日本語は「見ない、聞かない、しゃべらない」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/04/04] 日本語は「見ない、聞かない、しゃべらない」


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

==================================
今日はケアンズの語学学校サンパシフィック・カレッジを卒業した
Sさんの感想文をご紹介します。


ここから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

私は昨年11月末にSPCに入学しました。


クリスマス・年末年始と沢山の学校イベントがあったせいか、
本当にあっという間の12週間でした。


刺激的な都会で勉強、それも良いけどそれなら東京でもできる。
静かな海と山に囲まれた田舎でのびのびと勉強したい。
でも日本語を自由に使える環境ではきっと甘えてしまう・・・。
そんな葛藤の中からたどり着いたのがSPCでした。




広い敷地内では母国語禁止。入学当時ホームステイをしていた私は、
日本語を話す機会も必要も一切ありませんでした。



日本語を見ない・聞かない・しゃべらない。
日本を出たときにはCapital letterの意味すら知らなかった私が
Upper Intermediate(上級クラス)で卒業できたのは、
このルールのおかげだと思います。



実は日本人同士で話すとき、
相手が日本語を理解できることを分かっているのに
英語で話さなければいけない!と脳が混乱して、
簡単な英単語ですら出てこないときがあり、
卒業までずっと苦しくて辛かったこともありましたが、
今となってはいい思い出です。





また、ホームステイでも沢山のことを学べました。
私のホストファミリーはケワラビーチの隣、
クリフトンビーチに住んでいて、毎日自転車で20分かけて通いました。



最初は遠いな~なんて思い
SPCの近くでホームステイをしている子が羨ましかったりもしました。
でも、もしブリスベンやシドニーの学校を選んでいたら
電車・バスでもっと時間がかかりますし、毎日美しい山脈やビーチを見ながら、
しかも自転車で通学できるなんて「The・留学ってカンジ!!」って思い始めてからは
通学が最高の贅沢時間でした。何より私はホストファミリーが大好きでした。




当初の4週間の契約が終了した後、一度ドミトリーに入ったのですが、
地元の人ともっと話す機会が欲しかったことと、
ホストファミリーと離れて生活をすることが淋しすぎたため、
もう一度同じファミリーの元へ帰りました。



おかげでクリスマスパーティやアフタヌーンティなど、
ファミリーだけでなくその友人とも交流を持つことができました。
会話を聞くことに一生懸命になり、
あまり話に入っていけていない私にわざわざ質問してくれたり、
日常会話に役立つイディオムを教えてくれたり、
とても優しく気さくな人たちでした。



卒業した今でも休日のブランチに呼んでくれて、
お互いの近況報告など会話を楽しんでいます。
オーストラリアに来る前は、
人様の家に上がりこんで生活するなんて・・・と全く気乗りしていなかった私が、
ここまでの関係を築けるなんて、自分でも驚きです。




卒業して早1ヶ月。



今、SPCのあるケワラビーチから離れ、
ケアンズ市内に住んでいます。
ここも日本人観光客や日本人向けお店などでとにかく日本語があふれています。


シェアハウスや仕事を探す時ですら場合によっては英語を話す機会がありません。
地元の人しかいなくて時間もゆったり穏やかに流れている、
Kewarra Beachが恋しいです。
もし私の身近に今留学に迷っている人がいるなら、
私はSPCを強く薦めたいです。



▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ここまで


Sさんはセブ島留学を経てケアンズへ来ました。
ちょうど彼女が在学中にオーストラリアで会いましたが

「セブ島の友達が恋しい」

と、ちょっとホームシックのようでした。
オーストラリアには友達がいない、とあまりハッピーそうではなかったのですが
その後にだいぶ馴染んでくれたようです。
安心しました。

Sさんとはオーストラリア出張の際に学校で会いましたが
驚くほど英語が上達していました。
英語漬けの生活はしっかりと効果を発揮していますね。


SさんおすすめのSPCは以下の学校です。

http://activewoman.jp/aus/school02/school01.php




追伸:

5月の大阪セミナーの詳細が決まりました。

2013年5月11日(土)13.30-15.30
新大阪(場所は申し込み後のメールにてご案内しています)

申し込みフォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=8568


セミナーでは留学・ワーキングホリデーについての
準備事項をいろいろとお話ます。



費用はいくらかかるの?
どんな町があるの?
学校はどんな人たちがいるの?
英語が全然話せないけど大丈夫?
卒業後はみんなどうしてるの?
アルバイトは見つかるの?
帰国後は仕事は見つかるの?




といった質問や不安を解消します。


語学留学やワーキングホリデーに興味がある
準備をしたいけどすすめ方が分からない
といった方はぜひご参加下さいね。


私のオーストラリア・ワーホリ体験談や
英語の上達方法なんかもお話します。

タイからイギリスまで、ユーラシア大陸を横断し、
ワーホリ終了後は、またまた世界一周して帰国。
転職6回、そして起業。
普通じゃない人生はおもしろいですよ!




アクティブウーマン留学センターページトップへ