• HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順
資料請求はこちら
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
過去のお客様の声 ご来店予約
現地レポート お客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
オーストラリア留学・ワーホリ>アクティブウーマンとは

1972年7月生まれ。埼玉県蕨市出身
株式会社アクティブウーマン代表取締役。

インターネット媒体による経費削減で
「お客様からは1円もサポート料をいただかない」
という無料エージェントを実現。
業界唯一の女性専用留学エージェント。

結局悔しいのは自分なんだ

はじめまして!アクティブウーマン代表の桜井です。

アクティブウーマン留学センターは国内唯一の女性専用の留学エージェント。

留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

どうして女性専用なのか?それは私の過ごした20代に秘密があります。

留学に行きたいけど勇気が出ない。そんな女性たちの背中を押し続けています。

もがきにもがいた20代

今でこそ、明るく前向きでいられる私ですが、20代の頃は自分が嫌いで、とにかくもがいていました。コンプレックスだらけで、人付き合いが嫌いで、でも寂しくて。

自信のない自分をごまかすために、ペラペラとよくしゃべりますが、中身のない自分を知られるのが嫌で、あまり人に深入りするのを避けていました。プライドだけは高くて、自分を守るために鎧をかぶっていました。だからとても強がっていたし、だからこそ本当の自分がなんなのか分からなくなっていました。全ての人が嫌いで、自分の居場所はここではない、と思っていました。そして逃げ道ばかり探していました。

好きでもない会社で、好きな旅行に行く時間もなく。

会社と家の往復で、毎日をなんとなく過ごしていました。

日本を出よう!

彼氏はいましたが、 このまま30歳になっていいのか?と悩んだ末の28歳、一大決心をしました。この決断が私の人生を変えました。会社を辞めて、有り金すべてもって日本を飛び出しました。

お金がなくなったら帰ってくる。決めたのはそれだけ。

貯金全部と世界地図だけをもった無計画旅行。西へ西へと進み、結局家に帰ったのはそれから300日後。タイからイギリスまで、ユーラシア大陸を横断しました。帰国後にワーホリビザを取ってすぐにオーストラリアへ。その後ビザが切れるまでの1年。私はオーストラリアで農業やカフェのウェイトレス、観光ガイドに皿洗いと、さまざまな仕事をして一年を過ごしました。へたくそな英語力だったし、楽しいことばかりではありませんでしたが、このオーストラリアとの出会いで、私はそれから3年後に自分で起業する決意をすることになります。

人生を変えた英語の力

29歳〜30歳までをオーストラリアで過ごし、合計2年の海外生活を終えて、私は新しい人間になって帰国しました。

オーストラリアで過ごした1年は私の人生を変えました。

留学すると価値観が大きく変わります。

もっと広い世界を知るようになると、今まで悩んでいたことや
イライラしていたことがとてもちっぽけに感じます。

世界は広いです。本当にいろいろな人がいます。

私は29歳で日本を出るときに、片親しかいない母親にも反対され、1人で誰も見送りもいないまま日本を去りました。

28歳の女性が会社をやめるのは、相当な覚悟です。

社会人生命を捨てる覚悟でした。

でも、30歳で帰国してみると、なんだかあっけいないほどに再就職できて、
英語を使った仕事をして、外国人と取引をし、私の生活は一変しました。

これをもとに、私が経験上学んだことは
「自分軸で決めていいんだ」ということ。

経験のない人間に相談しても無駄なことなんだ。

結局自分の人生は自分しか責任はとれないし、その見返りは必ずあるものなんだ。

ということが分かりました。

今、20代の女性たちは、昔の私のように海外生活に興味があっても相談する人がおらず
昔の私のように誰かの価値観に縛られて、自分の人生を生きていない人がたくさんいます。

違和感のある生活は、自分が成長している証だし、誰かの答えは誰かの人生の答えであって、私たちのものではありません。誰かと比較して劣等感を持っても仕方ない。

比較するのはいつも昨日の自分であるべきなんです。

日本でぬるま湯な生活をしている人、考えているだけで行動を起こさない人。

動き出しても動き出さなくても、同じ時間は流れていきます。

最初の一歩を踏み出した人と踏み出さなかった人。 その差は1年後に大きく出ます。

どっちをとってもリスクがあるなら、迷わず未来のある方を選びましょう。

「いつか」「そのうち」はおばけと同じ。まず見ることはありませんよね。

人生は短い。ある日突然事故に巻き込まれて死んでしまうかもしれません。

そのときに後悔していない、と言えますか?

やりたいことは全部やった、と言えますか?

