サンパシフィックカレッジで留学・ワーホリをしよう! | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

Sun Pacific College サンパシフィックカレッジ

シドニー ケアンズ ブリスベン メルボルン パース ゴールドコースト バイロンベイ/サンシャインコースト ヌーサ
全寮制3食付の語学学校

Sun Pacific College

サンパシフィックカレッジ

iStudy Global Award受賞



“24時間”英語で過ごす全寮制

絶対に流されない!英語初心者には特にお薦め!


キャンパスと寮が一体になった3エーカーの巨大複合施設!敷地内にはバスケットコート、テニスコート、スイミングプールが完備。ビーチまでも徒歩! さらに夜間は無料の補習クラスもあり、1日中勉強環境にいることができる。初級レベルの学生は必須科目です。土日も食事が出るので、 炊事に割かれる時間がなく、勉強に集中できるのがうれしい。ブリスベン校への転校も可能


この学校は観光ビザ以外は12週以上より申し込み可能です。



クリスマスギフト!選べるプレゼント!
1)合計額の10%OFF
2)ブリスベン~ケアンズ片道航空券 250ドルまで
3)アクティビティチケット 300ドルまで
4)スーパースターレベルの誕生会
5)学生寮4週無料@ケアンズ 980ドル相当
6)IELTSクラス2週無料
7)学校スタッフとしてのお仕事体験1週間
8)ジム会員権1か月


12週以上 2個選択
16週以上 3個選択
24週以上 4個選択
40週以上 6個選択

※2019年1月5日までのお申し込み分迄適用されます。
国名 オーストラリア
都市 ケアンズ
立地 ケアンズ郊外 ケワラビーチ
タイプ 格安、フレンドリー、小規模
人数 約90名
レベル段階 5
1クラス最大 18名
あり
日本人カウンセラー あり

★2018年度

授業料 教材費 入学金
1-15週 A$380 A$10 A$250
16週以上 A$360
滞在手配料 ホームステイ手配料 A$250
学生ロッジ手配料 A$250
ホームステイと学生ロッジのコンビネーション手配料 A$350
滞在費 (ホームステイ) A$315
滞在費 (学生寮) 4人部屋 (食事つき) A$245
空港お迎え $0(ケアンズ空港)(空港お見送りには$80掛かります。)
海外留学生保険(OSHC) $303/6カ月 $605/12カ月 (学生ビザの方のみ)
クリスマスホリデー中ホームステイ特別料金 未定

※サンパシフィックカレッジの学生寮に滞在希望の方は土日の週末に現地到着でお願いします。
金曜日に到着された場合は前日であっても1週間分の学生寮追加料金がかかります。

クリスマス休暇

2018年12月24日~2018年12月30日

学校情報

食事つきの学生寮で24時間英語漬け




SPCの学生寮はオーストラリアでは唯一、食事つきのキャンパス内にある学生寮です。そのため多国籍の学生と一つ屋根のしたで、部屋の中でもずっと英語で生活ができます。授業以外の生活空間を全て英語にすることで、驚くほど英語力を上達させることができます。









学生寮はとてもきれいです。
ベッドの下が机と棚になっていて各自がプライベートな空間を維持できます。



学生寮のバルコニーからの眺め。洗濯機もコインランドリーがあります。

料理好きな人には学生専用キッチン




食堂とは別に、学生用のキッチンも完備。お菓子作りが好きな生徒、料理が趣味な生徒さんは、週末に自分で料理を楽しむこともできます。大型の冷蔵庫もあるので自分で食材を保管しておくことができます。平日の夜9時以降になると、お腹を空かせた男子学生がカップラーメンを作っているのをよく見かけますよ。また週末は粉から餃子を作る台湾人学生の姿も。


英語で毎日日記を書きます



毎日の宿題には英語日記が必須項目としてあるのもSPCの特徴。書くことでいつの間にか圧倒的に文法力がつき、新しい単語が増えていきます。その日に習った単語を使って書くという課題なので、新しい単語をどんどん実用に使う復習にもなります。ひとりで日記を書くと三日坊主で終わりますが、先生と二人三脚ならば挫折しませんよね。半年後にはA4ノートの半分がびっしり埋まり始めます。



半年で洋書がすらすら読めるようになる!



1週間に1冊、英語の本を読む課題があります。多読で大事なのは自分にあったレベルの文章を選ぶこと。いきなり英字新聞などを読んでも、すぐに挫折します。その点SPCは安心です。きちんとレベル別に先生が選んで課題図書を指定してくれるので、毎回単語を引かなくても楽しく文章に引き込まれます。多読も日記と同じくらい単語力と文法の力になります。多読のあとは感想文も英語で書かないといけませんよ!ですが、これがあることでクラスルームではリスニングとスピーキングに集中できます。



放課後のアクティビティは毎日です!





