「つらいこともあるけれど、私は元気にやってます」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2013/01/09] 「つらいこともあるけれど、私は元気にやってます」


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================
オーストラリアに留学中のMさんから
お便りをいただきましたのでご紹介しますね。

彼女は看護留学でメルボルンに渡航中です。




ここから
===================

学生ビザを手に、5年間勤めた大学病院を退職しての留学です。

ワーキングホリデーをお考えの方にはあまり参考にならないかもしれませんが、
留学を考えてみえる医療従事者の方の参考になれば幸いです。

昨年6月から10か月の予定で学生ビザでMelbourneにやってきました。
最初から今現在も、同じ学校に通っています。



General Englishから始め、IELTSクラスを経て、OET対策クラスに在籍しています。
クラスには世界各国から集まったナース、ドクター、薬剤師、PTの方がいます。



この学校、またこのクラスに入れたことで、
今まで話したことのなかった国の方と相互理解を持つ機会があるのは
本当にすばらしいことと感じています。


イラクとイランの友達とランチをしたりしていますが、
この中で一番シリアスな顔をしていたのは誰だか想像できますか?


・・・私です。


年齢も自分と変わらない彼らが笑顔で

「人生で3回戦争経験したよ」

なんて話していた姿にかなりギャップを感じました。



もちろん「なんで笑って話せるの?
第三国(日本)で私は悲惨な映像を見て心痛めてたのに」って尋ねましたよ。笑



その答えは、ぜひこちらにきてマルチカルチャーな
このMelbourneという街で直接彼らの言葉で聞いてみてください。


そのほかにも、何かと政治外交でうまくいかない中国と日本のニュースを見ながら
「うちらの仲はどんどん深まっているのに対照的で残念ね」と、
これまた30前後の中国と日本の女子二人でリアルトークしたこともいい経験です。



彼女からはたくさんのことを学ばせてもらいましたし、
今もお互いに支え合ういい関係を続けることができています。


基本的にまじめな私ですが、滞在中はアテンダンスに差し支えない程度に
SydneyやCairns、Melbourne周辺の国立公園にも足をのばし息抜きもしています。


これからの目標はOET挑戦です。



英語が身に付いたのか?と聞かれるとまだ自信はないですが、
一歩一歩進んでいると信じて頑張る毎日です。


「つらいこともあるけれど、私は元気にやってます」



って魔女の宅急便のキキちゃんが言ってました。
この言葉がぴったりくるのが今の心境です。


おっと、多国籍のお友達とのエピソードを選りすぐり書きましたが、
やはり日本人のお友達の存在も大変大きいです。



特に私の学校には日本人医療従事者(ナース,OT,PT,etc.)
対象のナーシングプログラムがあるので、そんな仲間と出会えたことは最高の宝ですし、
これからもみんなで日本の看護を変えていこうと「未来を考える会」を結成し
パブでビール片手に未来を見据えています。


この国にきて、この街にきて、どうなるかは自分次第。
どうしたいか考えていると可能性は無限大に広がる場所と信じています。


ワーホリで思いっきり楽しむ勇気がなく、学生ビザを選択し、
なんだかちっぽけだった私です。
井の中の蛙が、意を決してAustraliaに来ました。


そしたら、Australia大陸がとんでもなく大きかったことに気付き、
さらにその先にはもっともっと広い世界が広がっていた!!


まだまだちっぽけな私ですが、どんどんいろんな人と出会い刺激をもらい、
また日本と言う国を世界の方に知ってもらう機会になれたらな、と思っています。



Sincerely M




アクティブウーマン留学センターページトップへ