60代の1年よりも、20代の1年は図りしれない密度です。

今やらなくてどうするのでしょうか?つまらない仕事、合わない仕事をして、いつかやろう、と思っていたら、あっという間に何年もたってしまいます。

時間をつぶすような毎日ならば、いつか、いつか、と考えてばかりいるならば、 だったら今やりましょう。

周りの意見なんかに惑わされず、自分の軸で動いて下さい。

自分で責任をとって、自分の判断で動けば、誰も文句をいいません。

だって自分の責任なんですから。

失敗したってなんだって、自分で責任をとればいいんです。失敗は自分の経験値となって
あなたの人間性と人生を豊かにします。

100年後には、あなたも、あなたのまわりにいる人も、全員この世にはいません。

だったら生きている間にできるだけのことをやる。やり尽くす。

それが人生なんだと思います。私たちは何かをやりたいという情熱を与えられ、それを経験するために生まれてきて、そして終わりに向かっているんだと思います。

考えているのは何かを実行したうちに入りません。

何かをやりたいと思ったら、動きながら考える人が成功するんだと思います。

代表プロフィール

東京国際大学卒。

28歳で会社を辞め、タイからイギリスまでユーラシア大陸300日横断。

シリア、レバノン、ヨルダンを自転車で横断。

29歳でワーキングホリデービザでオーストラリアへ渡豪。

帰国後は外資を中心に転職回数6回を経て33歳で独立起業。

自身の20代の体験を通して、他人の意見に惑わされずにわくわくするほうを選ぶことを説く。

紹介する全都市、全語学学校を全て自分の目で視察。

月80名を超すカウンセリング相談をこなすトップカウンセラー。

20代女性から圧倒的な支持を得る。

英語が話せると出会う人々が変わる

英語の力は絶大です。

私はケアンズ市長夫人とも直接お話する機会にも恵まれました。

これも英語が話せたおかげです。

オーストラリア・ケアンズ市長夫人と
経験という宝。そしてアクション

留学したいけど目標がない」という人がいます。

あなたは気がついていませんが、 ”留学したい”というその気持ちがすでに目標なんですよ。

「海外で暮らしてみたい」「知らない世界を知りたい」

それは立派な目標です。

そこから先は、手探りで進みながら探すもの。

日本でじっとしていても天職や”やりたいこと”はいきなり降ってきません。

あなたは「英語を話せるようになりたい」「海外で暮らしてみたい」という目標をもったんです。
まずはそこからです。

そんな気持ちをもてたことがいかにラッキーなことだということを知ってください。

「失敗したらどうしよう」という人がいます。

でも、失敗だったか成功だったかというのは、ず〜っとあとになってからわかるものなんですよね。
起こってもいない未来の心配を今しても仕方ないですよね?

未来の失敗を心配する時間があったら、成功する方法を考えてください。

学んだことで無駄なことはひとつもありません。

勇気を出してトライしてください。そのためのお手伝いをするのが私たちの仕事です。

アクティブウーマン社長のブログ

毎日更新 アクティブウーマン代表ブログ

STEP1  資料請求STEP2  ワーホリ・留学セミナーSTEP3  渡航前カウンセリング

アクティブウーマンとは

welcome to active woman
徹底的な現地視察!行ったことのない学校は紹介しません!

アクティブウーマンでは徹底して現地視察を行います。私の都市視察はほかのエージェントとは違います。
エージェントは車で案内されることが多く、ビーチや市内も車で流すだけ。
らくちんですが、これでは自分がどこにいるのか、土地勘がさっぱり分かりません。
学校からビーチまで歩いてどれくらいなのかもわかりません。
学生がどんなお店に立ちよって、どんなものを食べて、どうしてその町が好きなのかが分かりません。

私が大事にしているのは、その町を肌で感じること。自分の足で歩くこと。
そのまちの水を飲み、空気を吸い、町の人と同じものを食べて、その町にどっぷりと浸ること。
これが視察の意味だと思ってます。

なので、学校さんが

「この店のチョコレートは女の子に人気なんですよ」
「このケバブはバイロンにしかないんです」
「このオーガニックショップのアボガドロールが絶品です」

というと、とりあえず片っ端から試してみます。おいしいものを食べて、ビーチを歩けば
当然私もその町が好きになります。

こんな町に住んだら最高!

そう思えて初めて人に紹介できます。自分がぴんとこない町は人にも紹介できません。

また、学校視察も、普通のエージェントは教室の外からさら〜と授業風景を覗いて終わりですが
アクティブウーマンでは授業にも参加します。
参加することで、その学校の先生の質や生徒さんの授業への参加態度などを見ながら
満足度が分かります。

余計な責任感かもしれませんが、私はずっとこれを貫き通しています。
カウンセリングでお会いするお客様とヒアリングをしているとわずかの会話でも、

「この人はあの町のあの学校があってるな」

と不思議とわかります。私が学校と町の空気感を肌で感じているからです。

お客様のタイプは千差万別。
明るいようでも人見知りだったり、 しっかりしているようでも、ものすごく臆病だったり。
友達作りがとても上手なタイプだったり。

そういった本質を見抜いて都市と学校を紹介できるようになるのが私が目指すプロのカウンセラーです。
カウンセラーの仕事は学校紹介ですが、結局は人を見る仕事だと思います。
ほとんどのエージェントは学校視察や都市視察をしていません。パンフレットを見て、ウェブサイトをみて、それだけの知識で学校紹介をしています。ひどいエージェントだとオーストラリアに行ったことさえありません。
自分たちの現地オフィスがある都市だけをすすめてくることもあります。

