全て夢の中だとしたら? | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/04/04] 全て夢の中だとしたら?


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

何かを決めかねて悩んでいると、「人生は夢だとしたら」「これが幻想だとしたら」
と思うと楽になることがあります。


こんなお話があります。


ある青年が生きることに悩み、悟りを得ようとして僧を訪ねる道すがら
うたた寝をします。
するとすぐに起こされ、帝(みかど)のもとへと連れていかれます。
帝は地位は全ておまえに譲るといって退位。

新たに座についた青年は豪華な限りの生活を楽しみます。
何十年という月日が流れ、豪華な宴会の最中にふと我に返ります。

実は全て、一睡の夢の中の出来事。

一睡の夢で栄華とむなしさを知り尽くした彼は
このあと故郷に帰ります。


生まれてから今日まで生きてきた時間。
長いようで、でも一瞬だったような気がしませんか?

80歳の人に聞いても、やはり「一瞬だった」というでしょう。

人生は一瞬の夢なのかもしれません。
たかが一睡の夢。

だとするなら、思い切り楽しんだほうがいいです。

夢の中で思い悩んでどうするの?
夢の中でバタバタしてどうするの?


「おもしろき こともなき世を おもしろく」


これは高杉晋作という人の句ですが
今でもこれを座右の名にしている人もたくさんいます。


おもしろいことを起こすのは自分です。
おもしろいことをやりましょう!



アクティブウーマン留学センターページトップへ