狭い情報の中で悩まないこと | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/23] 狭い情報の中で悩まないこと


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


========================

悩んでいる人たちには、知識が必要です。
日本という限定された国の中で、日本語の情報だけに接していては
答えが出せません。情報が狭すぎるんです。


悩む前に、まずは世界に出てみて、その後に悩むといいと思います。
価値観や考え方が変わりますから。



海外の画像や情報は簡単にネットやテレビで手に入りますよね。
でも、実際に英語でみることができる情報に比べて
日本語でみる情報はたったの2%だそうです。


世界の本当の姿、景色、ダイナミックさは
ウェブやテレビでは見ることができません。


インドの物乞い。子供の手足を切り落としてまで商売道具にしている。
狭い道路を牛が通り終わるまでみんなが待っている。

レバノンの内戦の爪痕。
道端の野菜売りのおじさん。

バイクで世界を旅するカップル。
小さな男の子と二人旅をするシングルマザー。


日本人として生まれた自分の意味。
DNAの意味
この時代に、この国に生まれ落ちた自分。
母国とは。
家族とは。
未来とは。


いろいろなことを考えるのは「国を出る」からです。
パワフルな人々に触れることで、自分の中の何かにスイッチがはいります。


これをオフにしたまま、生涯を終えるのはもったいない!



アクティブウーマン留学センターページトップへ