学校へ行こう! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/03/06] 学校へ行こう!


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


==================================
実は最近、夜間の英語コースを受講してます。


飯田橋のブリティッシュ・カウンシルという
イギリスの公的機関の開催する英語検定コース(IELTS)です。


夜間だから社会人が多いと思ったら、半分以上が大学生でした。
IELTSはイギリスの大学に入るために必要なスコアだし、
そりゃあ大学生が多いはずでした。



「まさかの最年長??」


と思いましたが、後から社会人も揃いました。
でも多分最年長っぽいです(笑)
まあ、学校視察の時はいつも授業に出るので
そのときも常に最年長なので、違和感なかったです。
土屋はもっと最年長です(笑


社会人チームは、カナダで永住権をとりたいというデザイナーさん
イギリスで文学を学びたいという主婦
そして10人中、唯一の男性がいました。
彼もやはり留学です。

それにしても、圧倒的に女性が多い。
やはり女性のほうがフットワークが軽く
留学や語学というものに関心があるんだと思います。



6:4で学生が多い感じかな?私がいるクラスは上級なんですが、
大学生たちは英語が上手!
そして、留学という目的に向かってものすごくしっかりしてます。



こういう子たちが社会に出てきたら、
英語ができない今の20代、30代はやばいですね。。


ペアを組んでワークをしますが、語学学校みたいで楽しかったです。
英語を話すという目的の下では、年齢なんて本当に関係ないです。


40歳の私と、18歳の大学生はあやうく親子ですが(汗)、
英語の習得にお互い没頭してます。
夢中で勉強して3時間あっという間でした。


みんなハイスコアを目指す同士です。
それよりも夜22.00まで勉強している自分に陶酔します(笑

いくつになっても英語は勉強できます。
年齢は言い訳にすぎません。


そして、知らない世界を知ることは産みの苦しみは伴いますが
成長痛としてとらえています。

英語は学んだ時間を裏切ることはありません。
そして英語が不要の時代がくることもありません。


私は3時間のクラスを週2回なので6時間
それを4週なので24時間。

でも留学した人達は週20時間授業です。
それを4週やると80時間!!

しかも、クラスを出た後もどっぷり英語環境です。視覚も聴覚も
全て英語環境です。


日本で英語を学ぶ人が、留学する人にかなわない理由はここにあります。
英会話に週1回1時間通っている人が全然英語ができないといいますが
当然といえば当然です。

1年は52週です。
なので、彼らは1年で52時間しか英語の勉強をしていません。

それに対し、留学生たちは週20時間ですから
3週間で60時間!

日本で1年勉強しても、たった3週間で追い抜かれてしまいます。
英語は勉強した期間よりも、実際に取り組んだ時間のほうが大事です。
日本人は英語は中1から勉強しますが、最低6年勉強したわりには
全然英語力がありませんよね。日本語環境にいすぎるからです。



英語の習得には、留学が一番の近道ですが
さすがに私は1カ月もオフィスを空けられないので
仕事以外の時間はほとんど勉強に充てることで
がんばっています。
1日3時間、週末は5時間以上勉強していますが、最近気がつくのは
なんといっても単語力の重要性です。


大学受験をした人がもっている単語力は1000~3000語です。
留学や海外生活で必要な英語力はなんと1万語。
ネイティブの人たちは4万語の語彙力があります。

単語が分からないと、何を言っているのかも分かりませんし
自分の言いたいことも表現できません。

最初はアプトプットよりも、インプットすることが大事ですが
単語の数をとにかく増やして下さい。


ただ、やみくもに単語帳だけ眺めても眠くなるので
テキストを読んだりして、自分なりに分からない単語を
毎日20個書き出して、マイ単語帳を作りましょう。

20個でいいです。
これを毎日やれば1週間で140個。
1カ月で560個。

留学申し込みは6カ月前を目安にしていますが
そこからがんばって6カ月毎日単語を増やせば
3360語になります。

どんなに英語ができない人でも
中学生レベルで最低でも1000語の単語力はあるはずなので
みなさんには4400語程度の貯金ができます。

これを携えて留学すれば、かなりいろいろな会話が耳に入ってくるし
自分のいいたいことも言えるので、ストレスが軽減されるはずです。


私の友人が

「思い切り勉強できるって、幸せだよね!」

と言いました。

なんか、すごく衝撃を受けました。
勉強って「大変」ってイメージがありますが
したくてもできない人もたくさんいます。

仕事が忙しすぎて夜中に帰ってくる
家庭があるので自分の時間がとれない
子供が小さいので寝静まってからじゃないと勉強できない


そして、国を変えれば

内戦している
貧しくて勉強どころではない


などなど。勉強したくてもできない人のほうが多いかもしれません。
留学したくてもできない人もたくさんいます。

自分の環境が「そっか、幸せだったのか」と見つめ直してみるきっかけになりますよ。




追伸:

4月のご出発のお客様は61名です。
3月のキックオフセミナーが一瞬で満席になったので
4月4日にもう一度やることになりました。


キックオフセミナーは出発が決まったお客様たちの交流会です。
連絡先の交換や、フェイスブックの友達申請など
出発前に友達になっておいて、現地で情報を交換しながら
助け合うシステムです。


何回でも参加できます。
予約制になりますので、参加申し込みはこちらからお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=122920


同じ日に同じ学校に行く仲間も見つかりますよ。




アクティブウーマン留学センターページトップへ