オーストラリアと福島の意外な絆 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/12/14] オーストラリアと福島の意外な絆


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================
今日は金曜日。忘年会まっさかりですね。
今年の金曜日もあと2回で終わり。
何をしましょうかねー。


楽しい仲間とおいしいお酒を飲んで下さいね^^
たっぷりと睡眠をとって
明日はゆっくりと疲れた体を休めてあげて下さい。


あ、流星群は見ましたか?
12~16日まで見れますので、たまには夜空を見上げて下さいね。






さて、今日は現地のアクティブガールズ、ゆきえさんからの
近況報告です。

まずは以下を読んで下さい。


ここから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
桜井さん、こんにちは!

私は、3月にメルボルンに来てから、早9ヶ月・・・
現在はシドニーで暮らしています。

シドニーに住み始めて、感じることが沢山ありますので、
ちょっとご報告です。

メルボルンで5ヶ月、そしてAYRという町でファーム生活を3ヶ月していました。

私は、ワーホリでオーストラリアに来ている、または行くつもりである方には、
ファーム生活をすごくすごくおすすめします!

ファーム生活をしていたこの3ヶ月間に私のワーホリ人生は濃縮されていると思います。

私がいたAYRはケアンズの近くで、気候もよく、いつも天気が良くて本当に最高でした。
最初来たときは、彼氏(韓国人)と一緒だったのですが、アジア人は私達だけでした。

ほとんどイギリス人。もう英語のネイティブですよね笑

このイギリス人の輪に入るのは、簡単なことではなかったです。
超アウェイ。

もう英語なんて聞きたくない!と思う程イヤになることもありました。

でも、ファームで仕事が始まると、すぐ仲良くなりました。
壁を感じていたのは私だけだったんです。

暑い中の肉体労働はなかなか辛かったです。

でもその辛い作業のおかげで、なんだか仲良くなるのも早かったような気がします。


そして、何もないど田舎での生活。

私はこれを不便だと、AYRにいるときは感じていました。

でもシドニーに来て、ファーム生活は何にも不便ではなかったと気づきました。

確かに、綺麗ではないし、虫も動物もいるけれど、
太陽が眩しくて、汗かいて、体を動かして、どろんこになる。
あの生活が今では恋しく思います。


オーストラリアはやっぱり、大自然でなければ。
そしてそれを肌で感じなければ、ワーホリに来た意味がない、と思う程です。

都会の暮らしが、必ずしも良いという訳ではないですね。

AYRで見た夜空は星でいっぱいで、すごく綺麗でした。
あの星空はシドニーでは見れないです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


そして、AYRで私は尊敬する日本人の男性に出会いました。

その男性は、福島での原発事故で米が作れなくなり、仕事のない農家の人々を救うために、
AYRでコシヒカリの栽培をしています。

私は、その試験農場でのお手伝いをしてきました。

その男性は、白土さんという方なのですが、もう20年以上オーストラリアに暮らしています。

彼は単に、原発事故への救いの手を差し伸べているだけでなく、
水不足のオーストラリアをも救おうとしているのです。

もしよかったら、私のブログに詳しく書いているので、お時間あるときに読んでみてください。
ブログ→ http://ameblo.jp/melley810/entry-11399649649.html

そして、ワーホリでAYRに来た方には、
是非ボランティアとして彼のお手伝いをしていただきたいのです。

まさに今、ボランティアを募っています。

私は彼に出会って、彼の考え方を聞いて、
本当にこの人はすごい人だぞ、と感じました。

ちょっと変わったおっさんですが笑

私は彼のお手伝いをしにまたオーストラリアに戻ってきたいと思っています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


NEW YEARをシドニーで過ごし、その後お金を貯めて、
グレートバリアリーフを見て、真っ青な海を満喫して、日本へ帰ります!

私は、オーストラリアに来て、バリスタになりたいな、と思うようになりました。

オーストラリアで学校に通えばよかったんですが、
なりたいな、と思うタイミングがちょっと遅かったので、
日本で、バリスタ、そしてカフェの経営の勉強をしようと思います^^

スタバも美味しいですが、
やっぱりメルボルンのオシャレな個人カフェが私は好きですし、
そういうカフェを日本に増やしたい!と思っています。

夢を見つけました☆

オーストラリアにいる間に、いっぱいコーヒーを飲んで、
感じれる事は五感をフルに活用して感じて帰ります^^


長くなりましたが、現在の私はこんな感じです。

シドニーは寒いです泣

日本はもっと寒いですよね。ご自愛くださいませ。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ここまで



たくさんの経験をなさったゆきえさん。

「五感をフルに活用して感じて帰ります^^」

最後のこの言葉がとても印象的でした。
海外で暮らすと、日本ではあまり感じない
「五感」というセンサーがとても発達します。

何が好きで、何が嫌いで、何に感動するのか
そんなことが、とてもよく分かるようになります。
日本では鈍っていた感覚が研ぎ澄まされるようになり
あなたが生まれたときに持っていた
本来の感性に戻ることができるのだと思います。



白土さんのボランティアについては、以下で詳細が分かるそうです。
福島とオーストラリアが繋がっているなんて
驚きです!お時間のある方はぜひぜひ参加してくださいね。


IWTP いわきワールド田んぼプロジェクト
http://iwtp.jp/

白土さんの携帯
0435-405-071




追伸1:

明日15日(土)13:00はセブ島専門セミナーです。
先月学校視察に行った際の写真をたくさんお見せしながら
セブ島の魅力をご紹介します。

海が最高に綺麗です。
ウニもとれます。


セブ島は最近人気の留学先ですが
実際に現地視察をして、レベルテストも受け
学生寮に泊り、学生さんに人気のダイビングスポットに行って
現地で有名なエステまで受けてくるという
超体験派のエージェントは
間違いなく日本全国うちだけだと思います(笑


ガイドブックでは分からない
本当のセブ島留学情報をお届けします。
気になる治安のお話もします。

お申し込みはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=8568



追伸2:

ケアンズの人気学校サンパシフィック・カレッジの学生寮は
来年の7月まで既に埋まってきております。
ケアンズをご検討の方は早めにお申し込み下さい。



アクティブウーマン留学センターページトップへ