広いキャンパスには学生寮、教室、事務オフィス、テニスコート、スイミングプール、バスケットコートがあります。アクティビティは様々な種類のものが週末も含めて毎日開催。学生さんは自由に参加できます。アートクラスや接客英語のクラス、バスケやテニス、ビーチで釣り、履歴書の作成まで、あらゆることを学校でサポートしてくれます。




学校のアクティビティではヨガレッスンも!


2か月に一度のミニトライアスロン!



自由参加ですが、2か月に一度のミニトライアスロンはSPC名物。5キロのジョギング、1キロの水泳。これだけだと体力のある人が優勝してしまうので、最後はバスケのフリースローや、スプーンの上にピンポン玉を乗せて走ったりとハンデがあります。優勝者にはグリーン島のペアチケットなど豪華賞品も当たるので、毎回大勢が参加します。終わったあとはBBQパーティーです。




泳いでいるとスタッフの犬がつられて飛び込んでくることも!


学校ではイベントがたくさん



クラス対抗のムービーコンテスト、ドレスコンテスト、タレントショー、マジックショーなど様々なイベントが開催されています。学校の近所のローカルの人たちを招待しての「ビックブレックファースト」と呼ばれる朝食会ではチャリティーでは、マフィンを売ったり、マッサージやネイルアートをしたりして集めたお金を寄付したり。またがん募金のために学生たちで、ローカルの人たちの車を洗車したり。前日洗車したばかりなのにまた来てくれたり。多くの募金が集まったそうです。







学食はホテル並みに豪華

食事はビュッフェスタイル。パンもお米も、たっぷりのサラダもコーヒーも全てあります。朝はパン以外にも、ドーナツ、フレンチトースト、パンケーキにフルーツなど、朝が待ち遠しくなるホテルのようなメニューです。オーストラリアは外食が高いので、こうしてご飯が毎食出てくるのはとても助かりますよね。自炊している時間を節約してたくさん勉強に集中できます。















広いキャンパスには設備が充実

学校の設備は夜9時まで使用できます。ナイター照明があるので星や月を眺めながらプールでぼんやり浮かんでみたり。テニスやバスケットコートもナイターが使用できるので、食後に友達とエクササイズもいいですね。













感動の卒業セレモニー



しっかり勉強したそのご褒美は、感動の卒業セレモニー。学生さんたちは勉強の成果である英語でスピーチをします。長期で留学した学生さんたちは先生も本人の涙、涙。


夜も補習のクラスがあります
19:00-20:30英会話クラス
20:30ナイトジョギング
寮だから夜までレッスンできる!



夜も授業があります。初級レベルの方の会話力アップのために開催しています。キャンパス内に寮があるからこそできるプログラムです。とにかくたくさんしゃべって、どんどん英語が話せるように力をつけていきます。他の学校の4倍くらいの量の英語を話す時間があります。


ケワラビーチとその周辺

ケアンズと聞くと、多くの人が「日本人が多い」「ビーチがない」とイメージするかもしれません。ですが、学校があるのは市内から車で30分以上離れたビーチエリア。ここは高級住宅街のある居住区のためローカルしか住んでいません。そのため、ビーチを歩いていても近所の人が声をかけてきたり、ホームステイも徒歩でいける近所ばかりで皆さん、とてもフレンドリーです。















途中でブリスベン校へ転校もできます



SPCはブリスベンにもキャンパスがあるので、好きなタイミングでブリスベンへ転校が可能です。おしゃれで都会なブリスベンへ移動して、アルバイトをしながらオーストラリア文化に触れたいという方にもおすすめです

<おまけ>学校の楽しい動画です!じわじわ笑える動画です


This is what we do on Sunday???? Get wet and enjoy the activity!!! #SOFUN #SUNDAYARVO #AWESOMESUNDAY #SPCGROUP #HOMEWORKNOTDONE #CANTRESIST #JOINUS #SPCSHINE #SPCTHEBEST #FUNTIME #FRIENDSHIP #LAZYSUNDAY

Sun Pacific College (English Language School & Student Accommodation)さんの投稿 2018年10月21日日曜日


■月を見ながら泳ぐそんな日を過ごしました
約10年振りの学生生活。敷地内は一切母国語禁止。 正直最初はどうなることだろうと思いましたが、

学校の子達はみんな本当に親切で優しい子ばかり。

意外とコミュニケーションはとれるものでなんとかなるもの!
それがわかってからはすぐにその不安も消えました。

みんなで宿題を終え、ディナーを食べたあとは、
夜、敷地内にあるプールでダイエット対策として月を見ながら泳ぐそんな日を過ごしました。
E.Kさん
■SPCでの生活は一日24時間じゃ足りない!!■
SPCを選んだ理由は学校の敷地内に寮があり、 食事も含まれていて、夕食後には無料で受けられる授業があり 勉強に没頭できる環境にあると思ったからです。

