好きなことをするのは「あまい」ですか? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/11/08] 好きなことをするのは「あまい」ですか?


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================
「B級の経験、A級の経験」

経験にはA級とB級があるそうです。

「テレビでテニスの観戦をする」
「旅行番組を見る」
「映画をみる」

これはB級の経験です。

A級は自分がプレイヤー、アクターになります。
テニスを見るのではなく、自分でする
旅番組を見るのではなく、自分で行く


どちらのほうが、経験として人生に蓄積されるかといえば
当然A級のほうです。

そもそもB級の経験は記憶に残りにくいものです。
テレビでみた旅番組、映画のほとんどは忘れているはずです。

ですが、自分でした経験、ドキドキ感、不安感、達成感
こういった過程で感じた感情は一生忘れることはありません。


いままでの人生を振り返ってみて
ほとんどの人はB級の経験が多いはずです。

なぜなら誰でも簡単にできるものだからです。
しかし、A級の経験には失敗がつきものだったりします。


A級の経験は、自分が人生の主人公になって、
何かに挑戦しなければできないことだからです。


時には失敗したり、うまくいかないこともあるでしょう。
でも、うまくいった時には、そこには感動があり、涙があり
自分の人生を生きているという充実感があります。


やはり、人生は傍観者ではなく、主人公になって
自分でいろいろなことにチャレンジしていかないと
つまらないものです。
あなたの人生の主人公はあなたです。
それを受け入れましょう。


自分の好きなことをしようとすると

「甘い」


という人がいます。
その人は好きなことがきっとできなかったのでしょう。

周囲の目を気にして、「自分の好きなように生きてはいけない」
といわれて、それがその人の価値観としてすりこまれたのでしょう。


でも、誰かが望んだから、という理由で
自分の人生を生きていけないはずがないですよね。


もっと自由でいいんですよ。
まだたったの20数年しか生きていません。


もっともっと、いろいろな世界をみて
自分の可能性を広げて下さい。


たくさん挑戦して、失敗して、悩んで
日本ではあったこともない人たちと世界で会って
10年分の出会いと別れを繰り返して、


それが自分の人生を生きているということです。



アクティブウーマン留学センターページトップへ