たった1、2年なんて誤差の範囲です。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/30] たった1、2年なんて誤差の範囲です。


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================

就活を理由に留学や海外渡航を諦める人も多いそうです。
でも考えてみて下さい。

一度働きだすとこれから先何十年も働くことになります。
定年まで長いですね。


長い人生、30年、40年これからのことを考えれば
たった1、2年なんて誤差の範囲です。

数年前の人気企業ライキングにはJALも東京電力も入っていたそうです。
今ではそんな会社に入りたい人は自殺願望者といわれます。


アンテナを張り巡らせていないと
こういう会社を今でも選んでしまいます。

これから長い人生、グローバルな変化の真っただ中で
社会に貢献できる価値を作って稼いでいかなければなりません。


たった一度の貴重な人生を謳歌するべきです。
リスクをとらないのがリスクなんです。


日本は今、世界一高い通貨を持っている国、と言われています。
この最後の?円高の今こそ、世界に出て行く最大のチャンスです。




<参考>
「君はこんなワクワクする世界を見ずに死ねるか」 田村耕太郎 著 



アクティブウーマン留学センターページトップへ