動いたからこそ、自分の居場所がみえた | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/05] 動いたからこそ、自分の居場所がみえた


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


===========

今日はブリスベンに留学中のEさんからの近況報告です。
彼女は渡航が決まった後に、愛する彼氏と籍を入れて旅立たれました。
なので今は「奥さま」です。奥さま留学というのも少なくありません^^


事実上の結婚生活が始まる前に、子供ができる前に「留学」という夢を実現させるのは
素晴らしい選択だと思います。
シングルの身軽な時しかできないことがあります。
ずっと夢だったことは、きっとずっとやりことリストの中に残り続けますが
一度実現してしまえば、消化されます。

頭の中のTO DOリストをどんどん消していけば
新しいリストが加わります。
そうやって、一つのことを消化すれば、次のお題が見えてくるものです。


それではEさんの近況をご覧ください。


===============


3月末にこっちに到着して、約5ヶ月経ちました。
最初の1ヶ月はとにかく
友達を作ること!
街や暮らしになれること!
と思い生活をしていました。


最初の2週間はなにもかもが新鮮で楽しくて、毎日なにかしていました。
ホームパーティ、ナイトクラブ、マーケット、図書館、ショッピング、学校のアクティビティ・・・・
本当に楽しかったです。


しかし、1ヶ月になろうかという頃から、飽きてきました笑
ホームステイを出て、オージーとのシェアができる家を探して住み始め、
「生活」をするようになって、特に特別なことがなくなって、
何しに来たんだっけ??ってすごくわからなくなってきたのです。


逆に最初はわからなくて当たり前だった英語は、だんだんとわからないことが苦痛になってきて、
それがプレッシャーになり、英語を話すっていうことを変に意識して、
「こういう風に言いたいから、文法のこれを使ってこう言おう・・・」
と、考えないと英語が出てこなくなっていました。


考えすぎて、英語をしゃべるっていうことが「特別」なことになっていました。
そんな時に日本から訃報があり、一時帰国をすることになりました。ちょうど5月中旬のことです。
日本に帰るととても安心しました。日本語を話していいし、日本語がどこでも通じるからです。
その時にふと、なんで英語も同じようにできないのだろうと思いました。


日本語を間違えることもあるし、言葉を思い出せないときもあるし、知らない文法もあるし、
めちゃくちゃな若者言葉だってある。。。そのときに私はどうしているだっけ?
黙っていないで、何かしら「伝えよう」としているなぁと思いました。


英語が出てこないととても焦ります。けど、そのときにただ焦って、電子辞書を取り出すのか、
「ごめん、まだ英語がうまく出てこないんだ」とか、なんでもいいから何かを伝えるか、
これは大きな差だと思いました。



アルバイトはとにかくレジュメを配り、インタビューをうけ、「We don't need you.」と言われ続けました笑
きっと日本にいたころでは考えられないくらい自己アピールがうまくなったと思います。。。
どんだけ自分に自信があるの?!っていうくらい・・・笑


そして、先週、やっとウエイトレスの仕事をゲットしました!
日本食レストランなので、日本語だと思ってインタビューにいったら、中国の方がやっているレストランでした。

「お、、、英語か」と一瞬思いましたが、次の瞬間には「英語か!ラッキー☆」と思っていました笑

仕事はハードで、オージーの注文はほんとに聞き取るのに苦労しますが、
お金をもらって英語の勉強できてるって幸せに感じています。周りのスタッフにはたくさん迷惑かけていますが・・・。



卒業後のことはまだ考えていませんが、セカンドは取るのをやめました。
旦那さんと家族が日本で待っていますし、だらだらとこっちにいるよりはめいっぱい詰め込んで、
すぱっと帰ってこようと決めました。今が充実しているから、そして、私の居場所はここではないと思ったからです。


私が失敗した時にバイト先のオーナーさんが

「君はいま間違えた。わかる?ミスは良くない。
けど、ミスをしたらリカバーすることを考えなさい。
もしわからないなら周りに伝わるように何かアクションを起こしなさい。
今のミスを後悔して落ち込んでいても仕方ない。次のお客さんがくるよ。」


と声をかけてくれました。


本当にその通りです。凹んでいても仕方ない。
台湾人の友達に
「バイトがきつい。私が聞かないと何も誰も教えてくれないんだよ!
なのに失敗すると怒る。だって知らないことやらされているのになんで怒られるの?!」
と愚痴った時も、


「日本ではどういう風にやってきたの?誰かが教えてくれるのを待っていたの?
日本ではそれが普通なの?私の国は違う。わからないことは聞く。
聞いても教えてくれないの?やる前になんで聞かないの??」

と言われ、何も言えませんでした笑


本当に私、いい歳して、子供みたいなことしてますよね笑
わかっていたはずなのにわからなくなっていることがたくさんありました。


それに気づけた時に、私の目的は英語を話すことじゃないと思いました。
話せればかっこいいけど、一番はそこじゃなくて、日本での忙しい生活のなかで、
失ってしまったものは何だったのか思い出しに来たんだなって思いました。
だから、私の居場所はここではないって思えたんだと思います。



でも、こっちでの生活はめちゃくちゃ楽しいです。
ビザが切れるまであと7ヶ月!
いつか、海外で暮らそうって思うときがくるかもしれないから、
その日のために英語頑張ります!笑


まだまだいろいろとありました。5ヶ月とは思えないくらい!
でも、とりあえずこのへんで終わりにします・・・笑

まだまだこれから。本当に始まったばかりです。
またご報告いたします。

桜井さんもお忙しいとは思いますが、お体にだけは気をつけてくださいね。
では。




追伸:

代表桜井の音声メッセージを録音しました。会社の起業秘話を公開してます!
ぜひ聞いてみてください~~
http://innovation100.jp/audio/sakurai.mp3



アクティブウーマン留学センターページトップへ