アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中
オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリア>語学・正規留学ケアンズ>Sun Pacific College
シドニー ケアンズ ブリスベン メルボルン パース ゴールドコースト ヌーサ/バイロンベイ

Sun Pacific College サンパシフィックカレッジ

全寮制3食付の語学学校

Sun Pacific College

サンパシフィックカレッジ



“24時間”英語で過ごす全寮制

「英語が話せない」方には特にお薦め


学校と学生寮が一体になった複合施設!学生寮がキャンパス内になるので通学0分。 敷地内にはバスケットコート、テニスコート、スイミングプールが完備。


夜間は無料の補習クラスもあり、1日中勉強環境にいることができる。

バランスのとれた食事が3食ですので、 炊事に割かれる時間がなく、勉強に集中できるのがうれしい。

ブリスベン校への転校も可能


この学校はお申込み12週以上より可能です。

充実の設備を公開!

国名 オーストラリア
都市 ケアンズ
立地 ケアンズ郊外 ケワラビーチ
タイプ 格安、フレンドリー、小規模
人数 約90名
レベル段階 5
1クラス最大 18名
あり
日本人カウンセラー あり

★2018年度

授業料 教材費 入学金
1-15週 A$380 A$10 A$250
16週以上 A$360
滞在手配料 ホームステイ手配料 A$250
学生ロッジ手配料 A$250
ホームステイと学生ロッジのコンビネーション手配料 A$350
滞在費 (ホームステイ) A$315
滞在費 (学生寮) 4人部屋 (食事つき) A$245
空港お迎え $80(ケアンズ空港)
海外留学生保険(OSHC) 未定
クリスマスホリデー中ホームステイ特別料金 未定

★2017年度

授業料 教材費 入学金
1-15週 A$380 A$10 A$250
16週以上 A$360
滞在手配料 ホームステイ手配料 A$250
学生ロッジ手配料 A$250
ホームステイと学生ロッジのコンビネーション手配料 A$350
滞在費 (ホームステイ) A$315
滞在費 (学生寮) 4人部屋 (食事つき) A$245
空港お迎え $80(ケアンズ空港)
貸し出し用教材保証金 $50(現地ご返金されます)
海外留学生保険(OSHC) 未定
クリスマスホリデー中ホームステイ特別料金 未定

クリスマス休暇

2017年12月25日~2018年1月5日

学校情報

「お腹すいたね!」もすべて英語で!


英語を話すには英語を話さなければいけない環境に身を置くのが一番です。SPCでは教室はもちろん学校の敷地内、ケワラビーチエリアも含めて、全て英語オンリー。
世界各国から英語を学ぶために集まった学生だからこそ、英語を通じてみんなと分かりあえるために共通語を英語に!は必須です。



JAPANのスペルが書けない!?

英語はどれくらいできたほうがいいですか?ある程度準備してから行ったほうがいいですよね??
と心配するかたが多いですが、ノープロブレム。是非とも手ぶらでいらして下さい。ジャパンのスペルが書けない方もいましたが、「勉強が楽しい!」と毎日通っていましたよ。



「英語の交換日記」に「週に1冊の課題図書」

毎日の宿題に英語日記が必須項目としてあります。書くことで圧倒的に文法力がつき、スペルミスがなくなります。また、その日に習った単語を使って書くという課題なので、復習にもなります。ひとりで日記を書くと三日坊主で終わりますが、先生と二人三脚ならば挫折しないで英語がすらすら書けるようになります。
1週間に1冊、英語の本を読むという課題もあります。自分で本を選ぶのは大変ですが、きちんとレベル別に先生が選んでくれるので安心して読むことができます。単語を調べたり、文法を調べたり、多読は大変ですが、必ず力になります。多読のあとは感想文も英語で書かないといけませんよ!



アカデミックxスポーツ

学校はアカデミックエリア、生活エリア、スポーツエリアに分かれています。広い敷地には学生寮、教室、事務オフィス、テニスコート、スイミングプール、バスケットコートがあり、2週に一度は学校主催のミニトライアスロンも!



食事は選べるビュッフェスタイル

3食の食事は選べるビュッフェ。ヨーロピアンはパンが食べたいし、アジア人はお米が食べたい。その両方を満たしています。たっぷりのサラダとデザートも毎日ありますよ。朝はパン以外にも、ドーナツ、フレンチトースト、パンケーキにフルーツなど、朝が待ち遠しくなるホテルのようなメニューです。




星を見ながらプールで泳いで気分転換♪

学校の設備は夜9時まで使用できます。ナイター照明があるので星や月を眺めながらプールでぼんやり浮かんでみたり。テニスやバスケットコートもナイターが使用できるので、食後に友達とエクササイズもいいですね。




夜の補習とジョギングクラブ

夜の食後も授業があります。初級レベルの方は夜の補習クラスも必修科目。会話の先生とみっちり英語を話しましょう。また中級クラスにあがると必修科目ではなくなりますが、授業に参加してももちろんOK。または、ジョギングクラブやウォーキングサークルに参加するのもアリ。夜空を見ながら学校のそばをみんなで30分ほど散歩します。スタッフも同行してくれますよ。




アクティビティ・カレンダー



校内にはスクールドックもいます!














