人生一度きり!アクティブ・ナースの近況報告 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/03/29] 人生一度きり!アクティブ・ナースの近況報告


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
今日はオーストラリア留学中の「アクティブ・ナース」Mさんからの
メールをシェアいたします。


ここから
=============


昨年、4月からオーストラリア留学に来ているMです(*^^*)
いつもいつもメルマガの桜井さんの的確な言葉に助けられながら頑張っています。

近況を、報告させて下さい。


シドニーの、学校とラブリーな家族の側でホームステイ3ヶ月を終了して、
セカンド目的と自然に触れてみたいという思いから、
ファーム探しをしていました。



WWOOFを探していましたがなかなかタイミングが合わずいい結果を得られずにいました。
桜井さんにファームの事でmailをすると、
セカンドビザを狙っているなら取れるうちに取った方がいい。と桜井さんらしくさっぱり(笑)



自分でやらなければいけないと火がつき手探りで単語を調べながら自分なりに、
ausのサイトでイチゴファームの仕事を得ました。
またまた、とても素敵な家族の側で3ヶ月ホームステイをしました。



日本の子とドイツ人の子4人での生活でした。
日本人の子とは自分達の部屋から一歩出たら英語で話そうという約束をして(笑)
ドイツ人の親友同士で来ているという子とはお互いの国の文化や言語について毎日食後に話しをする。というのが日課になりその後、ドイツの人と会うと自らドイツ語で話し掛けてしまいます(笑)
挨拶程度ですが…。



それから、ナスとブドウファームを経験し、先日無事にセカンドを取得する事が出来ました(^^)

今は、シドニーに戻りタイミング良くAu pairの仕事を見つけて、
またまた素敵な家族の側で家事手伝いと、ベビーシッティングをしています。




ブドウファーム中に祖母が亡くなりました。
母は、それなりの覚悟を決めて行ったと思ってるから自分で考えなさい。と言い私は帰国しませんでした。
看護師を6年経験し、一区切りだと思った理由に、人の死に慣れた。というものがありました。


すごく残酷な言葉かもしれません。
しかし、死に直面する仕事です。
後輩も出来てメンバーを動かす私はチームワークを考えるが故にそうなっていました。
それは、私が看護師を目指した時に一番なりたくない。と思っていた看護師像でした。


看護師になってから、身内がなくなった事がなく正直祖母がなくなった時に涙を流せるのか不安でした。
しかし、ファームに居た事で祖母との思いでをゆっくりと感じられ自然と涙が溢れました。



先日友人の結婚式で日本に一時帰国し、祖母の墓前でお話しする事が出来後悔はありません。


今回、感じた事です。
一時帰国すると、友達に会い、バリバリ仕事をしている子、ママになって家庭に入っている子様々です。
私に、その子達の充実感が伝わってくるのと同じでみんな私の生活を充実しているね。と言います。

価値観というのは、人それぞれです。
けれど、自分の人生最終的に決めるのは自分。


自分で決めた事は自己責任になるので、誰も責められません。自分は、自分。
確実に待っていてくれる家族、友達がいるからまたここausで頑張れます。
悔いの残らない人生にする為に。


これからは、こっちの病院や老人ホームのボランティアを探して
大好きな看護師と英語をリンクさせた経験をしたいと考えています。



すみません長くなりました(^^)
桜井さんも、身体に気をつけてアクティブっ娘のサポート頑張って下さいね♪♪♪



=====
ここまで。


家族の死。
留学中に起こった出来事。

それでも帰らなかったMさん。
それはやっぱ覚悟だったと思いますし
認めた家族も偉いと思います。

でも、涙を流せる自分を感じることができてよかったと思います。
その場にいなくても、人の気持ちは伝わります。
海外にいるということは、家族の死に目に会わない覚悟でいる人が多いです。
だからこそ、いつ別れてもいいくらいに
めいっぱいの愛情を注いで家族を思えばいいと思います。




追伸:

アクティブウーマンではフェイスブックでオリジナルサイトをもっています。

ここ
http://www.facebook.com/activew


ウォールに自分の自己紹介をして下さい!
同じ学校に行く仲間をここで見つけましょう^^



アクティブウーマン留学センターページトップへ