アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

女子留学生・現地生活の注意

オーストラリアの化粧水事情


オーストラリアにいって驚いたこと。


化粧水

化粧水がありません。



いろいろ探しましたが、ないんです。
諦めて、乳液やクリームだけで過ごしていましたが、
10年たった今判明しました。
私の担当のエステティシャンは、NYで10年勤めた人ですが、
彼女いわく、アメリカでも化粧水はないそうです。
洗顔した後の、PH値を整えるトニックウォーターはありますが
(フェイシャルトナー、と呼ばれています)
いわゆる「保湿」のための化粧水というものは存在しないそうです。



化粧水が肌に浸透して保湿する、というのは
日本の化粧品会社の販売戦略なだけであって
実際に肌の中に入っていくことはないそうです。


どちらかというと、「保湿」はいかに肌のうるおいを逃さないかが大事なので
水なんかじゃ足りない
というのが海外の常識。
なので、クリームかモイスチャライザーを洗顔後の肌に直接塗ります。
これで終わり。


化粧水神話は日本だけみたいです。

そうは言っても、お風呂上りはやっぱりコットンたっぷりの化粧水をつけたい!
という方は、アジア食材を売っているスーパーなどに行くと、
日本のドラッグストアで売っているような化粧水が売っています。

ただ、私の経験からですが
郷に入れば郷に従え、という感じで
その国にないものはわざわざ探して購入しなくても
化粧水のない生活には慣れると思います。

オーストラリアはオーガニックコスメも人気です。
ハーブの国ですから、敏感肌の方にも合うスキンケア用品がたくさんありますよ。
香りもとてもよくて、私はオーストラリアのスキンケア用品は大好きです。
さすがユーカリの国ですよね。


また、ホホバオイルやココナツオイルも人気です。
メイク落としとしても使えるし、乾燥する季節はファンデーションに混ぜたりと
大活躍です。もちろんボディにも使えます。
オーガニックな良質のココナツオイルはべたつかなくて
乾燥を防ぐので、にきびにも効果絶大です。
先住民のアボリジニの人たちはおなかが痛い時もおなかにココナツオイルを塗るそうですよ。また、頭に塗って頭皮マッサージしたりすると、髪がしっとりします。


化粧水

まとめ

いかがでしたか?
日本の常識が通用しないことに驚いた人も多いのでは。こうやって「まさか??」という体験をたくさんしていくと、何がきても動じなくなって「それもありかな」という寛大な心になっていきますよ。シンプルなスキンケアでシンプルライフを送りましょう。



オーストラリアへ語学留学しよう!
オーストラリア留学を無料サポートします!

 

資料請求・無料相談はこちら
STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
PAGETOP