普通でないことに価値がある | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/07/06] 普通でないことに価値がある


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。

今日は私の友人の言葉です。

彼は24歳のときに独立して10年間、
自分でビジネスをしている青年社長です。
そんな彼のメッセージ。



===ここから==============


普通ということに価値がある人たちにとっては、受け入れにくいことかもしれない。
でも、僕は、普通であることに何の価値も持っていない。
むしろ、普通でないことに特別な価値があるのだと思う。



普通であること。それは、すなわち誰かが通ったシナリオを演じ続けることだ。
変化や困難は小さい。しかし、ギフトも小さい。それが普通というものだ。

普通ではないこと。それは、まだ誰も見たことのない物語の主人公になれるということだ。
変化や困難は大きい。しかし、ギフトも大きい。
あきらめなければ、他の人が体験することのない幸せをいくつでも発見することができる。


そして、それは、新しく語り継がれる物語になる。
つまり、同じような状況を抱えた人にとって、目指すべく道になる。
「こんな人生も素敵だね」というね。


普通でいよう、常識の中でやろうとすることは、チャレンジをしなくてすむ体のいい言い訳だ。
事実、普通とか常識的な決断は、まずほぼ全員にに受け入れてもらえる。
それが普通だからだ。結果、大きな失敗はしなくてすむ。

しかし、それは人生レベルで本当に失敗していないと言えるのだろうか。
もちろん、可もなく不可もない。なんとかやっていける状態、その中に小さな幸せを見出すことはできる。

でも、それは死ぬときに、「最高に幸せな人生だった」と言えるのだろうか。



==ここまで====



素晴らしいメッセージだと思いました。
留学を考えている人たちは、いわゆる「普通」の枠ではないかもしれません。

大学を卒業して、就職をして、結婚をして、子供を産んで。

これが多くの人たちに与えられた選択肢かもしれません。
上記の道を反対する親はおそらくいないと思います。

「結婚なんてまだ早い!若いんだから海外へ行け」

とは言わないでしょう。



人とは違う道は、違うからこそ自分が鍛えられるし、
何よりも、誰のための人生か?を考えたときに
死ぬときに、「いろいろあったけど、おもしろかった」と言えるような
人生であって欲しいのです。



>普通であること。それは、すなわち誰かが通ったシナリオを演じ続けることだ。



私もよくお客様に「他人の価値を生きたらいけない」と言っています。
みんなと同じであるために、誰かが喜ぶ人生を送ることは
誰かに認められたい行動をとることは
自分ではなく他人の価値の枠にいます。


自分が本当はどう思っているのか?
それがあなたの価値なんです。


世界中で誰もあなたを反対する人がいなければ
本当は何がやりたいですか?


それが普通であるとか、ないとか、そういうことは考えないでいいんです。
誰もやっていなければ、自分がやればいいんです。
そうやって道を作ればいいんです。

あなたがやれば、誰かもやるんです。


人生という物語。
主人公はあなたなんですよ。自分でストーリーを紡いでいきましょう。


もちろん最後はハッピーエンドでね。



追伸1:

先日お伝えしたセブ島留学の曜日が間違っていました。
8月8日(火)と書きましたが、正しくは(水)です。
お待ちしてます!


7月は21日(土)もセミナーやります。
8月まで予定が出ているので、ぜひご参加下さい

日程
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php





追伸2:
 
出発前の方はキックオフセミナーへお越しください。
これは申し込み済みの方、限定のセミナーです。


渡航日、学校が同じ人が見つかります。
出発前に全員で準備チェックをして、連絡先を交換します。
出発月の直前がおすすめです。


日程
http://activewoman.jp/seminar_info/kickoff.php



アクティブウーマン留学センターページトップへ