「毎日時間に追われ、ただ予算をこなし、このままでいいのだろうか?」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/03/03] 「毎日時間に追われ、ただ予算をこなし、このままでいいのだろうか?」


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


==================================
今日はメルボルンへ渡航が決まったSさんの感想文をご紹介します。




<渡航都市>
メルボルン

<学校名>
IMPACT
 


●渡航都市を選ばれた理由は?
実は、オーストラリアに行ったことがなく、チャレンジャーなのですが
とにかく「海」が好きということと、なるべく日本人が少ないところ
cafe巡りが好きなので、メルボルンにしました。


●現在の英語力は?
ほぼできません。
簡単な自己紹介ができるレベルです。
 

●渡航予算は?
120万


●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?


大学のころから、漠然と「海外に住みたい」という思いがありました。
私は、旅行会社で法人営業を担当し6年目になります。


朝から晩まで仕事し、飲み会も多く、土日も添乗業務もあり、イレギュラーに仕事が入ってくるため
本当に体力勝負な仕事内容です。


でも仕事上、いろいろな国に行くことができました。(そのたびに、英語が話せない自分に悲しくなりましたが・・・)
ただふと、「毎日時間に追われ、ただ予算をこなし、このままでいいのだろうか?」
と思い始めました。


人間関係はとてもよく、辞めるのが名残惜しいくくらいなのですが
やはり、今の仕事を続ける不安と、体力的・精神的にも辛く
だったら、思い切ってワーホリに行こう!



やはり英語も勉強したい、新しい自分の目標を見つけ、第二の人生を始めたい(大げさですが)
という思いがあり、オーストラリアにワーホリを決めました。
今、行かないと絶対後悔すると思いました。


「やぱり、行っておけばよかったー!」とか、友達がワーホリに行くのを羨ましがる思いを
したくなかったので。
 

行くと決めたのは1年前です。
そこから、資金を貯めるために貯金も頑張りました。
食費を抑えて自炊したり、服もあまり買わなくなりました。
やろうと思えばできるんですね。



以前、桜井さんがセミナーで話した
「人は、やったことに後悔はしないけど、やらならかったことに後悔する」
「何も動かないのが、人生の失敗」
(であってますでしょうか???)
とおっしゃていたのが、印象的でした。
 

 
●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは?


他社さんにもたくさん相談に行きました。
現地にオフィスがある方が安心だと考えていましたが
現地でオフィスに頼らず、自力で学校や友達の力を借りて頑張るほうが成長するかな?と思いました。
個人的な意見ですが、やはり女性専門だから安心。
レスが早い。くだらない質問でも答えてくださる。
本当に直感です。
 


==================================


Sさん、ありがとうございます。

私のメッセージが伝わってうれしいです。
でも、本当にそうなんですよ。
留学やワーホリは、特別な才能なんて要らないんです。



「やるか、やらないか」


ただそれだけです。




アクティブウーマン留学センターページトップへ