タスマニアでのファーム体験! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/03/01] タスマニアでのファーム体験!


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


==================================
先日はアポなしでいきなりカオリさんが現れました!
ワーホリが終わって、セカンドの合間の帰国です。

かおりさん来店時の写真
http://p.tl/UCE7


ミーティング中だったので、30分後に出直してもらいましたが
実はこういう突撃訪問大好きです。


オーストラリアから戻ってきたガールズたちは
アポ入れないでいいから、ぜひぜひ渋谷のオフィスに
突撃して下さいね。

カウンセリング中の場合は、
容赦なく「出直し」になりますのでご覚悟を(笑



かおりさんのタスマニアでの話は本当におもしろかった。
WOOFFで見つけた農家で、なんと馬にのって一人でお買い物に行ったそうです。
しかも、りんごを買いに、です。


馬ですよ。


私も馬には乗れますが、さすがに馬でりんごを買いにはいきません。。
かっこ良すぎます。


さらに、悲しい時、ビーチで一人で泣いていたら
おじいさんが近寄ってきて

「おまえは死のうとしてるのか??」

と言ってきたそうです。
自殺志願者疑惑(笑


そして、このおじいさんの家にディナーに招待されたそうです。
ただし、条件が。


心臓の弱いおばあさんがいるから

「ばあさんが死ぬから、絶対に泣くな」


ということです。泣かれると、ばあさんの心臓に悪い、と。
発作で死ぬかもしれない、と。


ご飯の後には、さらに泊らせてくれたそうですが
そこでも「ばあさんが死ぬから、泣くなよ」

と釘をさされたそうです。


いや~、この話、私はすごく笑いました。


ひょっとしたら、ばあさんは心臓なんか悪くないんじゃないかな、って。
かおりさんの涙をとめる、おじいさんの必死の芝居だったんじゃないかなって。

まあ、その場にいないから分かりませんけどね。


かおりさんは絶望も経験して、大変な思いをたくさんしたけど
いつも、「もうだめだ」って時に
必ず助けが現れます。


ある時は、ホストマザーの姿で。
ある時は、農家のお母さんで。
そしてある時は、海辺のおじいさんで。


どん底を経験すると
たくさんの助けてくれる人たちがいて
「自分は大きな力によって生かされてるんだな」
ということがよく分かります。


英語ももちろん上手になっただろうけど
かおりさんの口から、そういう気づきの言葉が出たのが
一番うれしかったです。




アクティブウーマン留学センターページトップへ