【望むからこの手に入る】 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/05/31] 【望むからこの手に入る】


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
【望むからこの手に入る】


先日、ハーバードを卒業して
グーグル本社に勤める石角さんの記事を書きました。

彼女は著書の中でこうも言っています。




日本人はすべてを欲しがっていい
貪欲になって構わない。

私はそう思います。


私自身に関していえば、最高の夫をパートナーにすることができ
最高の娘を授かり、最高の知恵を学び
最高の会社に入って現在仕事をしていると
自分では思っています。


ただ、まだまだ望んでいることはたくさんある。

よく言われることですが
「望むからこそ手に入る」


望まないで
「これでいい」
と妥協してしまえば、それ以上のものは手に入りません。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

とても自信に満ちた言葉ですね。


日本に住む人のどれくらいが
「私の今の環境は最高です」
と言えるでしょうか。


彼女は思い切って一歩枠を乗り越えたことで
今の生活を手に入れました。


「自分をよく理解しており、他人に影響を受けないようになること」


これが成功の定義だと彼女はいいます。
とてもシンプルですが、とても難しいことかもしれません。


あまり多くを望むとバチがあたる

という教育を私たちは刷り込まれた気がします。
多くを望むと欲張りである、と。


でも、欲しいものは全て欲しがっていいと思います。
それが自分の成長につながる道であれば
望む権利はあるはずです。


あれもしたい。これもしたい。
これも欲しい。あれも欲しい。


そうしないと、自分が何が欲しいのかも
分からない、無機質な人間になってしまいます。


余談ですが、世界の国民幸福度調査で、
オーストラリアがまたまた1位になりました。
これで3年連続です。


こういう国にいる人たちは
自分たちが何者であるかをよく知っており

「自分をよく理解しており、他人に影響を受けない」

という人が多いように思います。

関連記事
http://www.cnn.co.jp/business/35032638.html




アクティブウーマン留学センターページトップへ