• HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順
資料請求はこちら
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
過去のお客様の声 ご来店予約
現地レポート お客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
オーストラリア留学・ワーホリ>オーストラリア>語学・正規留学ケアンズ>Sun Pacific College
シドニー ケアンズ ブリスベン メルボルン パース ゴールドコースト ヌーサ/バイロンベイ

Sun Pacific College サンパシフィックカレッジ

全寮制3食付の語学学校

ワーホリビザと学生ビザ。どちらも英語は勉強できますが帰国後の予定が決まっていない人は先に学生ビザでしっかり勉強して、 そのあとにワーホリビザをお仕事用にとっておくという選択肢もお奨めです。

目的として「がっつり経験、オーストラリアを味わい尽くす!」
という方はワーホリ。まずはしっかり英語を話せるようになりたい、という方は学生ビザがお奨めです。

-料金表
-現地動画
-アクティビティ
-現地写真
-学校紹介
-先生紹介
-お客様感想文

Sun Pacific College

サンパシフィックカレッジ

日中4時間+夜間1.5時間

みっちり5.5時間学ぶ集中クラス


学校と学生寮が一体になった複合施設!学生寮がキャンパス内になるので通学0分。 敷地内にはバスケットコート、テニスコート、スイミングプールが完備。


夜間は無料の補習クラスもあり、1日中勉強環境にいることができる。

バランスのとれた食事が3食ですので、 炊事に割かれる時間がなく、勉強に集中できるのがうれしい。

ビーチも徒歩圏で、生活費を安く抑えられるのが魅力。


この学校はお申込み12週以上より可能です。

充実の設備を公開!

国名 オーストラリア
都市 ケアンズ
立地 ケアンズ郊外 ケワラビーチ
タイプ 格安、フレンドリー、小規模
人数 約90名
レベル段階 5
1クラス最大 18名
あり
日本人カウンセラー あり

★2017年度

授業料 教材費 入学金
1-15週 A$380 A$10 A$250
16週以上 A$360
滞在手配料 ホームステイ手配料 A$250
学生ロッジ手配料 A$250
ホームステイと学生ロッジのコンビネーション手配料 A$350
滞在費 (ホームステイ) A$315
滞在費 (学生寮) 4人部屋 (食事つき) A$245
空港お迎え $80(ケアンズ空港)
貸し出し用教材保証金 $50(現地ご返金されます)
海外留学生保険(OSHC) 未定
クリスマスホリデー中ホームステイ特別料金 未定

学校情報

新生サンパシフィックカレッジ

学校紹介「もう一つのドリームスクールの誕生」

学校+学生寮一体型の複合施設!徹底して英語を学べます!



特長1.カリキュラム

 ・ ジェネラル・読み書き・会話等々の分野ごとにレベル分けされた授業
 ・ TOEIC認定テストセンター
 ・ 質の高い講師陣/授業/多くの課題と宿題の提供
 ・ 施設設備とロケーションから多くの質の高いアクティビティ


特長2.学校施設 & ロケーション

 ・ 3エーカー(東京ドーム4分の1)学校施設
 ・ 徒歩圏に美しいビーチと熱帯雨林/2つの世界遺産
 ・ 新築教室・PCルーム・ムービールーム・カフェレストラン・ジム・25m温水スイミングプール・
  テニスコート・バスケットボールコート


特長3.滞在施設

 ・ 学校内に様々なニーズに合わせたタイプのリーズナブルな料金での学生寮
 ・ 学生寮では全食事付き
 ・ 近郊の質の高いホームステイ手配
 ・ ホームステイと学生寮の組み合わせ手配可能


特長4.行き届くケア

 ・ 学校も寮も日本人スタッフ常勤
 ・ 英語学習/進学/ホームステイ/海外生活などへのカウンセリング
 ・ 履歴書作り/仕事探しなどの就職サポート有り



Sun Pacific College (SPC) は年中常夏の町、ケアンズ北部ビーチに位置します。 EA(豪州認定語学学校組織)のメンバーとして、 TOEICのテストセンター指定も受けている大変高い教育水準を持つ学校として 開校から多くの留学生たちへ英語教育を行ってきました。


キャンパスは3000坪の大きな敷地の中に教室、 PCルーム、カフェレストラン、寮施設、日常生活施設、 そしてスポーツ施設を完備した留学総合センターです。


キュランダ熱帯雨林の山々を見渡せる施設からは 500mでグレートバリアリーフ、 パームコーブヘ続く自然のビーチに行くことのできるという 二つの世界自然遺産に挟まれる素晴らしいロケーション!


