「いいな、いいな」は純粋な動機です | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/05/17] 「いいな、いいな」は純粋な動機です


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
今日はFさんの感想文をご紹介します。



●現在の英語力は?
 中学卒業程度
 出発直前まで仕事が立て込み、ろくに勉強できておらず
 ものすごく不安です(笑)


 ●渡航予算は?
 150万



●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

  小中学校時代に海外で生活しており、当時の友達が
 世界中に出て行っているのをずっと羨ましく思っていました。


 「いいな」という気持ちに気づかないふりをしたまま、
 社会人になって4年目、上司が変わり職場環境が一気に悪化したことで
 「もう会社辞めたい!働きたくない!とにかくのんびり暮らしたい!」と
 思うようになり、そこから一気にワーホリを決めました。


 仕事自体は順風満帆、人間関係も良好だったけれど、ここで躊躇したら
 また誰かを羨ましく思いながら生きていかなきゃいけない、という
 思いでした。


 国をオーストラリアに決めたのは、リラックス目的という
 不純な動機を受け入れてくれそうだったからです(笑)



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ここまで。


「いいな」という気持ちは最大のモチベーションです。
誰かがやっているのが羨ましい。

それは自分が本当にやりたいことだったりします。
その気持ちにフタをしたままでも
いつかきっとぶり返します。


「英語はなせていいな」
「海外で暮らせていいな」
「外国人の彼氏ができていいな」
「毎日ビーチを眺めて暮らしていいな」


いいないいな。

これって大事なんです。
「いいな」から「私もやりたい」「よし、やろう」と
だんだんと現実になっていきます。



>国をオーストラリアに決めたのは、リラックス目的という
 不純な動機を受け入れてくれそうだったからです(笑)


はい。オーストラリアは受け入れてくれますよー。
太陽をたくさん浴びて、おいしいワインとビールも浴びるほど飲んで
知らない人同士が昔からの知り合いのようにきさくに話しかけ
笑い、じゃあねーと別れる。
そんな国です。

人間はたくさんの人に助けられて生きているんだな、ということを
気づかされる国です。それくらい他人を助けるのが当たり前の国民です。




アクティブウーマン留学センターページトップへ