心の叫びを無視して、まだその仕事を続けますか? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/05/10] 心の叫びを無視して、まだその仕事を続けますか?


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
先日は母の誕生日でした。

白金台にある八芳園という庭園で食事をしました。
70歳になった母はまだまだ元気ですが
「親が元気だから、私は好きなことをしていられるんだな」
とつくづく思いました。


若い皆さんにとって、親が元気なのは当たり前かもしれませんが
私たちも親もどんどん年を重ねてゆきます。

親が年をとっていくほど、突然の病もあるし、親をおいていくのが
どんどん気がひけてくると思います。
特に女性はそうだと思います。


家族が健康だから、思い切りやりたいことに集中できます。
その環境があることを、ぜひ見つめ直して下さい。


母と私のツーショット
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11526449421.html







さて、自分に合わない仕事を我慢してやっているため
体と心に障害をきたしている人がたくさんいます。


診療内科と言われる医者の実態を読むと
本当に怖くなります。


「眠れないんです」
「じゃあ、お薬出しましょうね」



「動機がして、めまいがするんです」
「じゃあ、お薬出しましょうね」




「お薬」は合法的な麻薬です。
感覚を麻痺させて、その場では楽になりますが
思考回路も鈍くなり、本当の「うつ」に育てます。
長期の服用で少しずつ脳を委縮させます。


根本的な問題は、「なぜそうなったのか」です。


無理な仕事量
限界を超える人間関係
ストレス


心、とは形がないものですが
体を通してSOSを投げかけます。


「もうやだよ。助けてよ~」


心の声を拾えるのはあなたしかいないのに
医者に行ってお薬もらって
心の声を無視して、また仕事を続けて。



命より大切なものは、この世に存在しません



その場所があなたの命を脅かすのであれば
すぐに仕事を辞めて下さい。


20代女性が先のことを考える必要はありません。
少しのお金があれば、今の日本で生きて行くことは
十分可能です。

少なくとも母国語が通じる国ですから。



仕事に縛られ、将来を悲観するのは
日本社会に洗脳されている証拠です。


この国を出れば、とても自由な発想で
自由にボーダーを行き来している人たちがたくさんいます。



もう一度言います。


命より大切なものは、この世に存在しません



追伸:

人気語学学校Brownsのキャンペーンが5月末で終了します。
http://activewoman.jp/aus/school06/school04.php

ゴールドコーストとブリスベンにキャンパスをもつ学校で
2011、12年連続で「最優秀語学学校賞」を受賞しています。
普通に入るとかなり高い学校ですが
5月末までだと、4カ月受講した場合で約9万円もお得です。


スタート日は未定でも申し込みは可能です。
「まだ決まってないけど、いつか行く」
という方はまずはお申し込みをして下さい!




アクティブウーマン留学センターページトップへ