世界の大きさを知ること | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/04/16] 世界の大きさを知ること


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

ある経営コンサルタントのインタビュー動画をみていました。
その中で、彼がいったことがとても印象的でした。

成功する人としない人の違いは?というインタビュアーの質問に



「大きいものを見たことがある人のほうが、より大きなものの考え方ができる」


と答えていました。


皆さんにとっては経営や成功というキーワードはあまり関係ないかもしれませんが
これはまさに留学に飛び出す人たちに当てはまると思いました。


日本にいると日本語という単一言語からくる唯一の情報、
日本人だけが暮らす日本という国。
これしか知らないわけです。

井の中の蛙、という言葉があります。


「井の中の蛙大海を知らず」とは、知識、見聞が狭いことの例えです。
また、それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のことです。



世界を知っている人は、考え方、物の受け取り方、見方
楽しみ方、価値観、など全てが違います。


自分のまわりに世界を知っている人がいるでしょうか?
自分がいかに小さな世界にいるかを知りましょう。
自分よりも大きな世界を知っている人のそばにいましょう。




知らないから、満足してしまいます。
でも、この国以外の世界があることを私たちはすでに知ってしまっています。
簡単に行ける海外旅行、ネット、テレビ、雑誌、映画、海外ドラマ。
世界は昔よりもずっとずっと近い存在となりました。


日本以外の世界。


存在を知ってしまったのに、それを無視して生き続けることはできません。
それは今度は「不満」となり、ストレスになります。


私たちは新しい世代です。
この国以外の、「大海」を知っています。
大海を知ってしまったカエルです。



デカイ世界で、デカイ価値観と出会いましょう。



飛び出す足はもっていますよね。


あとは、


勇気かな。



追伸:

昨日は渋谷で留学を検討する女性たちが集まって交流会をしました。
帰国者、出発準備の方々含め、きてくださった方々、本当にありがとうございました!

写真をアップしました。
http://ameblo.jp/activewoman/entry-11224624505.html



アクティブウーマン留学センターページトップへ