こころの力 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

[2012/02/07] こころの力


アクティブガールズのみなさん、こんにちは。
アクティブウーマンの桜井です。

いつもメルマガを読んでくださり、ありがとうございます。

今日はしとしと雨ですね。
また寒さが戻った気がします。
このピリ!と冷えた空気も大好きです。
寒い外から部屋の中に入ったときに天国ですよね。





過去のつまづきを一生ひきづっているような人がとても多いと思います。
失敗はそれを後悔するのではなく、反省してそこから学べばいいだけです。
人はずっと同じではないわけですから、
なぜ失敗したのかが分かれば、あとはそれをしなければいいだけです。


よくスポーツ選手がまずうまくいったときの様子を思い描き
その時の気分を反芻し、それから自分が完ぺきにやっているところを
心に思い描き、勝ったところを想像するそうです。
そうすると、失敗するのではないかという不安をかき消し
存分に力を発揮できるそうです。


うまくいったところを心の中に思い浮かべることで自信がうまれ
緊張をほぐすことができるそうです。

人間の心は途方もない可能性を秘めています。
それなのに、それを使わないのはとても残念です。



自分から力を奪うのも、力を与えるのも、この心です。


「自分にはできない」


そういいさえすれば挑戦せずにすむので
これはとても便利な言葉です。

でも、希望と好奇心のない人生なんて、なんてつまらないんでしょう。
私たちはまだまだ若い。その若さをこれから80歳のおばあさんになるまで
もてあましていいんでしょうか?




I Can not

のnotをとって

I Can

にしてみましょう。



「思考は行為の親である」


という言葉があります。
何かをするときには、必ずまず思考がきます。

その思考がつねにI canだと、とても明るく前向きに物事に挑戦できます。
否定的に最初からとらえていると、道を誤ることもあります。



自分にはできない、いう気持ちを心の中から追い払い、
自分のすることに全力を尽くしてみましょう。

できる、と強く強く思うこと。心の力を試してみませんか?
まずは下のセリフを声に出して言ってみましょう。
せーの、



Yes  I can!!






追伸:

アクティブウーマンのセミナーでは、各都市の説明、シェア&アルバイトの探し方
平均時給、種類、留学予算、英語の勉強方法、セブ島留学、前向きに生きる秘訣など
数多くのコンテンツを駆使したとても密度の濃いセミナーを無料で提供してます。

いつも私が2時間近くしゃべり倒してのどがカラカラですが 笑


参加者からは「元気になった」「桜井さんのメッセージで背中を押してもらった」
「早く私もオーストラリアに行きたくなった」といった声をいただきます。


こんな話をするセミナーは他にはない、とおっしゃっていただきました。
きっとお客様のほうが私よりもいろいろなセミナーに出ていると思うので
見る目は厳しいと思います。


わざわざ時間を作ってきたいただくわけですから
やはり「行ってよかった!」と心から思ってもらえるような
セミナーに参加した時点で、すでにオーストラリアへの道を歩んでいる
気分になるような、そんな時間をすごしてもらいたいと思っています。



アクティブウーマンは小さな会社ですが、
日本一のカウンセラーになるべく日々努力をしています。

全ての人にどんな国の人とでも話せる楽しさを感じて欲しい、
海外で暮らすことの大きな成長を感じて欲しい、
そんな思いがあふれるセミナーです。
ぜひ一度お越しください。


セミナースケジュール
http://activewoman.jp/seminar_info/index.php



アクティブウーマン留学センターページトップへ