「足踏みしてても、靴の底は減るぜ。」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/08/31] 「足踏みしてても、靴の底は減るぜ。」


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


今日は出発前確認でオフィスにお立ち寄り下さったYURIさんの感想文をご紹介します。



===ここから======


●渡航都市を選ばれた理由は?
セブは、思ったより予算が安く済んだという事と、マンツーマンレッスンが多いところが魅力的でした。
 
AUSは、主要都市の特色を見て、自分が一番気持ちよく、のびのびやっていけそうかなと思いました。
ほぼ第一印象ですね(^_^;)
あと、昔水族館で見たグレートバリアリーフが忘れられなくて、ダイビングやってみたい!とも思ってます。


●現在の英語力は?
旅行へ行って困らない程度。


●渡航予算は?
150万程度


●準備で意外と大変だったことはありますか?
日本とは電圧が違うのは知ってたんですが、コンセントの形も違うってことを知らなくて。
どういうプラグを買おうかとか…そういう電器系が疎いので、調べてる時にイーッてなりました笑


●留学の目的はなんですか?
まずは英語の上達です。
あと、オーストラリアの文化や世界遺産を実際に見てみたいからです。


●なぜ海外へ行こうと思ったのですか?動機は?

昔からぼんやりと、「海外で暮らしてみたい!」っていう夢があって、
例えば「○○になりたい!」とか、「○○で就職したい!」っていうような明確なものはなかったです。
 
ただ、そうは思っていても、仕事や何やらしているうちに時間は過ぎていきますし、変に焦った時もありました。
「日本に居てもしっかり出来てないのに、海外でやってけるんかな」とか、言い訳じみた事を思ったこともあります。

でも海外への憧れは捨てきれず、色々ネットで調べていた時に、アクティブウーマンさんのHPを見つけました。


「海外で生活してみたい!って、それ自体がもう目的。」っていう言葉を見た時に、何かすごく励まされたような気がしました。
「あぁ、そうやん!それでいいんやん!」って笑

私の好きな作家さんの本に、「足踏みしてても、靴の底は減るぜ。」っていう言葉があります。
読んだ当初は、特に気にも留めていませんでしたが、改めて読み返すと、「ほんまや!」って笑
口だけクンにはなりたくない!って思いました。
 
よっしゃ行くぞ!と決めてからは、趣味:貯金。渡航1か月前の今は、不安も少しありますけど
何というか…根拠のない自信があります!笑
行けば色んな物事を経験して、きっと勉強することになりますから、マイナスになることって、生きていれば多分無いです。


●アクティブウーマンを選んだ理由は?
他のエージェンシーもいくつか見てたんですが、女性目線で色んなことが書いてあったのと、
桜井さんのブログを見て。あぁ、素敵!と思いましたww


●他の代理店に資料請求やカウンセリングをしましたか?もしあれば教えて下さい。
またその際の感想も教えて下さい。
学生時代に、某有名WHエージェンシー、ラ○ト リゾー○に資料請求させて頂いたことがあります。
届いた資料自体は、当時の自分からするとキラキラして見えましたし、夢が膨らみました。が、
その後勧誘の電話が鬼のように∑(゜Д゜;)
まだ決めてもないのに、最初の電話で予算と貯金額まで聞かれてドン引きしました笑



====ここまで=======


「足踏みしてても、靴の底は減るぜ。」


なるほど。いい言葉ですね。
その通りだと思います。

人は明日も明後日も、同じ毎日を過ごしているかもしれませんが
1年前の今日の写真と、今年の今日の写真を見比べれば
全く同じ顔の自分がそこにいることはないと思います。

年齢を重ねています。


何かをしても、しなくても。
確実に年をとります。

何かしなくちゃ!という焦りは、極めて自然な感情だと思います。

YURIさんは今日オフィスにお越しになりましたが
とてもシャイでかわいらしい女の子でした。

彼女の決断は、今後の人生を大きく変えるきっかけになることと思います。
たくさんの出会い、仲間、仕事、景色、味覚、におい。

五感で味わう旅をするわけです。

「行ってみたい、見てみたい」

これを「情熱」と呼びます。
人間はこれで生きています。



アクティブウーマン留学センターページトップへ