オース生活のコツ「誘いは断らないこと!」 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/05/16] オース生活のコツ「誘いは断らないこと!」


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

今日はオーストラリアで奮闘するKさんの近況報告をご紹介します。


ここから
================

お久ぶりです。
AUSに来て1か月半が経ちました。
毎日、楽しく過ごしてます。
近況報告させて下さい。
 
シドニーに来て、最初の2週間は幼馴染とルームシェアをしてました。
オーナーは日本語ペラペラの韓国人、家にいたら英語は全然使いません。
これは意味が無いと思い、シェアハウスを探し始めました。
(これが、実は大変でした。英語が出来ないのに電話で交渉。意外と難関です。
ソンヨンさんが助けてくれました。何でも頼んでたので、ちょっと面倒臭そうな時もありましたが・・・。)


オーナーはozと日本人夫婦。何かあった時は日本語で、普段は英語。条件も良かったので即決しました。
家でも英語を話せる環境になり、まずまずと思っていたら・・・まさかの犬アレルギー発覚!!
引っ越しをしなければ、ならなくなりました。
前にホームステイしてた家に連絡してみると「空いてるからおいで」と心良く受け入れてくれました。


完璧な英語環境。一緒にstayしている子とももちろん英語。聞いて、マネして使ってみて、覚える。話せないからこそ、自分からどんどん話かけます。
待ってたらダメ。宿題もわからなかったら、聞きます。私がどの程度話せるのか,皆知ってます。恥ずかしがらずに何でも聞きます。
ホームステイは高いと言う人もいますが、私は好きです。
 


学校でも一緒です。
日本人とつるまない。日本語を使えば楽です。確実だし、早いです。
でも、ここはAUSです。日本で出来ることをやってたら、意味が無い。
授業中も、休み時間も違う国の人と話すようにしています。
 


日本語を使わない、他の国の人と沢山話す。
少し意識するだけで、自分の周りの環境は変わります。
人が人を呼んで、友達がチャンスをくれます。
partyがあるから一緒に行こう。私は英語が話せないけど行っちゃいます。そこに新たな人との出会いがあります。
 


私は今、週3回、飲食店でアルバイトをしています。
英語初級の日本人が飲食店でバイトといえば、ジャパレスですが、私はイタリアンレストランです。
学校で同じクラスのコロンビア人が、その子の友達が主催するpartyに誘ってくれました。


そこで、知り合ったブラジル人がイタリアンレストランに勤めていて、私を彼のbossに紹介してくれました。
皿を洗うのが私の仕事です。キッチンの中で色々な単語が飛び交います。耳をダンボにして単語を聞き取っていると、色んなフレーズを覚えます。
「焦げた」「くずれた」とかって言ってます。そのまま提供しちゃうのに一応は気になるんだな~、と思ったり。
30分遅れて来ても、「チャオ!!」と陽気に入って来ます。来たんだし問題ないでしょ??みたいな・・・。
 


最初は、周りの人がものすごく話せるような気がして、自信がなくて話せませんでした。
1か月経った時、全然話せるようになってないし、語彙も増えてないことに気付いたんです。
このままでは話せるようにならない。
あっというまに1年が終わってしまう。焦りました。
 


意識して生活してみると、周りがドンドン変わっていきます。
友達に刺激され、自分もさらに頑張ろうと思います。
私は、周りの人に恵まれています。
素敵な出会いに感謝し、これからも、周りからもらうチャンスを大切にしたいと思います。
 


意外と長くなってしまいました。
やっと、自分の生活のリズムが掴めてきました。
これからも、楽しんで生活していきます。
 
桜井さん、私のUAS行きをサポートしてくれて、ありがとうございます。






===================
ここまで。


積極的にコミュニケーションをとるKさんは、どんどんチャンスをものにしていると思います。


「partyがあるから一緒に行こう。私は英語が話せないけど行っちゃいます。そこに新たな人との出会いがあります。」


上記のコメントは多くの人が共感すると思います。

昨夜はオーストラリアの語学学校ブラウンズから、スタッフのROYさんが来日セミナーを行いましたが
彼も同じことを言っていました。


彼は最初は「誘いは断らない」というルールを自分に課していたといいます。


最初の数週間は居心地が悪くても、名前を覚えてもらって、友達ができて、
だんだんそこが自分の居場所になってくるそうです。

そして、友達が友達を連れてきて、どんどん輪が広がっていきます。
情報も全て人を介してやってきます。



刺激しあえる友達はいいですね。
あなたも誰かの刺激になっていると思いますよ。




追伸1:

今週は来日セミナーラッシュです。
看護を除くすべてのセミナーが満席となっております!
(*17日のセミナーもHP上記には表示されていませんが、すでに満席となりましたm(_ _)m)


開催するセミナーが全て満席でうれしいです。
セミナーは本当にお役に立てると信じています。


私が学校さんを呼んでセミナーを開催する理由の一つに


「海外で暮らす人のエネルギーを感じて欲しい」


という理由があります。

学校スタッフの皆さんは、日本を飛び出して海外生活を成功させている人たちです。
その判断力、サバイバル能力、思考回路は全て日本にいる人たちとは
やはり違うものがあります。

そういった彼らの言葉を直接同じ空間で聞くことで
なんとなくエネルギーを受け取れると思うんです。


直接会う、ということには
とても大きな意味があると思っています。

明日移行のセミナーも楽しみにしていて下さいね^^


学校さんご来店の様子は私のブログにアップしています。
セミナーを開けない学校さんとは、ランチにいったりしてます。
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11252076264.html





追伸2:


5月22日の看護留学セミナーには、去年OETテストに合格した
伊藤もえさんがご来店する予定です!

もえさんは看護協会登録のための研修を受ける準備中です。

この登録に必要な研修の話しや、費用についても
御本人から直接話が聞けます。

看護協会登録までの道のり、費用、英語力、就職活動など
詳しいお話をしますので、お楽しみに!



アクティブウーマン留学センターページトップへ