始めるのに、もう遅いと思ったことはありますか? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/06/14] 始めるのに、もう遅いと思ったことはありますか?


こんにちは。アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

人生の岐路に悩むアクティブガールズたちに、そっと背中を押す言葉を
いつも届けています。


また、海外で戦うガールズたちにも、今を精一杯生きるためのヒント、
全ては必然であり、自分に対処できないことは起こらないということも
いつも言ってます。


私も今を戦うファイターであり、もがき苦しんでいます。
だから、女性たちの悩みや迷いが痛いほどよく分かります。

そんな私がたくさん読む日々の本や言葉の中から、
みんなに届けたいメッセージを抜粋してシェアします。
みんなはどう感じるかな。ぜひ皆さんの声も聞かせて下さいね。




=================
始めるのに、もう遅いと思ったことはありますか?



なぜそう思いましたか?
今から始めてもうまくいかないと思いましたか?
それは、うまくできないといやなものでしたか?

でも、初めからうまくできなくてもいいのでは?
下手でもなんでもいいから、とにかくやりたい、
やればそのうちうまくなるはずとは思いませんでしたか?

いつ始めたらよかったと思いますか?
今からやっぱりやってみようとは思いませんか?

あなたがやりたいと思ったら
そのときが始めるときだと考えればいいとは思いませんか?
スタートはいつでもあなたの中にあると考えてみましょう。

始めたいという気持ちがあるなら
それをぜひ生かして欲しいと思います。


「その答えはあなただけが知っている」中島薫 より抜粋

===================


私の母は69歳ですが、先日iPadからスカイプカメラで電話をかけてきました。
メールも絵文字でばんばん送ってきます。
旅行の写真もCD-ROMで送ると、それをスライドショーにしてパソコンで見ています。


最初は「年だから覚えられない」と言い訳ばかり言っていましたが

「覚えられないなら、メモしなよ」

と私が言うと、言い訳は通じないと諦めて”シャキ!”っとし始めました。


電話で済む用事も、今ではメールをしてきます。
だんだんテキストも長くなってきました。


人はいつだって何かを学ぶスタートがあるものです。
スタートはあなたが「学びたい」と思ったそのタイミングだと思います。

24歳でも、42歳でも、
それがあなたのタイミングです。


英語も海外生活も、最初はぎこちないです。
でも、続けていれば必ずぎこちなさは消えていきます。
空気のように自分の生活の中に溶け込みます。


海外での生活が、英語という言語が
自分の日常になる日がきます。


おはよう、ではなく
グッモーニン!という朝が当たり前になります。


始めなければ、それが当たり前になる日も決してやってきません。

いつ始めますか?





追伸1:

土屋がオーストラリア行脚から戻りました。
やっとアクティブウーマンが二人揃いました。
これで戦闘態勢も元通りです。
仕事の早さも倍になりますよ!



現地から楽しい写真レポートを毎日書いてくれましたね。

これから渡航する方は、自分が行く町をリアルにみれて
すごくよかったと思います。


メルボルンのマーケット、ケアンズのフィッツロイ島、プラネタリウムのような南十字星、
シドニーの街並み、パースのビーチ、
オーストラリアの町は、本当にどこへ行ってもきれいです。
見てると全部行きたくなっちゃいますよね。

フェイスブックのアクティブウーマンページにアルバムが掲載されていますので
ぜひ参考にして下さいね~

フェイスブックのアルバムリンク
http://www.facebook.com/activew/photos


アルバムは最初は8個だけ表示されていますが、
「他をみる」
とクリックすると全部表示されます。


アクティブウーマンは私(桜井)と土屋の女性スタッフ二人でお客様の留学をサポートしています。
小さいながらも、現地視察をしっかりする実践力のあるエージェントです。
フェイスブックで女の子たちのコミュニティも作っています。
みんながアクティブウーマンになれるように
仲間をたくさん作って支え合っていけるシステムを目指しています。





追伸2:

留学雑誌「あの国でこれがやりたい!」の特集記事の監修をやらせていただきました。
テーマは「女性の留学成功マニュアル」です。
書店に並んでいるので、ぜひ買ってみて下さい。
留学で失敗しないための知識がぎっしりです!


ブログに写真を載せました
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11276731894.html



アクティブウーマン留学センターページトップへ