一番好きな場所を選ぶこと | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/12/10] 一番好きな場所を選ぶこと


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================
今日もカラッと日本晴れ!
毎日カーテンを開けて、ぱあーっと日差しが入るのが
とても幸せです。


さて、今日は「自分の一番欲しかったものを選ばない人」
へのメッセージです。


先日カウンセリングで、渡航都市を決めたお客様が
ぼそっとつぶやきました。


「私、この町にずっと住みたくて憧れだったんです。
本当にいいのかな。。」



もちろん、いいんですよ。


自分の夢がかなってしまっていいのかな、
まだ早いんじゃないかな、
と躊躇する人がいます。


自己犠牲です。
自分に許可を与えてないんですね。



私もそうでした。
広い素敵なお部屋に引っ越したいのに
いざできる環境が整っても

「でも、ここでも一応満足だし、、、あまり贅沢をしてももったいないし、、」


と言い訳を考え始めます。
自分を大切にしていなかったんです。
自己尊重が全くありません。


「私は私にふさわしい場所に住むべきだ」


そう決めて引っ越しをしました。

ずっと住んでみたかった町です。


今の部屋は明るくて、広くて、静かで、
本当に住む場所を変えてよかったと思いました。


新しい町の探索。
素敵なお店探し
カフェ、パン屋さん。


洗濯物を干すことさえ楽しいです。
太陽をさんさんと浴びて、広いベランダでのびのびとふとんを干してます。



あなたは、あなたにふさわしい、一番好きなこと
一番惹かれている場所を選んでいいんです。


夢がかなってしまうことは、
失敗するのと同じくらい怖いことです。


でも、自分が喜ぶことをし続けていれば
一番好きなものを選ぶのが当たり前になりますし
好きではないことにも敏感になります。


夢がかなってしまったら
何かを奪われるわけではありません。
同じようにずっと叶い続けます。


自分を大事にして、自分が一番喜ぶものを与えてあげて下さい。
あなたはそれだけの価値ある人ですよ。



アクティブウーマン留学センターページトップへ