執着は捨てて行くほど、私たちは自由になれますよ。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/04] 執着は捨てて行くほど、私たちは自由になれますよ。


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


今日は2カ国留学するFさんの感想文をシェアします。



===ここから====



 ●渡航都市はどこですか?
 セブ&メルボルン
 

 ●渡航都市を選ばれた理由は?

どこにすればいいのか、何も決まっていない状態でカウンセリングに行ったのですが、
 「あんなことがしたい~。こんな感じが好き~。」という私の漠然な話を桜井さんが汲み取ってくださり、
 「もぉ私の中で藤本さんはメルボルンのimpactで決まってます」と薦めてくださったので。
 

●現在の英語力は?

 中学高校と英語が嫌いで、6年間ずっと一番下のクラスでした。
 卒業以来、英語には一切触れていませんでした。
 なのでほとんどできません。
 


 ●渡航予算は?
 170万
 

 ●準備で意外と大変だったことはありますか?
  私はセブ人・オーストラリア人になりに行くので、準備はほとんどしていません!
 これが、後になって後悔することになるのかもしれませんが。。。笑

 後は貯金!がんばって予算の倍は貯めました。
 

 
 ●留学の目的はなんですか?
英語が話せない。というとこで人生の幅を狭めたくない!
 

●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

 旅行が好きで、1人でタイに行ったときに、行きの飛行機で隣に座っていたBobが話しかけてくれて
 そのまま6時間ずっと彼が色々な話をしてくれたのですが、私は英語が話せないので自分の事はなにも伝えることができませんでした。
 初めてのバンコクで何も分からない私を心配して、一緒に電車に乗ってホテルの最寄駅まで案内してくれました。
 すっごくすっごく親切にしてくれたのに、私は「thank you very much」たったこれしか言うことができませんでした。
 本当はもっとお礼が言いたかったのに、すごく歯がゆくて悔しくて。。。
 
 以前から留学したいとは思っていたのですが、この時強くそう思いました。
 
 でも私の仕事は英語とは無縁で、周りの友達に相談しても「帰ってきたって仕事で使える訳じゃないんだし、何で行くの?」
 「行ったって向こうでしたい事があるわけでもないのに 行く意味あるの?」と言われつづけ、自分の中でも、行きたいけどこのままでも幸せなのかも。と言い聞かせていました。
 
 そんな時に友達がアクティブウーマンを教えてくれて、資料請求をしました。
 
 そこに書かれていた悩み相談のコーナーを読んで、自分の気持ちを信じて行こう!!と決意しました。
 私が悩んでいたことすべてが書かれていて、すべて桜井さんが解決してくれていて、
 この時点で、私は桜井さんについてく!!と若干信者になってしまいました笑。
 

 ●アクティブウーマンを選んだ理由は?
・エージェントが桜井さん1人で、すごく身近。
 ・カウンセリングを申し込めば、すぐに会える。
 ・悩める女子を知り尽くしている。 
 ・親身になって話を聞いてくれる。
 などなどたくさんです★


 
 ●他の代理店に資料請求やカウンセリングをしましたか?もしあれば教えて下さい。
 またその際の感想も教えて下さい。

 アクティブウーマンに辿り着くまでに、ネットで資料請求をしたり、セミナーに行ったりしました。
 正直、どこにもお願いしたくないと思いました。
 資料請求をした途端に、携帯はなりっぱなし。ポストには次から次へと資料が送られる状態。
 セミナーで直接話をしたときも、どの業者も「うちは無料です!」こればっかり。
 私の悩みなんか何にも聞いてくれないし、とにかく契約がほしいというのが見え見えでした。
 
 話をする人も毎回違うし、私の人生をこんな人達に決めてほしくないと思いました。
 


===ここまで====


「私はセブ人・オーストラリア人になりに行くので、準備はほとんどしていません!」


この姿勢は素晴らしいと思います!
現地の人は現地のもので暮らしています。
私もあまり余計なものはいらないと思っています。
日本から持っていたもので暮らしたら、何のために行ったのか分かりませんから。
できるだけ日本のものは切り捨てていく。
これが一番身軽に留学を楽しめるコツだと思います。
執着は捨てて行くほど、私たちは自由になれますよ。



「帰ってきたって仕事で使える訳じゃないんだし、何で行くの?」
「行ったって向こうでしたい事があるわけでもないのに 行く意味あるの?」


行く意味は行ってから見つかることもありますよ。
どうしてこんなに海外に興味があるんだろう?と思ったら
行ってみればいいと思います。

理由なんてなくていいんです。
本当に幸せな人は、直感で動きます。
そしてスピードが速い。
チャンスって、考えていたらどんどん逃げていきます。
何回も何回もやってくる時もあれば
二度とこない時もあります。


理由なんて要りません。
呼ばれているなら、確かめに行けばいいだけです。



アクティブウーマン留学センターページトップへ