学生寮のバルコニーからの眺め


ユーカリの木につけられたハンモックでシエスタ中。最高ですね。


アクティビティで天の川まで見える展望台へ


学校のアクティビティではヨガレッスンも!





大自然に囲まれたキャンパス。ビーチも徒歩10分


学生寮はとてもきれいです。
ベッドの下が机と棚になっていて各自がプライベートな空間を維持できます。



























ブリスベンキャンパスはこちら・・・
■E.Kさん
約10年振りの学生生活。敷地内は一切母国語禁止。
正直最初はどうなることだろうと思いましたが、
学校の子達はみんな本当に親切で優しい子ばかり。


そして英語はたいして話せなくても意外とコミュニケーションはとれるものでなんとかなるもの!
それがわかってからはすぐにその不安も消えました。



大学時代よりも毎日机に向かっていたと思います(笑)
でもこの学校の良いところは勉強だけではない経験ができるところだと思います。
みんなで宿題を終え、ディナーを食べたあとは、
夜、敷地内にあるプールでダイエット対策として月を見ながら泳ぐ、、。そんな日を過ごしました。


体育会系の私に21歳の親友が出来るなんで、思ってもみませんでした。
正直、日本にいたら絶対に21歳の子と親友になるなんてありません。
でもこちらでは全く年齢は関係ない、本当に実感しています。

■Sachi Makabe さん■
SPCを選んだ理由は学校の敷地内に寮があり、
食事も含まれていて、夕食後には無料で受けられる授業があり
勉強に没頭できる環境にあると思ったからです。


思った通り、とても満足しています。
先生方の授業は楽しく、そして身につく英語を学べる内容ですし、
スタッフの皆さんはとてもフレンドリーで困った事があれば
親身に話を聞いてくれます。そして他国の友達も沢山できました。


勉強をしたり、本を読んだり、友達とパーティーを開いたり、
SPCでの生活は一日24時間じゃ足りない!!


今私はセカンドビザを取るためにファームで働いています。
今でもSPCのEnglish onlyの影響か日本人と話をする時も
英語を使わないと違和感を感じます。


SPCで過ごした日々hあ私の大きな宝物です。
本当にここを選んで良かったと感じます。

■Sayaka さん■
寮生活は最低限のルールはあるものの、とても自由だし快適でした。
授業も満足、英語を英語で学ぶのはとてもわかりやすかったです。


答えを間違っても
「good try!」など、励ましてくれるので、motivationはかなり保たれます。
もう日本の英語の授業には戻れません。学生のみなさんドンマイ。


建物自体(教室・トイレ・寮・冷蔵庫・カフェテリア他)は
想像以上に清潔が保たれていて非常に快適に生活できました。


日本人スタッフもEnglish onlyと徹底されていて、甘えがなく、
過ごしやすかったです。スタッフ、先生ともにすぐに名前を覚えてくれる
のには驚きました。Wi-Fi以外の施設も充実していました。

■T・ OYAMA さん■
今年の三月に海外へ行った時に、年上の友達が英語で話しているのに憧れ留学を決意しました。
SPCを選んだ理由は、調べた語学学校の中で学費が一番安く、
世界遺産のグレートバリアリーフが近かったからです。



英語オンリーで本当にやっていけるのか?不安になりました。
ですが、いざSPCについてみると、周りの人たちは
初対面の僕にでも気軽に挨拶をしてくれたり、話しかけてくれたりしました。
そのおかげで、とても安心しました。


最初の頃、授業はわからないことだらけだし、宿題も多くて大変だったけど、
周りの人たちが教えてくれたおかげで何とかついていけました。


先生やスタッフも良い人たちばかりです!!
一週間を過ぎたころには不安などなくなり、純粋にSPCライフを楽しめるようになりました。


英語オンリーの環境は僕の英語力をあげるのにうってつけでした。
毎週金曜日にあるケワラビーチでのパーティーはおもしろかった。
夜は、寮に住んでいる人たちとしゃべったり、一緒に宿題をしたり、
ウォーキングやピザを食べたりと退屈することはありませんでした。


週末にはグリーン島やキャンプに行ったりと人生初体験の事ばかりで本当に楽しかったです♪
SPCではたくさんの友達ができました!!最高の友人たちと会えたSPCに感謝ですね(笑)
今でも頻繁に連絡をとってます!!



まだまだみんなと一緒に居たかったなぁ、と毎日のように思っています。
思い切って留学をして本当に良かった!!!!


最高の友人に出会え、たくさんのかけがえのない思い出が作れました。
また、SPCの親友と会える日を心の底から楽しみにしています。
こんな最高の環境を用意してくれたSPCの先生やスタッフのみんな、本当にありがとう!

