オーストラリアを留学先に選ぶメリットは?フレンドリーで時差もないこの国は、留学先に最適です。

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順
資料請求はこちら
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
過去のお客様の声 ご来店予約
現地レポート お客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリアが留学先として人気な7つの理由

オーストラリアが留学先として人気な7つの理由

人気な7つの理由

オーストラリアは、留学先やワーキングホリデーの渡航先として、絶大な人気を誇る国です。
では、なぜオーストラリアはそれほどまでに人気国なのでしょうか。

今回の記事では、その人気の秘密、7つの理由ついて解説していきます。

@  気候や自然の豊かさ
A  都市の多様性
B  多民族国家
C  日本からのアクセスの良さ
D  フレンドリーな国民性
E  仕事の豊富さ
F  治安の良さ

@  気候や自然の豊かさ

まず、オーストラリアが選ばれる理由の一つとして、
気候と自然の豊かさが挙げられます。

オーストラリアは面積が日本の20倍にも及ぶため、
一つの国の中で以下の4つの気候区分に分かれています。

・熱帯性気候地域 (ケアンズなど)
・砂漠性気候地域 (ウルル・アリススプリングスなどの内陸部)
・亜熱帯性気候地域 (ブリスベン・ゴールドコーストなど)
・温帯性気候地域 (シドニー・メルボルン・パースなど)

オーストラリアでは1年中夏の都市や、四季のある都市、
砂漠地帯(語学学校はありませんが…)など、様々です。

人気な7つの理由

シドニー以北の都市では、通年暖かい気候となっているため、寒いのが苦手という方には良いかもしれません。

メルボルン付近では、夏は暑く、冬は寒く、日本と同じように四季があるため、
季節の移り変わりを楽しみたい方には良い場所かもしれませんね。
それぞれの肌にあった場所を選ぶことができます。

また、オーストラリアは豊かな大自然に恵まれています。
国内各地に国立公園や世界遺産などが点在し、見どころ満載です。

例えばシドニーと聞くと、誰もが大都会を連想すると思います。
実際に都市部は、東京のような都会です。

しかし、そんなシドニーからも、車で2時間圏内に、
ブルーマウンテンズ国立公園があり、トロッコ列車への乗車や、
急流下りのツアーに参加することもできます。

いつも豊かな自然を傍に感じられることが、
他国への留学ではなかなか体験できない、大きな魅力の1つです。

A 都市の多様性

オーストラリアには幾つかの主要都市がありますが、
都市ごとに同じ国だとは思えないほど雰囲気が違います。

例えば、ケアンズとメルボルン。

ケアンズは、ゆったりとした時間の流れる南国で、現地に住む人達ものんびりとしています。
常にTシャツとショートパンツ、ビーチサンダルで行動することができ、(裸足の人もいますよ!)
日本人女性も、ケアンズに住んでいると段々とお化粧が薄くなってくるのだとか。

人気な7つの理由
一方メルボルンは、カフェの聖地であり芸術の都で、街並みも、住む人達もおしゃれです。
街にはいつもストリートパフォーマーがおり、色んな所で音楽や大道芸を楽しむことができます。
また、この街は名門大学や巨大な図書館のある学園都市でもあります。
人気な7つの理由
このように、各都市間で特徴が大きく異なっています。
都会が好きな方もいれば、田舎の生活に憧れる方もいます。
ビーチサイドで、裸足でビールを飲みたい方もいれば、おしゃれな街でカフェ巡りをしたい方もいますよね。

そんな理想の生活を、必ずどこかの都市が叶えてくれるのが、オーストラリアです。

B 多民族国家

オーストラリアは、世界200カ国以上の国からの移民が暮らす、多民族国家です。
オーストラリアに住む4分の1以上の人が、オーストラリア以外の国で生まれた人だという調査結果もあり、そのうちの60%以上の人が、英語を母国語としない国出身の方だそうです。

そのため、オーストラリアに住む人達は、英語を母国語としない人、英語を学びに来ている留学生たちに大変理解があります。
拙い英語でも、身振り手振りで頑張って伝えようとすれば、誰も馬鹿にする人なんていません。
それどころか、何とか理解しようと努力してくれます。

