このままでいいのかな?という焦りがすごくあった

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

ワーホリ婚~その1 アラサー同士。彼との出会い


ワーホリ婚


※留学を決めた理由


漠然と、昔から海外での生活に憧れていて、
外国人の友達が欲しかった。


20代後半になって仕事を続けながら、
結婚していく友達がいたり、
転職して生き生きしている友達がいたりする中で、
自分の進路に迷いながらも
まだ憧れだけは消えずにいました。



ただ、30代という節目をあと数年後に控えて、
このままでいいのかな?という焦りがすごくあって、
モヤモヤした毎日を送っていました。



どうしても後悔したくないし
20代のうちにできる事はしておかねば
30代を気持ちよく迎えられないと思って、
思い切ってワーホリのことをネット検索し、
説明会に参加し、決断しました。



他のエージェントの話も聞きましたが、
やっぱり決め手は桜井さんと出会ったことでした。




ワーホリ婚



※出会いを求めて渡航しましたか?



特に意識はしていませんでした。
出発時、彼氏はいなかったけど、
恋愛したいというより世界を広げて友達が欲しかったので、
その延長にいい出会いがあればいいな、程度でした。



※出会いのきっかけ



同じ語学学校の同じクラスでした。
グループディスカッションの時に同じグループで、
お互いのことを話したのがきっかけ。
アラサー同士だったことが大きかったかもしれません。



出身も近かったので、話が弾み、
学校以外でバーベキューをしたり
海に行ったりするようになりました。


ワーホリの恋愛は、
ビザのリミットの関係があるから、
みんなスピーディーです(笑)




※お付き合いの経過



出会って3か月くらいで正式なお付き合いが始めて、
お互い学校が終わり、この後どうしようか?
という話をして、ほかの街に移り、
まず一緒に住み始めました。


やりたいこと、やらなければいけないことなどを話し合い、
ファームに行くこととラウンドすること。


この2つで意見がまとまったので
その後はファームを探し、
旅をしての繰り返しでオーストラリアを車で一周。


ファームは4か所行きました。
セカンドビザぎりぎり使っても足りず、
一度バリへ飛んで観光ビザを取って再入国し、
1年以上かけての旅でした。




続く。


PAGETOP