「今まで本気で何かをやり遂げたことが無い」人へ | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/11/06] 「今まで本気で何かをやり遂げたことが無い」人へ


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


今日はケアンズへ渡航されるHさんの感想文をシェアしますね。


==================



●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

①今まで本気何かをやり遂げたことが無い。
②自分に自信が無い。
③今までずっと中途半端にしてきた英語をちゃんと勉強したかった。
④日本社会から出たかった。
等の理由です。

 
この中でも④が一番大きな理由です。20代、仕事の事で一番悩みました。
キャリアなど全くありません。

3月に仕事を辞めた後、このまま私はどこへ向かえばいいかわかりませんでした。
その時、一度は行ってみたいと思っていたワーホリへ行くチャンスだと思い決めました。
もう逃げでもいい、逃げた先で頑張ろうと思い行きます。
 

==================


自分のネガティブなところをさらけ出して、
とても正直な気持ちを書いていただいたと思います。

「今まで本気何かをやり遂げたことが無い」というのが印象的でした。


実は私も全く同じ気持ちを28歳の時に味わったことがあります。
たいした苦労もしてこないで、「もうだめだ」という限界まで何かに挑戦したことがあるだろうか?
熱く生きたことがない自分に不満足でした。
かといって、何がやりたいという目標もなく。



そんなときに、たまたま知り合った外国人に一緒に自転車で
中東を旅しないか、と誘われました。
いきなりハードルの高いオファーでしたが(笑)
でも私は飛びつきました。

こんなチャンスは二度とない。
こんなすごい奴とは二度と会えない。



結果としてかなり大変でしたが
「あれができたんだから、なんでもできる」
という自信につながりました。


涙を流すほどのつらい思いをしたからこそ、
何かを乗り越える達成感を得ました。



何かを本気で。


これが見つかった人は幸せです。

海外生活では、本気でないと生きていけません。
だから日本にいるときよりも、強くなれるんです。


小さなことでもいいんです。
何かに本気で取り組んでみませんか?



追伸:

11月28日(水)は看護留学専門のセミナーです。
今回はオフィスではなく会議室を借りましたので
開催場所にご注意ください。

メルボルンの看護教育プログラムをもつ
唯一の語学学校からスタッフが来日セミナーを行います。

日本の正看護師資格をもつ人は
オーストラリアで免許の書き換えが可能です。
その際、再度オーストラリアの大学に行く必要はなく
OETと呼ばれる医療英語テストをパスすることで
看護協会登録が可能です。

そういった話を中心に
具体的に費用や、英語力、プロセスや就職活動
実際に現地病院で働く日本人ナースの体験談などをお話します。

オーストラリアでナースになりたい方や
医療英語を学んで、ボランティア活動など
英語を使って活躍したい人はぜひご参加下さい。

詳細・申し込みはこちら
http://activewoman.jp/info/nov_special_seminar.php



アクティブウーマン留学センターページトップへ