思った通り、とても満足しています。
先生方の授業は楽しく、そして身につく英語を学べる内容ですし、 スタッフの皆さんはとてもフレンドリーで困った事があれば 親身に話を聞いてくれます。そして他国の友達も沢山できました。 勉強をしたり、本を読んだり、友達とパーティーを開いたり、 SPCでの生活は一日24時間じゃ足りない!!
Sachi Makabe さん
■まだまだみんなと一緒に居たかったなぁ、と毎日のように思っています。
英語オンリーで本当にやっていけるのか?不安になりました。
ですが、いざSPCについてみると、周りの人たちは気軽に挨拶をしてくれたり、話しかけてくれたりしました。
そのおかげで、とても安心しました。
先生やスタッフも良い人たちばかりです!!
一週間を過ぎたころには不安などなくなり、純粋にSPCライフを楽しめるようになりました。

英語オンリーの環境は英語力をあげるのにうってつけでした。夜は、寮に住んでいる人たちとしゃべったり、一緒に宿題をしたり、ウォーキングやピザを食べたりと退屈することはありませんでした。

まだまだみんなと一緒に居たかったなぁ、と毎日のように思っています。
思い切って留学をして本当に良かった!!!!
こんな最高の環境を用意してくれたSPCの先生やスタッフのみんな、本当にありがとう!
T・ OYAMA さん
■食事も3食出るので私の理想の学校■
私は海外の語学学校を選ぶ際に、住む場所と食事をどうするか悩みました。 SPCは敷地内に寮があり、食事も3食出るので私の理想の学校だと思い決めました。

寮では違う国籍の友達とも深い信頼関係を築くことができ、SPCを卒業した今でも、 連絡を取り合っています。

授業はもちろん全て英語で、最初の2週間は大変でした。 それでも英語は学びたい一心で日々勉強していくうちに いつのまにか英語に慣れていくことができました。
SPCに行って本当に良かったと思っています。
Mizuki NARITAさん
■AUSに行って人生観が大きく変化しました。■
SPC入学時、私は”Yes, No”と、”Sorry”しか言えないレベルでスタートしました。 それでもSPCの先生はいつも笑顔で英語を教えてくれました!

授業が終わったら一緒にスイミングプール、テニス、ビーチウォーク。
夜は寮のルームメイトたちとのガールズトーク!!

国籍関係なく自然に英語が怖くなくなりました。「まずはとりあえず話そう」って思えました。
あの友人たちとの日々、授業と寮生活、Cairnsの大自然、青い空、 感動的な朝日、素敵な夜空、そしてKewarra beachが毎日恋しいです。
AUSに行って人生観が大きく変化しました。
まだまだ、英語初心者だけど、勉強を続けます。これからも、色んな国へ行く予定です!
石橋 知子 さん
■朝はビーチまで朝日を観に行ったり■
現在3ヵ月が経ちました。学校があるKewarrabeachは本当に静かです。
でも楽しくやってます。朝はビーチまで朝日を観に行ったりして、 オーストラリアの人は犬を飼ってる家が多く気さくに話しかけてくれたりします。
海外の友だちもですが、日本にいたら接点のないような人にも出会えたので嬉しいです。
A,N さん
■本当にあっという間の12週間■
本当にあっという間の12週間でした。
静かな海と山に囲まれた田舎でのびのびと勉強したい。
でも日本語を自由に使える環境ではきっと甘えてしまう・・・。
そんな葛藤の中からたどり着いたのがSPCでした。

広い敷地内では母国語禁止。日本語を見ない・聞かない・しゃべらない。
日本を出たときには初心者の私が、中級レベルでで卒業できたのは、 このルールのおかげだと思います。
もし私の身近に今留学に迷っている人がいるなら、私はSPCを強く薦めたいです。
ISさん
■最初の2週間で3キロも痩せました■
私が渡航したのが4月。とても過ごしやすかったです。 毎日朝が来るのが楽しみで、6時に起きてビーチまで散歩して朝日を見るのが日課でした。
夕食後も友達と星を見ながらビーチまで散歩をしたりしていて、 おかげで最初の2週間で3キロも痩せました!!
渡航して4か月。今振り返ってみると 日本にいた頃に考えていた不安は本当に小さなものでした(笑)

これから渡航する方。よくわからない不安ばかりを想像するのではなく、 やりたいことだけを想像してください!そして、自分でもびっくりするくらい、 毎日笑って過ごせると思いますよ。
S・T さん
■ホストマザーもとっても素敵な人で幸せでした■
3ヵ月はあっという間でした。SPCに学校を選んで本当に良かったと思っています。
先生も分かりやすくフレンドリーで、生徒のことを一生懸命考えてくれてるのが感じられました。 周りが静かなので、勉強に集中できビーチも近いのでよくビーチで読書したりお散歩してました。 プールで気分転換に星を見ながら泳いだり、充実した学校生活でした。

6週間寮で生活し、6週間ホームステイをしましたが、どちらもすごく楽しかったです。 ホストマザーもとっても素敵な人で幸せでした。
A・K さん

資料請求・無料相談はこちら

資料請求(無料)無料メール相談
アクティブウーマン留学センターページトップへ