留学初心者の方やワーホリの場合は個人的なアテンションを受けやすい100~250名の中規模学校がオススメです。

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

学校選びのアドバイス

オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリア>語学・正規留学>学校選びのアドバイス

行きたい場所を選ぶ

ケアンズ、シドニー、ゴールドコースト、バイロンベイ、メルボルン、パースが留学先として主な都市です。

「とにかくトロピカルなところ」

「ダイビングがしたい」

「暑いところはいや」

「古い建造物が残るおしゃれな町並みの街に住みたい」

「都会が好き」

「田舎が好き」

などなど、オーストラリアは町ごとに多彩な顔をもつ国。まずは行きたい街をえらびましょう。

語学学校を決める

「少人数制のところ」

「大規模でしっかりした環境」

「フレンドリーな学校」

などなど、お客様のご要望に応じて語学学校をご紹介します。

短期滞在で、なおかつ生活基盤を作る必要のあるワーホリメーカーの場合は、日本人カウンセラーが常駐している語学学校を優先的に、長期留学の方にはケンブリッジ検定やIELTS対策のしっかり学校をご案内しております。

ちなみに留学初心者の方やワーホリの場合は個人的なアテンションを受けやすい100名以下の小規模学校か、100~250名の中規模学校がオススメです。

小規模学校の特徴は

「アットホームな環境で勉強できる」

「思い出作り、国際交流重視」

という方に向いています。

中規模~大規模校の特徴は”キャンパスライフ”を体験できるところと、専属のアクティビティコーディネーターがついていることも多く、イベントが多いところ。クラスわけや科目が多彩です。

現地到着日はご自分で好きな日を設定してください。

それにあわせてホームステイをアレンジします。
大抵土曜日に到着される方が多いです。
オーストラリアは前日夜に日本発、翌朝現地着が一般的なので、月曜コース開始なら 金曜の夜日本発 →土曜日の早朝現地に到着 となります。
日曜日はゆっくり過ごしていただき、月曜から気を引き締めて学校へ!
となります。

学校選びの注意点

オーストラリアの語学学校で多いのは日本人、韓国人が7割、残りがフランス、スペイン、スイス、ブラジル、台湾などからの留学生です。日本人の多いところを敬遠する方がよくいらっしゃいますが、大事なことを見落とさないでいただきたいのです。

気をつけていただきたいのは、日本人比率というのは時期によって変わるということ。

残念ながら日本人は世界的にみても英語のレベルが低いです。

Elementary やbeginnerと呼ばれる初級クラスはほとんどが日本人です。

たとえ日本人率20%以下という学校へ行ったとしても、初級クラスはほとんど日本人と韓国人というのが実情です。

英語が話せないのは事実ですから仕方ないですよね。

他の国籍の生徒たちは上のクラスにいることが多いのです。

逆に日本人率70%でも「クラスで日本人は自分だけ」という環境の方もいます。

ですからインターナショナルな環境でいろいろな国籍の人たちと英語を学ぶには、自分の英語力を磨くしかないのです。

日本人が多い、少ないよりも大切なのは英語をできるだけ話すようにしよう、という自分の意思です。

どんなに日本人が少ない環境でも日本語を話す人は話すし、話さない人は話さないのです。

重要なのは学校のレベルや授業の質です。

あまりデータにとらわれすぎて学校選びを誤らないようにしましょう。

それに実際に生活を始めてみると、同じ母国語を話す友達は本当に頼りになるものです。

あまり毛嫌いしないで下さいね^^;

また、どんなにインターナショナルな国籍比率でも、結局は”英語を話せない”他国(フランス、ブラジル、スペイン、スイス)からの学生です。

それよりも、地元のオーストラリア人とのコミュニケーションを積極的とり、英語力をあげるほうが実は効果的です。

語学学校情報

資料請求・無料相談はこちら

PAGETOP