「お前みたいな人は、普通の日本人とは付き合っていけないだろうな」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/01/25] 「お前みたいな人は、普通の日本人とは付き合っていけないだろうな」


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================

今日はブリスベンに渡ったFさんからの帰国後報告をご紹介しますね。


ここから
==========


★渡航年月日
平成22年9月


★帰国後はなにをしていますか?


半年の学生生活がもう少しで終わりますが、
自分の語学力の足りなさをまだまだ感じています。


そしてもっともっと英語に触れて、
英語を使いたい!と思ったため、学生生活を終えて日本に
一時帰国した後、すぐにワーホリビザを取得し、
オーストラリアに戻る事に決めました。



今年で30歳。


留学を決めた時は、帰国してからの職探しなど、
年齢のことを気にして半年だけ学生での留学にしましたが、

実際にこっちで生活して、生活全てに刺激を受け、
ワーホリができる最後の歳なんだから、

挑戦するしかない!

と考え方をポジティブにシフトするようにしました。




人生挑戦あるのみです。


何の分野にしろ、一生勉強していくことが
大切だと思っています。


ワーホリが終わって、帰国してからの事は、
正直まだ何も考えられません(笑)



というか、今から考えてもどうしようもない、
人生なるようになると思っています。



理想を高く持ちすぎず、目標に向かって、
帰国後はとりあえずバイトなり何なりして

生活基盤を整え、長い道のりになるかも知れませんが、
色んな情報を集めながら
徐々に目標に向かっていければと思っています。




思い切って仕事を辞め、親の反対を押し切り(笑)、
海外に飛び出して、心から良かったと思います。



留学前に日本で、男友達に変人扱いされ


「お前みたいな人は、普通の日本人とは付き合っていけないだろうな」


と言われました。



当時は少しだけその言葉はショックでしたが
今となっては、そんな考え方の狭い”典型的な日本人”と付き合うのは
ごめんだ!と思っています(笑)



変人扱いされた事にも、海外を飛び出した事にも、
後悔はこれっぽっちもありません!



============
ここまで。



>「お前みたいな人は、普通の日本人とは付き合っていけないだろうな」



普通の日本人ってなんでしょうね。
私は自分を普通の日本人だと思っていますけど。


彼の定義だと、


日本を出たことがなくて、日本語しか読めない、日本人しか知らない人のことでしょうか?

英語なんか勉強してどうするの?
俺達日本人なのに。

という人でしょうか?
狭い考え方の人たちを普通の日本人というのでしょうか?


もしそうであれば、もちろん話しが通じるはずはないと思います。


自分が変われば、自分の属するグループも変わります。
世界に出ることを、英語が話せることを
あたり前だと思うグループがいます。



変人扱いされない場所が、
あなたがいるべき場所かもしれません。




アクティブウーマン留学センターページトップへ