もちろんどこの学校や都市へ行っても必ず楽しめますし、どこに行ったから失敗、という都市もオーストラリアにはありません。
今回まわった全ての都市は、どれも選びきれないくらいすばらしかったです。
結局どこへ行っても正解なのですが、それでも生まれて初めて行く海外での、都市選びのヒントになるアドバイスはお客様にとってはとても安心だと思います。

カウンセリング重視主義!圧倒的な提案力

アクティブウーマンは名前のとおり女性が主役の代理店。同じ女性だからこそ、お客様の抱える悩み、不安が理解できます。真剣に将来を考えている女性たちにとって、留学は人生をかけた一大行事。
単に学校手配だけではなく、バックグランドなども含めて相談にのってほしいもの。

アクティブウーマンでは経験豊富なカウンセラーがしっかりとお客様の話を聞き、丁寧なアドバイスをいたします。経験値の高さとカウンセラーとしてのキャリアからお客様にベストな留学方法をご提案いたします。

出発後も多くのお客様が現地から近況報告のメールをくださいます。
カウンセリングは対面以外もスカイプもありますので、地方の方も安心してご利用いただきます。

どうして無料なの?

どうして有料と無料の代理店があるの?
その理由をお話します。

私たち留学代理店は、提携している語学学校から手配料をもらっています。
そのため私たち代理店はお客様から手続き費用をいただかなくても、運営できるわけです。
もちろん大きな金額ではありませんが、徹底的な経費削減で、無料手続きを実現できています。派手な宣伝広告費、支店や人件費などの経費を削減することで成り立っています。
ウェブサイトは自分で編集、宣伝はウェブのみ。紙媒体は一切なく、全てをシステム化にすることで徹底した簡素化を図ります。

大手代理店ももちろん学校から同じ手配料をもらっていますが、これだけでは運営がなりたたないので、宣伝広告費や人件費をカバーするために、さらにお客様に手数料をチャージしています。
「代理店に頼むと高い」 というのは有料代理店に頼んだ場合です。

私たちのような無料代理店を使えば、自分でやるよりも安くすみ、しかもサポートがたくさんついてくるので安心です。

留学して身につけて欲しいのは結局「サバイバル能力」

どんなにサポートをしてあげても、結局留学先で一人でがんばっていくのはお客様自身です。
私たちはなんでもかんでも「やってあげる」というスタンスではなく、必要なことはお手伝いし、お客様ができるだけ自分の力で留学する力をつけるサポートをいたします。

どうして留学へ行くの?どうしてわざわざ海外へ行くの?今の自分をどう変えたいの?
そういったことをきちんとお客様に理解していただき、成長のお手伝いをすることが私たちの仕事です。
日本人とつるみ、ぬるま湯にひたり、無駄な一年を過ごさないように、留学中もしっかりとナビゲートいたします。

成長することに意義がある!帰りは世界一周旅行!

オーストラリアがワーキングホリデーで人気NO1の理由。それは仕事が豊富だからです。
ひと月に20万円近く稼ぐこともできます。

ちなみに私はアルバイトで50万円貯金し、帰りはラウンドワールドチケットと呼ばれる世界一周チケットを購入し、南米を旅して、そのあとイギリスへ渡り、アジアを経由して、2カ月かけて帰国しました。
南米はペルーによって世界遺産のマチュピチュを堪能し、アルゼンチンではタンゴと赤ワインを楽しみ、アンデス山脈とイグアスの滝、そしてパタゴニアの氷河という地球規模の自然に圧倒されました。
そのあとはオーストラリア滞在中に出会った友達を訪ねる旅です。イギリス、タイ、香港。ワーホリ中の様々な出会いを通して成長した私は、最後の締めくくりとして彼らを訪ねる旅をして20代を終えました。

最高に楽しく、充実した1年と2カ月でした。世界を歩く経験と度胸とフットワークは、日本を出た人にしかできないグローバルな遊び方です。
そんなことができるようになる自分自身の変化は、すでに日本を出た大きな成果といえるでしょう。

「海外に留学したいけど。。。。」

何から始めたらいいのか分からない。ネットをサーフィンして、パソコンを眺めて、情報の多さに圧倒されて疲れてしまう。

毎日の忙しさに流されて、あっという間に1年がたち。

「”留学したい”なんて、昔は思っていたっけ」

という結末を迎えるのはあまりに簡単です。

アクティブウーマンは「海外で暮らす夢を叶えたい」「英語を話せるようになりたい」という

女性の夢を実現させる代理店です。

何から始めたらいいのか分からない。そんな方を一つひとつ丁寧にご案内し、留学実現まで導きます。パソコンを眺めているだけでは、何も実現しませんし、何も動きません。

まずはカウンセリングに申し込む、資料を請求する、説明会に行く、などのアクションを起こして下さい。

全てはそこから始まります。

メディア履歴

資料請求・無料相談はこちら

資料請求(無料)無料メール相談
PAGETOP