カリキュラム、午前と午後に行われるメイン5時間の英語クラスはレベルクラス編成です。 広々とした教室で約12人の生徒ごとに授業が行われます。


ベテランの教師たちによる質の高い授業は、留学生それぞれが会話・読み書き・ 総合評価などの分野別でレベル分けされて行われます。


例えば、文法や読み書き能力は上のレベルのクラスにいる留学生が、 会話や聞き取りのクラスでは下のクラスに入っていることもあります。 (日本人に多いタイプかもしれません) 課題や宿題のサポートも量/質ともに高く、 学生寮の仲間たちと一緒に行うことで勉強だけでなく仲間作りにも役に立ちます。


学生寮滞在の留学生へはディナー後に初中級者までへの補習を目的とした 1時間半ほどの英語クラスも行われます。 当然ですが施設内は英語オンリーポリシー です。


施設内スポーツ設備として、 ジム、テニスコート、バスケットボールコート、 25m温水プール、テーブルテニスなどが用意されています。
SPC留学生はこれら全てを使用することができます。


スポーツは身体作りや仲間作りにも役立ちますし、 ポジティブな気持ちとすっきりした頭で学習に挑むことができるようになるなど、 多くの相乗効果を生み出します。

クラスの仲間たちと一緒に英語で取得するダイビングライセンスには 思い出もいっぱい詰まることでしょう。


早朝ジョギングクラブやヨガクラブ、テニスサークルなどといった 留学生同士で作られ、参加できるアクティビティも用意されています。


徒歩で行くことのできるビーチは美しいだけではなく、 ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、シーカヤックなどのマリンスポーツも盛んに行われています。


学生寮での留学生のベッドルームは4人シェア低コスト寮スタイルがメインです。 外国人同士の部屋割りになることが多く、勉強仲間を作りやすい環境です。

全てのスタイルの滞在にリーズナブルな料金で全食事を付けることができます。


平日3食、祭日・土日はブランチとディナーの2食です。
限られた時間を買出しや調理、後片付け等に費やすことなく、
勉強だけに集中できる出来る食事付きのサービスは徹底して英語の習得を目指すものです。


ホームステイ先 のホストファミリーたちはサンパシフィクカレッジ周辺のファミリーが多く、 学校まで徒歩か自転車で通うことも珍しくありません。


上層階級の人々が好んで暮らすエリアであり、とても優しく質の高いファミリーが多いです。 ホームステイと学生寮の組み合わせ滞在を多くの留学生たちが行います。


トラブル時や仕事探しにも、日本人スタッフが学校/寮ともに常勤でとても安心です。 英語学習のアドバイスのみならず、現地進学サポートやホームステイ滞在での相談、 そして親子留学、海外生活などへの生活カウンセリングも必要に応じて行ってくれます。


そして多くの留学生に大変喜ばれる履歴書作り、仕事探しなどの就職サポートのために ジョブクラブが用意されています。


1日のキャンパスライフを動画で体験!




アクティビティ・カレンダー



校内にはスクールドックもいます!


















学生寮のバルコニーからの眺め


シェフが作る食事は毎日豪華で楽しみ!


ある日の学食。おいしそう〜〜


ユーカリの木につけられたハンモックでシエスタ中。最高ですね。


人気アトラクションの一つ、ハングライダー


バーベキューはオーストラリアの国民食です!


ホストファミリーもフレンドリー


ビーチならではのアクティビティ


アクティビティで天の川まで見える展望台へ


学校のアクティビティではヨガレッスンも!





大自然に囲まれたキャンパス。ビーチも徒歩10分


学生寮はとてもきれいです。
ベッドの下が机と棚になっていて各自がプライベートな空間を維持できます。

















ヴィッキー

Vicky先生

ビッキーです、こんにちは。初日のテストと最後のアカデミックカウンセリングは私が担当します。
ケンブリッジ教師資格ももっています。
SPCの生徒のすばらしい英語力の進歩に誇りを持っています。
SPCに来る前にはたくさんの国、学校で英語を教えてましたが、こんなにユニークで、美しいキャンパス、 自然、すばらしい生徒と先生のフレンドシップ、英語力の早い向上の学校は2つとないと思います。




ハンス

ハンス先生

ハンスです。お元気ですか? 日本では大学の語学課で各言語の先生たちの統括をしていました。
このケアンズの美しさに魅了されて引越してきました。
サンパシフィックカレッジでは、ジェネラルマネージャーを務めています。
SPCのユニークな施設は留学生のこころの健康と身体の健康のバランスを とことん考え抜かれたもので、ここで学習ができる生徒さんたちはとても幸せだと思います。




ドン

ドン先生

ダィレクターオブスタディー(教育部門マネージャー)。
イギリス生まれです。ここに来る前に中東やアジア諸国英語を教えてきました。
IELTSの試験管でもあります。
得技はイギリスジョーク。私のブラックジョークを理解するためには少なくとも中上級まであがってこないとかな。笑
土日は奥さんとヨットが趣味です。

