アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

女子留学生・現地生活の注意

オーストラリア留学とワーキングホリデーなら女子留学生・現地生活の注意>「オーストラリア留学」で女子が肥満になる 理由 5個

 

「オーストラリア留学」で女子が肥満になる 理由 5個

「留学から帰ってきた友人が、別人かと思うほど太っていた!」なんて経験ありませんか?
オーストラリアは美味しい誘惑だらけです。少し気を抜くと簡単に太ってしまいます。そして、他の国の女性たちが日本人女子ほど細くないので、自分が太っている事に気が付きにくいのです…。
(オーストラリアの女性たちは、どんなにお肉がはみ出していようと自信を持ってビキニを着ますよ!!)
今回は、オーストラリアに渡航した女子たちが太ってしまう要因についてまとめていきます。


濃い味、高カロリー
甘い飲み物
クッキーやチョコレート
ビールやワイン
運動不足
「オーストラリア留学」で女子が肥満になる地元レストランで外食をすると、高確率でカロリーが高く、味の濃ゆそうな食べ物ばかりがメニューに並んでいます。そして、サイドにチップス(日本で言うフライドポテト)が添えられていることもよくあります。
「ちょっと多いけど、残すのはもったいないから食べちゃおう。」
これを繰り返していると確実に太ります!
オーストラリアのお店は日本と違って、食べきれなかったものを持って帰ることができるお店が多いので、無理して食べずに店員さんにいいましょう。
そして、できれば自炊をして、新鮮な野菜をたっぷり食べましょう。
「オーストラリア留学」で女子が肥満になる日本人の感覚としてはありえませんが、海外では紅茶以外のお茶にだって砂糖が入っていることがあるのです。基本的には水以外、砂糖が入っていると考えても大丈夫です。
飲み物はお店でペットボトルを買うのではなく、お水か自分で作ったお茶を持ち歩いたほうが良さそうですね!



オーストラリア定番のお菓子TimTamを筆頭に、お店には美味しそうなクッキーやチョコレートがずらりと並んでいて、味や種類も豊富です。
ついつい色んな商品を試したくなってしまいますね。
TimTamは、あの小さなビスケット1つで100キロカロリーもあるのです。びっくりですよね。
その他の商品も、大体はカロリーの高いものばかりですので、食べ過ぎには気をつけてくださいね!

「オーストラリア留学」で女子が肥満になる

突然ですが、ここでTimTamクイズです。
【!!問題!!】TimtTamは20種類以上ある。○か?か?




答えは○です!
ここに乗っているのでチェックしてみてくださいね!
http://matome.naver.jp/odai/2135228501113906301
「オーストラリア留学」で女子が肥満になるオーストラリアは仕事と遊びのバランスが良くとれている国なので、一般的な会社員の方は日本人のように遅くまで残業したりしません。
いつも定時に終了し、友達とお喋りしながらお酒を飲んで帰る。
そんな習慣が根付いています。
週末にはどこかの庭でバーベキュー。
大きなお肉を食べながら、そこでも勿論お酒を飲みます。
所謂日本の飲み会とは少し違いますが、オーストラリアの方々もお酒が大好きなのです。
オーストラリアにはワインの有名な産地がたくさんあり、種類豊富です。
ビールも、さっぱりとした薄味で飲みやすいものが売られているので日本にいる時よりもお酒を飲む機会が増えるかもしれません。
しかしこれもまた、お酒を飲み過ぎるのはぽっちゃりさんへの第一歩です。
(おまけに肌も荒れてしまいます)
適量を守ってくださいね!
特に都市部で生活される方、運動不足には気をつけてくださいね。
交通網が発達していて便利な土地でも、歩ける距離は歩いてみるといいかもしれません。
ちなみに、誰もが太るオーストラリアで、桜井は痩せました!
その理由がこちら。
1)野菜中心の食生活
2)暑い町にいたので代謝が良かった
3)自転車が交通手段だったので、いつも運動している状態だった
4)貧乏なのでほとんど自炊だった
5)もともとジュースを飲まない
中でも3と4の理由が大きかったようです。
よく食べ、よく飲んでいたのにも関わらず痩せることができたのは、日々体を動かし、健康的な食生活を送っていたところに秘訣があります。
みなさんも毎日ちゃんと体を動かして、スリムな体型をキープしてくださいね。



資料請求・無料相談はこちら
STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
PAGETOP