人は人で育ちます。 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/05/09] 人は人で育ちます。


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。


日本にいる人、オーストラリアでがんばっている人
それぞれ困難に出会う機会があると思います。

大きな困難に出会っても、それを乗り越え、そこで学んだことをきっかけに
大きな飛躍をする人がいます。

一方で、大きな困難に出会うと
そこで立ち止り、諦めてしまう人もいます。


この差は、もちろん個人差もありますが
困難にあったときに、どのような人がまわりにいるかで
変わると思います。

人は出会う人で決まります。
育つも、育たないも、まわりの人によって決まったりします。


海外で挫折をしても、
まわりにいる人たちは、もともとすでに母国を飛び出したチャレンジャーであり
母国での生活に、すでに「挫折した」と思っている人たちかもしれません。

他人の痛みが分かる人達、そして
這い上がり方を知っている人たち、です。


そんな仲間に支えられるからこそ
海外での生活ができるのだと思います。

今、あなたを囲む人たちを見て下さい。
あなたと一緒に育ってくれる人ですか?
一緒に育っていきたい、と思える人たちですか?


もしそう思えないとしたら
きっとあなたが育つこともありません。

環境を変えて、自分を育ててくれる仲間のいる場所へ行きましょう。



追伸:

5月のセミナーウィークへのお申し込みは済みましたか?
満席のセミナーも目立つようになりましたが、
いくつかのセミナーはまだお席がありますので、ぜひご参加くださいね。


05月17日(木) はILSCブリスベン校 田村あんぬさんがゲストです。
ILSCは「3回母国語を話すと退学」という、
オーストラリアで一番厳しい母国語禁止ポリシーをもつ学校です。
なんと、辞書も英英しか使ったらダメ、という徹底ぶり(@@)

でも、そんな中だからこそ、「やるしかない!」という覚悟ができるのだと思います。
ILSCの卒業生はみな「大変だけど、英語がこんなに楽しいと思わなかった」と言います。
やる気のある学生だけ来て下さい!


ご予約はこちら
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php



アクティブウーマン留学センターページトップへ