人生の目的とは | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/05/14] 人生の目的とは


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

昨日は母の日でしたね。
お母さんにきちんと日頃の感謝を伝えましたか?



私はいつも母の日と誕生日がかぶるので
まとめてお祝いしています。



週末は、母を築地に連れていき、おいしいお鮨をご馳走しました。
「おいしい、おいしい」
と何度も言う母をみて、「ああ、親孝行はできるうちにたくさんしよう」と思いました。



その後は銀座へ行きました。週末の中央通りは歩行者天国になっているので
たくさんの買い物客で賑わっていて、とても気持ちよかったです。



銀座はおしゃれしてきている人たちもたくさんいるので
道行く人たちを眺めるだけでも楽しいです^^



私も珍しくきちんとメイクして行きました。
実家の母とはあまり会う機会がないので、たまに会うときはきれいにしておいたほうが
安心するかな?と思って(笑)



ブログに書きましたので、お時間あったらのぞいてください。
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11249314835.html


今日は優しさ、のお話をしようと思います。

仏教で「大慈大悲」という言葉があるそうです。
大きな悲しみが、大きな優しさを生む、という意味だそうです。


私は28歳で世界旅行、29歳で1年間ワーホリへ行きましたが
おそらくここで、この「大慈大悲」の集大成のようなことを経験してきたような気がします。
2年間で、おそらく日本で普通の生活をしていたら10年かかるような経験をしてきたと思います。




旅をしていた1年では、自転車で中東をまわりましたが、
路上の野菜売りからトマトを買うと「お金はいらないよ」と言われました。



自転車で転んだ時、やぶけたズボンを仕立て屋さんにもっていったら
ここでも「お金は要らない」と言われました。


シリアの農民たちは、一生懸命自転車で旅をする私たちにとても優しかった。

みんなが「水はあるのか?」「パンはあるのか?」「うちでご飯食べてくか?」と心配してくれました。

知らない世界で必死だったからこそ、
こういう優しさが本当に身にしみました。10年たった今でも鮮明に覚えています。




オーストラリアでは、英語が通じない世界で、1人で全てを始めました。
友達を作って、仕事を見つけて、シェアハウスを見つけて。

その過程で、たくさんの涙を流しました。

「英語が伝わらない悔しさ」
「孤独と不安」


です。

そして、孤独で、大変だったからこそ、
誰かの優しさが本当に身にしみましたし、
孤独だったからこそ、誰かを本当に大切だと思いました。



当たり前に友達がいて、水道から暖かいお湯が出て、ふかふかのベッドがあって、
家族や仕事がある環境にいると、感動する生活がなくなります。



人が生きる目的として「優しい人になる」ことはとても大きな目的だと思います。


そして、優しさとは、たくさんの悲しみを経験して、初めて気がつくものだったりします。


悲しいことやつらいことを経験したら、それは全て誰かを思いやる愛に変わります。
優しい人、とは悲しみを超えた人だったりすると思います。

そしてそれは、誰もができることです。






追伸1:

今日からいよいよセミナーウィークが始まります!
第一弾は、ラングポーツのアンナさんです。
本日18:30開始です。

お席はまだありますので、お時間ある方は以下からぜひお申し込み下さい。
おまちしてまーす。
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php

ちなみにアンナさんはオーストラリア人です。
生の英語に触れるチャンスですので
ぜひご参加ください。刺激になりますよ。

一応私が通訳に入るので、ご安心を!





追伸2:

ドルは今日は82円代に突入です。
これは留学はチャンスかも。。



アクティブウーマン留学センターページトップへ