看護師だけじゃない!看護留学。フラワーレメディへの道 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/05/13] 看護師だけじゃない!看護留学。フラワーレメディへの道


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
【看護師だけじゃない!看護留学】

看護留学を終えたYURIEさんが感想文を書いて下さいました。
YURIEさんは看護師ではなく作業療法士ですが、
とても意義のあるコースだった、と振り返ります。
作業療法士、理学療法士のかたもぜひご参加下さい!



===============
メルボルン・ランゲージ・センター
http://activewoman.jp/aus/school04/school01.php

英語プラス看護教育プログラム
野口由里絵(2012年8月~2013年5月受講)体験談



私は元々、作業療法士というリハビリの仕事をしていました。
その関係もあり、看護教育プログラムを受講できる
Melbourne Language Centreを選択しました。
日本とオーストラリアの医療の違いを知りたいという理由で受講しました。



看護教育プログラムは名前の通り、看護師向けのコースです。
実際に現地の看護師からダイレクトに講義を受けたり、
病院、施設内を案内して頂き、オーストラリアの医療のことが
とてもイメージしやすかったです。 



日本とオーストラリアの医療の違い、
メリット、デメリットも考えることができました。


私は日本で回復期リハビリテーション病院の経験しかないため、
もちろん回復期病院の雰囲気、回復期の医師、看護師、介護士などの
職種の方としか関わったことがありません。 


しかし、このプログラムに参加したことで、
自分が今までに経験したことのない領域を知ることができましたし、
様々な領域の看護師(講師&受講者)と関わることができたため、
いろいろな考えを得ることができました。




私はMLC卒業後にオーストラリアで有名な
Remedial Massageを学ぶためにTAFEに行きます。 
渡豪前にある程度は将来的にどのようなセラピストになりたいのかを考えてはいましたが、
看護教育プログラムで学んだことや出会いの中で
更に内容が具体化してきましたし、
それを達成するために何をしなければならないのかも頭に浮かんできています。 



そういう意味でも看護師だけでなく
リハビリスタッフにも受講する価値のあるコースだと思っています。



===============
ここまで。



厳しい自然で育ったブッシュからとれる抽出液である
フラワーレメディは、オーストラリアではとても有名です。
先日私もお土産でもらいました。

これ   http://ameblo.jp/activewoman/entry-11521296319.html


セラピストとして、海外で学ぶのは将来の仕事の幅を
とても広げると思います。

看護留学は看護師だけのものではありません。
作業療法士、理学療法士の方もぜひご参加下さい。



YURIEさんが行った学校のスクールスタッフ
来日セミナーが6月4日にあります。
次回は10月までありませんので、この機会に
ぜひご参加下さい。


申し込みはこちら
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php
(6月4日看護留学セミナーを選択して下さい)




アクティブウーマン留学センターページトップへ