みんなの感想文を読むと後ろめたいんです。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/10] みんなの感想文を読むと後ろめたいんです。


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


今日は2カ国留学へご出発するWAKABAさんの感想文をシェアします。


=====ここから========


●渡航都市はどこですか?
セブ&メルボルン


●渡航都市を選ばれた理由は?
最初はオーストラリアのみの予定でしたが
自分の語学力に自信がまったくなく
悩んでいたときに桜井さんにセブを紹介してもらったため。
 
メルボルンは写真を見て直感!
オーストラリアに行くなら絶対メルボルンって思ってました。


●現在の英語力は?
小学生レベル。か、それ以下。
ほんっとうにほぼゼロです。


●渡航予算は?
大学に1年通う学費と同じくらい。


●準備で意外と大変だったことはありますか?
資料を理解すること。
 
登録しなくちゃいけないものも、
払わなきゃいけないものの詳細も
準備しなければいけないものも
 
準備のための準備が大変でした(今も。)。


●留学の目的はなんですか?
英語ペラペラになること。
外人の友達をつくること。
映画を字幕なしで見られるようになること。
できれば、ダイエット。


●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

わたしは正直みなさんみたいな熱い理由はありません。
 
大学を辞め、親と揉め、何よりも大事だったバイト先を変え・・・
他にもいろんなことが重なり
両親の勧めで、気付いたらあっという間に行くことになっていました。
 
 
ただ、学生時代から留学や海外生活に興味はありましたね。
 
 
そこの理由を聞かれるといくつかあるんですが、
 
 
16年ピアノを続けてみたり、高校の青春時代をバンドに費やしてみたり
音楽はとても好きなのに
詞の意味がわからなくて、深く感情移入できないことから
洋楽だけはずっと聴けなかったこと。
 
本当に好きだと思って
がむしゃらにやっていたバイトでも、
海外のお客さんを見るとどうしても避けてしまうこと。
 
ちょっとした文章だったとしても、
blogに英語で言葉を残してる友達がいたこと。
そしてそれをカッコイイと思っていたこと。
 
 
 
・・・こうやって改めて思い返して羅列してみると、
どれもわたしの日常生活のほんの些細な、くだらないできごとです。

でも、その些細な小さなできごとをできている友達が
わたしの周りにはたくさんいました。
 
そしてその些細なくだらないできごとをできていない自分もいました。
 
 
友達の中には留学もせず、日本にいながら一生懸命勉強したり
自分の努力で、わたしが羨ましいと思うような状態を造っている子もいて。
 
そう、羨ましかったんですね。
 
羨ましかったけど
その子たちのように努力できるほどの気持ちが自分になかったのも
自分が1番よくわかっていたし
 
きっとその程度の羨ましさだったんだとは思います。
 
なのでわたし自身ずーっと、
もし自分がその羨ましい状態になれることがあるとすれば
それは留学、嫌でも勉強しないといけないところ、
つまり、その言語で生活をするという環境に自分が行ったときだろうと、
日本にいたままでは120%無理だと、思っていました。
 
でも、羨ましいと思っていたのは事実。
 
そしてわたし自身、強制されることに
そんなに違和感も嫌悪感もないんですね。
 
 
だから今回の留学に関しても
行ってきなさいって言ってもらえたから
行ってくるかな、てきな。(もちろんそういう家庭環境であることにはとても感謝しています。)
 
 
ちなみに、少し真面目なことを言うと
メルマガなどでみなさんの海外に対する熱い思いを見るたびに
わたしは毎回胸が痛みます。
 
みなさんが励まされているであろう言葉で
わたしは後ろめたさを感じます。
 
 
以前のカウンセリングで桜井さんにも相談したとおり、
みなさんは努力したり悩んだり大変な想いをして留学という選択をした中で
こんな感じのわたしが
そういうみなさんと一緒に留学なんかしていいのか、
そもそもわたしは向こうで何をするのか、
みんなとの温度差はどうカバーできるのか、
そういう不安はいつも常に持っています。
 
 
ただ、わたしも基本的には桜井さんと同じ
「何とかなるようにするしかない」と思っているので。
 
何とかなる、と思ってはいます。笑
 
 
 
 
だいぶ話がそれてしまいました。すいません。
 
 
海外に行く理由を聞かれて一言で答えるのであれば
 
英語を喋れることが羨ましかったから。
 
それに少し加えていいのであれば
 
自分の考え、性格、スタンス、力、がどういう見方をされて
どのレベルまでいけるのか知りたかったから。
 
ですね。
 
海外での生活を通して
自分にとってマイナスなことが起きるとは少しも思っていません。
そういう不安は不思議と最初から0に近かったです。
 
良い方向に自分を変えられるのであれば
どんどん変えていきたい気持ちはいつでも持っていたので
今回のこの機会を、好機とできるように
少しでも素敵な女の子(女性)になって帰ってこられたらな、と思っています。
 
(大変長くなってしまい、失礼いたしました。)


●アクティブウーマンを選んだ理由は?
母の友人の勧めがありネットで調べ即決しました。
 
(わたしは基本的に人の勧めにすぐのっかるタイプなので
あんまり深くは考えていませんでしたが)
実際にカウンセリングをしてもらい、桜井さんに会えるというのは
今になって考えてみると
すごい安心感だったと思います。
 
店舗が家から近いというのもありましたが、
やっぱり実際に会って話をできるというのは
すごく心強く、何より最高にわかりやすい解決方法だと思うので。
 
 
質問には丁寧に熱心に答えてくれる。
 
そんな桜井さんと土屋さんのアクティブウーマンを選べて
本当に良かったと思っています!
 


●他の代理店に資料請求やカウンセリングをしましたか?もしあれば教えて下さい。
またその際の感想も教えて下さい。
アクティブウーマンを紹介してもらう前に
ネット上でいくつかの代理店のHPを見ましたが・・・
正直そもそも代理店の数が多すぎて
もちろん情報も多すぎて
熱心に比べる気にすらなれませんでした・・・
 
アクティブウーマンを紹介してもらえてなかったら
留学の決断を水に流していたかもしれないと思うくらい
ネットには留学(とそれを勧める代理店)の情報がありすぎると思ってしまいました。




======ここまで============

わかばさんと同じように
メルマガを読んで

「みんなしっかりしてるな。私なんかが行っても大丈夫かな」

と逆に心配になったり、どんどん準備をしている同世代の人たちに
引け目を感じて、胸が痛くなる人も多いと思います。

でも、留学に行く理由は希望に燃えている人たちばかりではありません。

ネガティブパワーのほうが
むしろ大きな成長を遂げる場合があります。

成長は苦しみを超えるからこそあるんです。
何も越えなければ、それは成長ではありません。

生きているからこそ、
痛みがあるんです。

アクティブウーマン留学センターページトップへ