■Mizuki NARITAさん■
私は海外の語学学校を選ぶ際に、住む場所と食事をどうするか悩みました。
SPCは敷地内に寮があり、食事も3食出るので私の理想の学校だと思い決めました。


寮では違う国籍の友達とも深い信頼関係を築くことができ、SPCを卒業した今でも、
連絡を取り合っています。

授業はもちろん全て英語で、最初の2週間は大変でした。


それでも英語は学びたい一心で日々勉強していくうちに
いつのまにか英語に慣れていくことができました。



違う国の人と日に日に上手くコミュニケーションが
とれるようになるのがとても嬉しかったです。


勉強に疲れた時はビーチまで散歩したり、
施設内の温水プールで泳ぎ気分転換ができたので、
ストレスを感じることはありませんでした。


日本人のいない所で今こうして働いていることは4ヶ月前には考えられなかったので、
SPCに行って本当に良かったと思っています。

■石橋 知子 さん■
SPC入学時、私は”Yes, No”と、”Sorry”しか言えないレベルでスタートしました。
それでもSPCの先生はいつも笑顔で英語を教えてくれました!


TAKAさんやスタッフの皆さんは、いつも元気に声をかけてくれて嬉しかったです!
そして、友達に恵まれました。いつも友達に囲まれていました。



授業が終わったら一緒にスイミングプール、テニス、ビーチウォーク。
夜は寮のルームメイトたちとのガールズトーク!!



国籍関係なく自然に英語が怖くなくなりました。「まずはとりあえず話そう」って思えました。
あの友人たちとの日々、授業と寮生活、Cairnsの大自然、青い空、
感動的な朝日、素敵な夜空、そしてKewarra beachが毎日恋しいです。



卒業後は、シェアメイトからの紹介で、市街地のラスティズ野菜市場で仕事をゲットしました!
早朝6時からのハードワークでしたが、地元の人たちとの英語環境で仕事ができました。


この職場はフリーで英会話しながらお金をもらえる上に、
果物や野菜はタダ!


ローカルと比べるともちろん英語が上手に話せない私を歓迎してくれ、
ジュースやご飯の差し入れまでしてくれました!



始めは、まったく解らない現場スピードの英語が、
不思議なもので、理解できるようになった瞬間!感動しました。
とりあえず、必死でした(笑)


AUSに行って人生観が大きく変化しました。
まだまだ、英語初心者だけど、勉強を続けます。これからも、色んな国へ行く予定です!

■A,N さん■
現在3ヵ月が経ちました。学校があるKewarrabeachは本当に静かです。
でも楽しくやってます。


朝はビーチまで朝日を観に行ったりして、
オーストラリアの人は犬を飼ってる家が多く気さくに話しかけてくれたりします。


海外の友だちもですが、日本にいたら接点のないような人にも出会えたので嬉しいです。

■I・S さん■
私は昨年11月末にSPCに入学しました。 クリスマス・年末年始と沢山の学校イベントがあったせいか、
本当にあっという間の12週間でした。



刺激的な都会で勉強、それも良いけどそれなら東京でもできる。
静かな海と山に囲まれた田舎でのびのびと勉強したい。
でも日本語を自由に使える環境ではきっと甘えてしまう・・・。
そんな葛藤の中からたどり着いたのがSPCでした。




広い敷地内では母国語禁止。入学当時ホームステイをしていた私は、
日本語を話す機会も必要も一切ありませんでした。
日本語を見ない・聞かない・しゃべらない。



日本を出たときには初心者の私が、中級レベルでで卒業できたのは、
このルールのおかげだと思います。

もし私の身近に今留学に迷っている人がいるなら、私はSPCを強く薦めたいです。

■S・T さん■
私が渡航したのが4月。
とても過ごしやすかったです。



毎日朝が来るのが楽しみで、
6時に起きてビーチまで散歩して朝日を見るのが日課でした。


夕食後も友達と星を見ながらビーチまで散歩をしたりしていて、
おかげで最初の2週間で3キロも痩せました!!



ほとんど英語がしゃべれませんが、
仲間に助けられながらなんとか仕事をしています。
ファーマーさんとの会話や指示も、
わからないなりに身振り手振りでコミュニケーションしています(笑)


9月末にまた学校に戻りますが、
また勉強するのが楽しみです。



渡航して4か月。
今振り返ってみると
日本にいた頃に考えていた不安は本当に小さなものでした(笑)



これから渡航する方。
よくわからない不安ばかりを想像するのではなく、
やりたいことだけを想像してください!
そして、自分でもびっくりするくらい、
毎日笑って過ごせると思いますよ。

■A・K さん■
3ヵ月はあっという間でした。SPCに学校を選んで本当に良かったと思っています。
先生も分かりやすくフレンドリーで、生徒のことを一生懸命考えてくれてるのが感じられました。


周りが静かなので、勉強に集中できビーチも近いのでよくビーチで読書したりお散歩してました。
プールも温水で気分転換に星を見ながら泳いだり、充実した学校生活でした。


6週間寮で生活し、6週間ホームステイをしましたが、どちらもすごく楽しかったです。
ホストマザーもとっても素敵な人で幸せでした。

女性のためのワーキングホリデー・留学
女性のためのワーキングホリデー・留学

資料請求・無料相談はこちら

資料請求(無料)無料メール相談
PAGETOP