パース情報はこちらで!おすすめレストラン、カフェ、アクティビティなどをご紹介

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

英語の勉強に専念できる!オーストラリアパースって?

オーストラリア全土の約1/3を占める西オーストラリア州の州都パース。
スワン川のほとりに開けた美しい街です。

他都市に比べると日本人留学生が少なく、日本語を断って英語の勉強に専念できる環境を実現できます。

今回はそんなパースのおすすめスポットを紹介していきます。

アクティビティ
カフェ
レストラン
その他
オーストラリアパース・ ピナクルズ観光

パース近郊で一番人気の高い、不思議な風景ピナクルズ。
砂漠の中に無数の奇岩群が並ぶその光景は、見る人を圧倒します。

実はこの岩塔は、原生林が枯れ、中に堆積した石灰層だけが残ってできたものなのです。今も風化を続けているため、少しずつ形を変えています。

シティからは少し距離があるので、日帰りの場合は余裕を持って出発したほうがいいかもしれませんね。

宿泊をする場合、この国立公園内には宿泊施設がないので、近くの街で宿を探しましょう。

・ ロットネスト島観光

周囲約4kmという小さな島ですが、国立公園に指定されています。
パースから最も近いリゾートアイランドです。

この島には、ここでしか出会えない動物「クォッカ」が生息していて、あのピカチュウのモデルとなった動物だと言われています。

この島では、シュノーケリングやスイミング、自転車を借りてサイクリング、観光バスで島一周など、自分の好きなようにアクティビティをアレンジすることができます。

・ ウェーブロック観光

高さ15mもある巨大な一枚岩、ウェーブロック。

元々は垂直な形だった岩が一定方向から吹いてくる風、風が運んでくる砂、雨、熱などに浸食されて現在の形へと変貌を遂げました。

雨に含まれる沈殿物が傾斜して岩の表面に流れ込んだものによって、岩の表面には縞模様が付けられています。

大自然が創りだした不思議な光景、神秘的ですよね。

残念ながらこの場所はパースのシティから350km離れており、日帰りで行くのは難しい遠さなのですが、機会があれば是非訪れてみたいスポットです。
CROISSANT EXPRESS
http://www.croissantexpress.com.au/

現在パースの市街地を中心にどんどん新店舗を展開しているCROISSANT EXPRESS.
シティの中だけでも10店舗程度あるようです。

このカフェは、名前の通りおいしいクロワッサンがいただけるだけでなく、ベーグルやマフィン、サンドイッチも注文できるお店となっています。

無着色無香料のフルーツスムージーも人気メニューの1つです。
99%Fat Freeの、ダイエット中に嬉しいドリンクもあります。

住所:171 St Georges Tce Perth WA 6000
オーストラリアパースKailis Fish Market cafe
http://kailis.com/fremantle/

フリーマントルの漁港にあるシーフード店 Kailis Fish Market cafe.

海辺という開放感ある立地の良さも味方して、いつも大勢の人たちで賑わっています。そしてこの店、オージーに人気のフィッシュ・アンド・チップスがおいしいという評判です。

生の牡蠣など新鮮なとれたてシーフードを楽しむことができ、ショーケースの中に入っているものをその場でオーダーして食べることができるのも人気の理由ですね。

住所:46 Mews Rd, Fremantle WA 6160
西オーストラリア州には、他の州にはないような多種多様な野生の花が咲いています。その数なんと1万2000種類!

更にそのうち約80%が、その地域にしか生息・繁殖しない種とされています。

シーズンは7月の上旬から11月の中旬までで、毎年9月にはKings Parkでフラワーフェスティバルが開催されています。
お花が好きな方は是非この期間中に訪れてみてはどうでしょうか。

まとめ

豊かな自然いっぱいに囲まれた美しい街パース。

東海岸の都市に比べると、留学生の方々から1つ目の渡航都市に選ばれることが少ない傾向にあります。
しかしそこには西オーストラリア州ならではの魅力があり、コアなファンがつきやすい都市であることも確かです。

一度住んでみるとあなたもパースのファンになるかもしれませんね。

落ち着いた環境で勉強に専念したいひとにおすすめしたい都市です。

STEP1 資料請求STEP2 ワーホリ・留学セミナーSTEP3 渡航前カウンセリング
PAGETOP