今年こそは!といい続ける人へ | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/12/07] 今年こそは!といい続ける人へ


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

========================

あっという間に金曜日。
そろそろ忘年会の回数も増えてきますよね。
クリスマスもあるし、日本の年末はイベントが多くて
楽しいですね。

アクティブウーマンでもツリーとリースを出して
クリスマスムードが一気に高まりました。
ブログに写真をのせたので、ぜひ見て下さい。
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11421201786.html


さて、今日のメッセージは、またまた友人の吉田傑のブログから抜粋します。
まずは読んで下さい。


ここから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「今年こそは!」と、1年をはじめたあなたへ


「今年こそは!」と考えたこと。
それはとても素晴らしいことだ。


では、来年はどうだろうか? 
つまり、このまま2012年が終わり、
2013年が明けたとき、あなたはなんと言うだろうか。



また「今年こそは!」と言うだろうか、
それとも、別のセリフを言うだろうか?



年を明けたときに、どんなセリフ(気分)ではじめられるかはとても大事だ。

それによって、あなたがその一年を「未来の創造」に使えるのか、
「過去の清算」に充てなければならないのかが決まるからだ。


「今年こそは!」という人は、もう一度同じ一年を繰り返さなければならない。
なぜなら、去年にクリアするべき課題を解決しなかった人のセリフだからだ。

去年の課題、あるいは、もっともっと前から続いている課題かもしれない。
それを毎年「今年こそは!」と言い続けて来たのかもしれない。



僕は、「今年こそは!」ではじめる1年は、最悪だと思っている。


今年そうだったという人もいるかもしれないし、それはいい。
でも、来年を「今年こそは!」ではじめようとするならば、それは最悪だ。
なぜなら、「今年はなにもしなかった」という証明だからだ。



成長とは「過去できなかったことが未来の当たり前になること」だ。
僕らは、成長してこそ人に売る(語る)資格が得られると思っている。
だから1年もの時間があって、なにもしなかったなんて話は、
笑い話にもならないのだ。


僕らのセリフは、「今年こそは!」ではない。
「さて、今年は○○をやるぞ!」なのだ。


つまり、毎年、新しい可能性にチャレンジすることなんだ。


そして、今年はまだ25日もある。
なにかをやるのに時間はまだ十分にある。


そして、あなたも来年は僕らと一緒に
「今年は何にチャレンジしようか!」という
最高にワクワクするスタートを切るんだ。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ここまで。


今年こそは!という人は、彼がいうように
去年それを達成できていません。
おそらく、おととしも、その前も、です。

なぜか?


過去の決意が現在に結果を出していないということは
そのやり方が間違っている可能性があります。


私はよくやり方を変えます。
トライ&エラーの繰り返し。
今年結果が出なければ、同じことをしていても来年も結果は出ません。


こうやって、どんどん「どうやればうまくいくのか」を探し続けます。


それが成長というものです。


その居場所、その彼、その会社、その仲間、そのやり方。
あなたの結果がでないのは、
あなたが選択したものが間違っているかもしれません。


同じことを続けていたら
来年も何も変わりません。




追伸:

12月15日(土)13:00はセブ島専門セミナーです。

オーストラリアの前のプレ留学として
絶大な人気を誇るセブ島留学。

リゾート島にして、マンツーマンでみっちりと英語のレッスンをうけることができます。
先月のセブ島視察トリップの写真をご紹介しながら
実際のセブ島の留学生活の模様をお話します。

16名定員です。
年末でなにかと忙しいと思いますが
年内最後の週末セミナーとなりますので、ぜひお越しください。

セブ島留学詳細
http://activewoman.jp/asia/philippin_school02.php

セブ島専門セミナーご予約フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=8568



アクティブウーマン留学センターページトップへ