臆病なあなたへ | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/04/17] 臆病なあなたへ


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
臆病な人へ


臆病な人は最悪の場合の対処法を考えるといいかもしれません。

仕事を辞めて、海外へ行って、失敗したらどうしよう。

考えても仕方ないことですが
頭ではわかっていても、やっぱり考えちゃう。



失敗したら、帰ってくるしかないでしょうね。
帰ってきたらどうする?
実家へ戻って、親にブーブー言われるかもしれないけど
また仕事を探して、新しい生活を始めるだけ。


あれ?



書いてみると、思っていたよりたいしたことじゃないかも。


1億円の借金があるわけでもない
親の介護が必要なわけでもない
シングルマザーで子供をこれから育てるわけでもない
手足を切断されたわけじゃない
体はいたって健康だ



な~んだ。
失敗しても、私はまだまだ自由なんだ。

そう思えませんか?



臆病な心があるから危険を回避できるんです。
恐れる心は人間の本能です。
だからあってもいいです。


ただ、本能に振り回されてはいけません。
私たちには意思というものがあります。
決心ともいいます。


最悪のケースを想像してみて
それがそれほどたいしたことじゃなかったら
思い切って動いてしまいましょう。



そしてあなたは分かります。

最悪のケースなんて、そうそう起こるもんじゃないんだな、ってことを。


最悪の事態を想定してしまえば
不安なく行くべき道をまい進できる。





追伸:

Eテレの「おとなの基礎英語」
いまのテーマはなんとワーキングホリデーでのファームステイ!

「一生懸命がんばりますっ」を英語で言うと?


など使えるフレーズがいっぱいです!
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/otokiso/


放送:月~木曜日 午後10:50~11:00

毎日10分、楽しく英語の勉強ができますよ★




アクティブウーマン留学センターページトップへ