やればやるほど、やっていないことに気がつく | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/05/01] やればやるほど、やっていないことに気がつく


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。


英語はどれくらいやれば、ペラペラになりますか?

という質問をいただきます。

おそらく最低でも1年はかかると思いますが
英語に限らず全ての技術は、やればやるほど、やっていないことに気がつきます。



私はラグビーのルールを知らないので、見ていてもつまらないですが
あんな「走って、捕まえる(?)」というシンプルな競技でも
ラグビーをやっている人にとっては、うまい、へたがあって
夢中になって観戦して、奥が深いわけです。




音楽も、ピアノを習ったばかりと人と、プロのピアニストでは
「できていない」
という満足度が全く違います。


出来るようになればなるほど、出来ていないことが見えるくるわけです。


英語も同じです。


2カ月くらいで学校を卒業してしまう人は
おそらくどこの学校へ行っても「全然英語が上達しない」と言います。

当たり前です。



2カ月では、習った成果を感じることもできません。

3カ月でやっとヒアリングができてきて、
4カ月でやっとスピーキングができてきます。


そして、4カ月目くらいから


「こんなに英語が話せない状態で卒業して大丈夫なのか」

とあせり始めます。



初心者の頃よりも、

「何ができない」

ということが見えてきたからです。


ワーホリが終わった1年後に、学生ビザに切り替えて英語学校に入りなおす人もいます。
自分の英語が未熟だと気がつくからです。

それはまだまだ自分が成長できることの証拠です。


ワーホリの人は4カ月までしか学校へ行けませんが
何も学生ビザに変えろ、と言っているわけではありません。


習えば習うほど、感じるジレンマは
自分の成長の証だと思って下さい。


これは全てにおいて、当てはまることです。



アクティブウーマン留学センターページトップへ