優先順位を決めること | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/02/14] 優先順位を決めること


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。
今日はバレンタインデーでしたね。

ときめく事件はありましたか^^




さて、今日はお金がなかなか貯まらない、という方へ私がよくする話しです。
留学に行くためには、やる気も必要ですが、同じくらい大事なのがお金です。


若い女性が1人暮らしで家賃を払いながら留学資金を貯めるのは大変です。
でも、話を聞くと手取りがとても安かったり、時給900円といった方もいます。


東京でならいくらでも時給の高い仕事が見つかると思います。
私が知っている限りでも、派遣の仕事は時給1400円くらいあると思います。


どうせ辞める仕事なら、優先順位をとにかく「稼ぐ」ということに集中してみてはいかがでしょう?



時給はいいけど退屈そう。
時給は悪いけどみんないい人だから。

これではいつまでたってもお金は貯まりません。


私がワーホリ中、帰りは世界旅行をしたかったので
お金をためることだけに集中した時期がありました。
50万円貯めるためなら、どんなことでもする!と決めました。

「一番稼げる仕事は何か?」

と、探して見つけたのがツアーガイド。

そして、

「じゃあ、ツアー会社の中で一番給料が高いところはどこか」


という消去法で、バンバン決めていきました。
会社が最低だとか、仕事が大変とか、日本人観光客相手なので
英語が全然上達しないとか、いろいろデメリットがありましたが
ただ一つ「給料が一番いい」ということ以外の条件は全て捨てました。


集中力です。


そして毎月20万円、ばんばん稼いでいきました。
そして、3カ月でスパッと辞めました。
お金が貯まったからです。

その次はカフェでアルバイトをしましたが、
時給は最低。死ぬほど忙しい。
でも、今度の優先順位は

「オーストラリア人しかいない環境で英語力を伸ばす」

でした。だからそれ以外の条件は全て捨てました。

ここで日本人が私しかいない環境でめきめき英語力を伸ばし、
オーストラリア人の友達を作りました。給料は悲しいくらい安かったですが
最高に楽しかったです。



あれもこれも、と欲張っていると
結局全てが中途半端になり、一つも達成できない場合もあります。
できるだけ早く目標に届きたかったら、何かを捨てて集中するのが
一番の近道だと思います。


皆さんのプライオリティ(優先順位)はなんですか?


給料は安いけど、和気あいあいとした職場で仕事をしながら2年後に渡航を目指すこと?
それとも一日も早くお金をためて、海外で英語を使って生活できるようになること?


優先順位が大切です。





追伸1:

昨日、アクティブウーマンで準備スタッフをいれるお話を書いたところ

「カウンセリングは桜井さんの担当がいいのですが、、、」

というお問い合わせをいただきました。

準備スタッフは請求書をお送りしたり、入金のご連絡、
保険送付のご連絡などの事務的なご連絡をするだけですので
ご安心下さい。

「突然、誰?」となったらびっくりさせてしまいますので
一応ご連絡しておいただけです★



カウンセリングは私が全てご担当いたします。
プロの知識がいる仕事ですから、そう簡単に人にはお任せできません。
それに私のライフワークですから。
あと10年はやりますよ^^




追伸2:

最近はセブ島とのセット留学のお問い合わせも増えています。
ワーキングホリデーの4か月の就学期間だけでは不安、という方が多いみたいです。

英語を学ぶには学生ビザで最低でも10カ月は行かれることを
おすすめしますが、そうは言っても予算が、、、でも1年はいたい!
という欲張りガールズにおすすめです。

こういうご相談も予算と照らし合わせてご一緒にプランニングします。



アクティブウーマン留学センターページトップへ