ホームステイで注意すべき9つのこと。留学やワーキングホリデーの方必見

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

女子留学生・現地生活の注意

オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリア留学・ワーホリのホームステイで注意してほしい9つのこと

 

オーストラリア留学・ワーホリのホームステイで注意してほしい9つのこと

ホームステイ事情オーストラリアのご家族と、オーストラリアらしい暮らしを体験できるということで人気のホームステイ。滞在費を払っていると言ってもホームステイはホテルではありませんので、お客さんではなく家族の一員としての責任をもって生活していきましょう。

今回は以下のことについてお話します。

・ホームステイにあたりはずれがあるって本当?
・ホストファミリーはどんな人?
・ホームステイ家庭は事前に分かる?
・他の学生もいるの?1人部屋?相部屋?
・お土産は必要?
・洗濯はどうやってするの?
・ドライヤーは自分で持っていくべき?
・タオル・石鹸・シャンプーは自分でもっていく?
・シャワーは5分って本当?

ホームステイにあたりはずれがあるって本当?

ホームステイに当たり外れがある、というのは時々聞く話ですが、実際には当たり外れではなく、ご家族との相性だと思われます。ホストファミリーも人間ですのでそれぞれの家族に色があります。

ホームステイを決める際には、子どもやペットがいてもいいか、喫煙者がいてもいいか等の希望を通すことができますので、後からのトラブルを避けるためにも、希望は予め伝えておきましょう。

ホストファミリーはどんな人?

ホームステイ事情ホストファミリーは、長く外国からの留学生を受けていれており、異文化理解のある方々が殆どです。家族構成は様々で、母子家庭もあれば大家族の家庭もあります。

どのご家庭も学校が手配しているものですので、全てのホストファミリーは一定の基準を満たしています。

ホームステイ家庭は事前に分かる?

アクティブウーマンでは、ホームステイ先は必ず出発前にお伝えしております。
家族構成やその家族の特徴も分かるようになっていますのでご安心ください。

他の学生もいるの?1人部屋?相部屋?

ホームステイ事情ホームステイ事情

ホームステイ先には自分以外の留学生が滞在していることもあります。しかし、学校のスタッフが、出来る限り同じ国籍の生徒が同じ家庭に入らないように考慮してコーディネートしています。

また、ホームステイ先では一人部屋が与えられますので、勉強をするときなど一人の時間が欲しい時には、きちんと確保することができますよ。

お土産は必要?

お土産を持って行かれる方は多いのですが、絶対に持っていかなければならないということはありませんし、持っていくとしても高価なものを用意する必要はありません。

お土産を持参したい場合は、自分の負担にならない程度の値段、大きさのものを選んで持って行きましょう。人気なのは包装の可愛らしいお菓子や便利な小物等です。

何かお礼をしたいけどスーツケースにはいらない!二カ国留学なのでもっていけない!という方は、退去時に感謝の気持ちを込めたカードを書いてもいいと思います。

洗濯はどうやってするの?

全てまとめてホストマザーがしてくださる家庭もありますし、自分の分は自分でしなくてはならないという家庭もありますので、初めにホストマザーに確認しておきましょう。

大体の家庭は1週間に1回がスタンダードです。

また、オーストラリアの洗濯機は日本の洗濯機ほど優しく洗ってくれませんので、洗濯ネットを持参することをおすすめします。
生地が薄く弱い衣類や色が移りやすいもの等は手洗いのほうがいいかもしれません。

ドライヤーは自分で持っていくべき?

ホストファミリーから借りることもできるかと思いますが、やはりドライヤーは自分用のものがあったほうが便利です。

日本から海外電圧対応のものを持って行く事もできますが、オーストラリアではスーパーでドライヤーを購入することができます。価格も$20程度です。

タオル・石鹸・シャンプーは自分でもっていく?

持参できるものは持参する方が良いかと思いますが、どうしても荷物がかさばってもっていけない場合は、現地で購入するまで家庭にあるものを使わせてもらいましょう。

その際には当たり前のように使わず、必ず一声かけましょう。

シャワーは5分って本当?

ホストファミリーによっては○分以内と厳しく言われないご家庭もありますが、何も言われなくてもできるだけ短く済ませるように心がけましょう。

オーストラリアでは、1人が長時間お湯を使うと、次の人が使う時に水しか出ない という事になってしまう可能性もありますので気をつけてくださいね。

まとめ

ホームステイ事情ホームステイ事情

ホームステイ滞在中に何か困ったことや不満な点があれば、まずはホストファミリーに直接話してみましょう。“雰囲気から察する”というのは日本人特有の文化ですので、思ったことは言葉にしなくては伝わりません。

ホストファミリーの方々もきっと、留学生たちが快適で楽しくオーストラリア生活をスタートできるよう考えてくれているはずですので、多くの問題は話すことによって解決すると思います。

どうしてもそれで解決できない場合は学校のホームステイコーディネーターに相談してみてくださいね。
資料請求・無料相談はこちら
STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
PAGETOP