2カ国留学を終えて。おかえりなさい! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/01/30] 2カ国留学を終えて。おかえりなさい!


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================
今日は2カ国留学を終えた学生さんからの近況報告です!
たくさん書いて下さいましたよ~





・学校名
Phillinter セブ
Langports ブリスベン校


●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどを
なんでもご記入下さい!


【セブ】

まずは4月からセブのPhilinterへ3ヶ月留学に行きました。

レベルに合わせてすぐにクラスを変更できるし、
図書館は夜1時まで空いてる、外は暑いけどクーラーも効いてるし、
英語を学ぶにはすごく良い環境だったと思います。


最初はレベルテストを受け、先生が言っていることがわけもわからず、
緊張しまくってたのを覚えてますが、
最終的にレベル3から5まで上げれて、英語力アップを実感できました。



先生は、もうすごくフレンドリーですぐに馴染めます。
フィリピン人の良い所ですね。
システムで素晴らしいと思うのは、
生徒それぞれにバディーティーチャーという
担任の先生みたいなのが付くことです。



最初は変な男がバディについてしまったと思ったものですが、
授業を受けるうちに相談したり冗談で罵りあったり、
色んな意味で勉強になりました。



ちなみに私は看護師なのですが、その先生も看護師、というか
元看護師の先生が結構いて病院の話題で盛り上がりもしました。


卒業式では、必ず先生か生徒の誰かがカラオケ歌うかダンス踊るという、
日本では考えられないスタイルの卒業式です。


しかもフィリピン人歌もダンスも本格的にむっちゃ上手い。
私達の卒業式も、仲の良い友達と先生達とでダンスを踊り、
かなり貴重な思い出となりました。


休日はダイビング行ったり島に旅行に行ったり、安くで色々と出かけられます。
海が綺麗すぎて感動します。
あと、1時間400円という破格のマッサージに毎週通っていました。
今思うと贅沢です(笑)






【ブリスベン】

そしてセブから2回乗り継ぎでブリスベンへ。
シティの中心の便利なところにLangportsという学校はあります。

セブで英語準備してきたからよっしゃ~大丈夫!・・・かと思いきや、
オーストラリア人のスピーキングは速く、慣れるまでに時間がかかりました。


クラスメイトも最初アジア人は私一人で、南米・ヨーロッパ・中東系しかおらず、
話してることを聞き取れず辛かったのを覚えています。



今までの韓国・台湾人との英語って聞き取りやすかったんだな~と感じました。
こっちに来たのが7月の冬で、温暖なブリスベンでも朝晩は冷え込み、
セブから夏服しか持ってこなかった私は凍え死ぬかと思いました(笑)


環境の変化も相まって、
いまいち馴染めずなんだか孤独感を感じた初めの数週間でした。


でも知らぬ間に友達は増え、授業にも慣れ、13週間という期間はあっという間でした。
やはり去る時はほんとに寂しくて。。。



Langportsの授業の質は素晴らしいと思います。
レベルに合わせて一般クラスと科目別クラス、午後に選択クラスがあります。
ただ、10人以上のグループクラスでガンガンしゃべれる他の生徒に混じって授業を受けるので、
受け身では全然英語が上達しないなと実感しました。



いつも物怖じせずガンガン質問しユニークな意見を言うブラジル人らに感服していました。
セブでは少人数のおけげで嫌でも喋らなければならなかったので、
これが違いですかねw 


一時期、ディベートの授業で自分の英語力・意見のなさに自信を失くし
何も発言できなくなり、クラスを変えようかと思っていた時、
それに気づいた先生が

「心配しなくていい。難しく考えずに思ったことを言えばいいから。」


と励ましてくれ、なんとか自分で絞り出した発言を先生が褒めてくれた時、
本当に泣きそうになりました。




ここにはうまく生徒を励まし導いてくれる先生がいると感じました。
授業以外にも、特筆すべきはアクティビティです。
この学校はほぼ毎日アクティビティがあり、かなり充実しています。


ただカフェでのトーキングや、パブナイト、スポーツ、ピクニック、
週末に1泊旅行など。割引されてて安いし、
他の学生と行くから仲良くなれるし英語の勉強にもなります。



嬉しかったのは、卒業してから3ヶ月後、ブリスベンに先週再び戻って来たときに、
先生やスタッフ、ブリスベンにまだいる友達が私のことを覚えててくれたことです。


そして桜井さんがオススメされているおかげか、
私以外にもPhilinterからのLangports留学コースの友達が結構いて、
また再会できて面白かったです。


Langportsは他の学校より少々授業費高いらしいのですが、
真面目に楽しく学べる学校で
人生においてかけがえのない人達に出会うこともできたので、行って良かったです。



ブリスベンは都会だけど小規模で(州都なのに!)住みやすい所でした。
街が綺麗です。


物価はセブと比べると愕然としますが、
慣れると野菜とか果物とか安いと感じます。


毎週水曜のカジノ前のマーケットのセール時間を見計らって買い物に行っていました(笑)
アコモは中心街だと少し高いかも。


ちなみに今ケアンズで住んでるのは一人部屋に自転車付きで週100。
やはり都市によって全然違います。
ブリスベンでの仕事探しは思ったよりもハードルが高いようで、
みんな苦戦していました。

ジャパレスや寿司ショップだと受かりやすいですが、
やはり時給は10ドルくらい。


ローカル系の飲食店は競争率が高くて
運とツテが鍵を握っている感じです。
受かると時給20ドルくらいでいいんですけど。



==========
ここまで。


たくさんの経験をなさいましたね。
セブ島では「ヘンな男」の先生がついてしまったようですが
セブ島にはおかまちゃんの先生もたくさんいます。


いろんな意味で日本とは全く違う人種、環境で楽しいです。
ちなみにカラオケはフィリピン人最大の娯楽です。
朝4時くらいから、屋外でカラオケ大会もしばしばです(笑


オーストラリアでは多国籍&グループレッスンになるので
自己主張ができない自分に落ち込む時期があると思います。

英語以外にも、いろいろな思いを抱えて悩みます。


仕事をしていた頃とは違う痛み、悔しさですが
学生というかけがえのない時間を過ごせている
この時間を大切にして下さい。




アクティブウーマン留学センターページトップへ