可能は困難の中にある | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/03/28] 可能は困難の中にある


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

ゆうべは久々にチーズフォンデュを食べました。
スパークリングワインとフォンデュで幸せな時間でした。

チーズフォンデュって、スキー場にいったときくらいしか
食べる機会がないですよね 笑


さて、今日のメルマガです。


私たちはどうしてもラクな道を選びがちですよね。
誰だって苦労はしたくないし、つらいことや苦しいことは避けたい。

でも、何の努力もしないで簡単に手に入るものなんて
何の値打もないと思います。

簡単に手に入ったもの、資格、などなど。


困難には飛び込むのをためらわせる空気がありますが
不可能ではないかぎり、それはいつでも可能なんです。

困難は可能につながる


「若いうちの苦労は買ってでもしろ」

という言葉があります。
若くなくてもいいですが(笑)
進んで困難の中に飛び込んでいく人たちがいます。

スポーツ選手やマラソンランナーなんかがそうですね。
彼らはその困難や苦境の中から可能性を見出し、
それ以上の何かをつかみとっています。


困難を避けて通っている限り、本当の可能はいつまでたっても
手に入らないと思います。


私が本気で何かに挑戦したのは28歳のときでした。
会社を辞めて、日本を飛び出したときです。
あのときに、きっと私は困難に飛び込んでもがいている中で
可能性を見つけたかったんだと思います。


「よくがんばった」


今でもそう思える決断と、そして海外生活の2年間でした。
10年たった今でも、あれほどの濃い日々を過ごした年はありません。
海外生活は私の中で最大の困難でしたが、最大の可能性と気づきと成長を得られた時間でした。


何十年たっても、海外生活をした経験者とは思い出話を語れるし
同じ気持ちを共感できます。

昨日のフォンデュも全員海外生活経験者でした。
それぞれが暮らした町の話しを聞くと、今でも楽しいです。

困難とは苦しいことではありません。
可能性の塊です。



追伸1:

セブ留学が大人気です。5月はすでに満席。最短で6月3日(日)現地入りが可能です。
こちらも残り2席です。



追伸2:

先日のキックオフセミナーの内容を少しシェアします。
動画をご覧ください!
http://www.youtube.com/watch?v=R60_OQOFkOc&list=HL1332912437&feature=mh_lolz



アクティブウーマン留学センターページトップへ