そんな人々の温かさも、オーストラリアに留学する魅力の1つです。

C 日本からのアクセスの良さ

オーストラリアが日本からの留学生に人気の理由の1つとして、アクセスの良さが挙げられます。

例えば、北の玄関口と言われているケアンズの場合、
成田空港からの直行便で、7時間半で到着します。
夜に出発すると朝方にはつくので、寝ている間にオーストラリアに到着することができます。

ケアンズ以外の都市にも、各航空会社から便利な直行便が飛んでいます。

また、ジェットスターなどのLCC(ローコストキャリア)を利用できるのもメリットです。
LCCの場合、機内食やドリンクなどのサービス、預け荷物の重量などについて
必要な方だけ購入する形となっているため、航空券自体を安く購入することができます。

ジェットスター航空のフライトは、元の値段が安い上に、時々セールを開催します。
運が良ければ通常の半額で飛行機を予約できることもあるので、
セール情報が届くように、メール登録しておくのも良いかもしれません。

*Jetstar  http://www.jetstar.com/jp/ja/home

人気な7つの理由

D フレンドリーな国民性

オーストラリアの方々がフレンドリーであるという話は、よく聞く話かと思います。
それは紛れも無い事実です。

知らない人同士でも、目が合えばニコッと微笑み合い、
お店のレジの人とも挨拶を交わし(時に立ち話)、
偶然バスなどで隣同士になったりすれば雑談が始まります。

これは、田舎の方に行けば行くほど顕著になるようです。

誰かが道端で転んだりすると、そこら中の人たちが集まってきて「大丈夫!?」と声をかけますし、
道に迷っている人がいると、目的地まで連れて行ってくださる方もいます。

このようなフレンドリーな国民性のおかげで、
海外生活初心者が、暮らしをスタートしやすい、優しい国だといえます。

人気な7つの理由

E 仕事の豊富さ

オーストラリアはワーキングホリデービザの発給数が世界一であるということもあり、
短期滞在者を雇うということに対して寛容であり、短期滞在者向けの求人も多数あります。

最近の仕事探しの主流はインターネット掲示板ですが、
毎日のように何件も新しい求人が更新され続けています。

更に、求人の中には、レストランでのお皿洗いや農場での野菜の箱詰め、ホテルの掃除など、
まだ英語初心者の留学生でも雇ってもらうことができる働き口があります。

人気な7つの理由

少し調べてみたところ、このような求人があることは、
ワーキングホリデー加盟国ならどこでも同じ…というわけではないようです。

例えば某国Nの場合、その国の母国語と英語、2つの言語において、
ネイティブの人とも対等に話ができる程度の力がなければ、
なかなか仕事を得ることは難しいと評価されています。

そのため、英語初級者でも仕事を得ることができる環境は、
留学生にとって、とても恵まれた環境なのではないかと思います。

F 治安の良さ

オーストラリアの都市部は、日本と同等に治安の良い場所です。
夜に1人で出歩かないことや、しっかりと貴重品の管理をしておくことなど、
日本で気をつけているのと同じように気を配っていれば、
事件に巻き込まれることはありません。

また、銃を持たない社会であることや、屋外での飲酒に対して罰則があることも、
治安が良い理由です。

また、パブやクラブなどではIDチェックが徹底されており、
絶対に未成年が入ることができないように管理されています。

人気な7つの理由

明らかに40歳を過ぎていそうなおばさまでも、
チェックされている光景を見たことがあります。
そのおばさまは、「あら!私のIDもチェックしてくれるのね!!笑」といいながら
チェックを受けていました。

ちなみに、日本人は実年齢よりも幼くみられるため、
そのような場所に出かける際には必ずパスポートを持って行きましょう。

まとめ

オーストラリアは、日本人からだけでなく、
世界各国の留学生たちから人気を集めている国です。

ヨーロッパの学生さんたちも、英語を学びたいだけなら、
イギリスの方が近くて行きやすいはずなのに、オーストラリアを選ぶ方が沢山います。
オーストラリアの色々な魅力が、彼らをそうさせているのでしょうね。

資料請求・無料相談はこちら
STEP1  資料請求 STEP2  ワーホリ・留学セミナー STEP3  渡航前カウンセリング
PAGETOP