失恋が転機になりました | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/09/03] 失恋が転機になりました


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

今日はケアンズへご出発するMさんの感想文をシェアします。


====ここから===============


●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?
 
数年前にもワーホリを考えてましたが、結局決心がつかず、断念してしまいした。
その時は、まだリミットまで時間があるし、いつか行こうという思いで過ごしてました。
 
もともと英語は興味があったので、市で運営している英会話教室に週1回通ってました。
外国人講師だったので、生きた英語を聞けるし、なにより楽しかったので、本格的に学ぶというより、趣味程度で通ってました。
 
そのため、2年通っていたにも関わらず、簡単なあいさつ程度しかできないのは残念な結果ですが・・・。
もっと真面目に勉強していれば・・・と後悔してます。
もちろん、一番は自分の努力不足だけど、日本にいて週1回だけじゃ上達できないことを痛感しました。
 
そんな感じで毎日を平凡に過ごしてましたが、私の場合、失恋が一番の転機になったと思います。


将来を考えていた彼と別れることになり、無気力でつらい日々を送ってました。
失意の中、「あっ、ワーホリ行こうかな・・・」と思った自分がいました。
 
実は数年前のワーホリ断念には、彼の反対があったから、踏ん切りがつかなかったんです。
 
「反対する人がいたから行かなかった。」

そんなのはただの言い訳でした。だってそう決めたのは自分だから。
 

家族も友人も反対する人がいなかったので、彼と別れて「もう誰も反対する人いないし、日本にいる意味もないじゃん。」って思ったら、
何年もモヤモヤしてたワーホリを一気に決心できました。
 
趣味程度でやってた英会話のおかげで、話せる自信はないけど、英語に対する壁が以前よりなかったというのも大きかったと思います。
ホントはもっと若いうちに行きたかったけど、いろんなことが重なり、「今がその時なんだ!!」って思う瞬間ってあるんだなぁ~と。
 
なにより間に合ってよかったです♪
It's never too late!!


●アクティブウーマンを選んだ理由は?他の代理店との違いは?
・桜井さんに勝手に共感したこと(28歳でワーキングホリデーを決意し、29歳で出発)。
・女性ならではの視点であったこと。
・ホームページの見易さとメルマガが好き。



====ここまで===============


Mさんの場合、彼氏との別れがタイミングでもありました。

きっと、海外に反対する彼と、海外を見つめているMさんとは
すでにその時点で「見ている未来」が違っていたのだと思います。

夫婦やパートナーとは、
同じ未来を見つめていて、
すなわち同じ価値観を共有しているべきなんだと思います。

二人がバラバラの方向を見ていたり、
どちらかが足をひっぱったりしていたら
いつかバラバラになってしまいます。


Mさんは、彼とお別れしましたが、
きっと世界で一番Mさんにぴったりなパートナーが現れるはずです。
だって、Mさんは「渡航を決めた」という大きな成長をしました。

人は誰しも、その人のレベルにあったパートナーがいると思います。
Mさんは人生の過渡期にいるはずです。

輝いた女性になったMさんには、
きっと素敵な出会いが待っているはずです。




追伸:ドルが下がってきました!
今日はついに82円代!
チャンス、チャンス、チャンス!!



アクティブウーマン留学センターページトップへ