@先生経験年数:30年以上
A資格:IELTS試験官、マスターインテーソル、化学工学部学士
B血液型:A+
C趣味:ヨット




Felix

Felix先生

僕はFelix先生。かれこれ、このサンパシフィックカレッジで10年近く英語を教えている。
選択クラスのTOEIC選任。
さて、ケアンズは地球上で一番の場所だと俺は思っている。 世界中のどこを探しても、あんなに透き通ったプールのような滝壺で泳ぐことはできない。 喉が渇けば口を滝に向ければいい。ケアンズは他にも楽園が沢山があるし、 俺は仕事後にこういう自然の楽園を味わえるケアンズを、サンパシフィックカレッジを誇りに思っている。




みわ&リナルド

みわ&リナルド

カフェテリアマネージャー。イタリア料理、日本食を始め世界各国から来る生徒さん のために夫婦で食堂の指揮をとっています。
夫婦で校内に住んでいます。皆さんにおいしい食事を提供すべく日々いろんな国の食 事を研究しています。
SPCのマスコットのチビ(チワワ)とクー(ボーダーコリー)は彼らのお宅でおやつ をおねだりするのが日課です。

@シェフ暦:30年以上
A資格:調理師 (リナルドはそのほか大工・建築資格)
B血液型:みわ:A リナルド:B
C趣味:レストランめぐり、旅行、二人で過ごす大切な時間。




マコ

マコ

コンニチハ!マコです。SPCのオフィスには日本人女性カウンセラー、韓国人女性の カウンセラー、台湾人女性カウンセラー、日本人のアコモデーション担当者、ドイツ 人マネージャーなどなどいろいろな仲間たちがそれぞれの仕事をがんばっています。
私の仕事はアクティビティコーディネイト。SPCで毎日のようにヨガやダンスのよう なスポーツを中心としたアクティビティを開催しています。体験ダイビングまで毎月 開催します!私は水泳コーチングの資格も持っているので毎週末には学内のプールで 生徒たちへ水泳の教室も開催しています。留学生たちの身体を鍛え、健康に明るく なって、英語の勉強を支える基礎体力を含む自力をつけるサポートをしています。

@スイミングコーチ暦:2年
A資格:応急手当普及員、スポーツ科学学士
B血液:O型
C趣味:スイミング、ランニング、晩酌




ピンサン

ピンサン

コンバンワ。私はピンサンです。なぜ「コンバンワ」かというと、私の仕事がSPC学 生寮の夜間クラスの授業担当の教師だからです。昼間の授業と、宿題や課題で疲れて いる留学生たちにも楽しみながら英会話と昼間の授業の復讐ができるように、いつも 工夫を凝らして楽しいクラスを展開するように努力しています。月曜から木曜、夕食 後7時半から教室で行っています。自由参加のクラスですが、ちゃんと参加する生徒 の英語力の伸びはやっぱり早いものです。ぜひ参加してくださいね。




STEP1  資料請求 STEP2  ワーホリ・留学セミナー STEP3  渡航前カウンセリング
■E.Kさん
約10年振りの学生生活。敷地内は一切母国語禁止。
正直最初はどうなることだろうと思いましたが、
学校の子達はみんな本当に親切で優しい子ばかり。


そして英語はたいして話せなくても意外とコミュニケーションはとれるものでなんとかなるもの!
それがわかってからはすぐにその不安も消えました。



大学時代よりも毎日机に向かっていたと思います(笑)
でもこの学校の良いところは勉強だけではない経験ができるところだと思います。
みんなで宿題を終え、ディナーを食べたあとは、
夜、敷地内にあるプールでダイエット対策として月を見ながら泳ぐ、、。そんな日を過ごしました。


体育会系の私に21歳の親友が出来るなんで、思ってもみませんでした。
正直、日本にいたら絶対に21歳の子と親友になるなんてありません。
でもこちらでは全く年齢は関係ない、本当に実感しています。

■Sachi Makabe さん■
SPCを選んだ理由は学校の敷地内に寮があり、
食事も含まれていて、夕食後には無料で受けられる授業があり
勉強に没頭できる環境にあると思ったからです。


思った通り、とても満足しています。
先生方の授業は楽しく、そして身につく英語を学べる内容ですし、
スタッフの皆さんはとてもフレンドリーで困った事があれば
親身に話を聞いてくれます。そして他国の友達も沢山できました。


勉強をしたり、本を読んだり、友達とパーティーを開いたり、
SPCでの生活は一日24時間じゃ足りない!!


今私はセカンドビザを取るためにファームで働いています。
今でもSPCのEnglish onlyの影響か日本人と話をする時も
英語を使わないと違和感を感じます。


SPCで過ごした日々hあ私の大きな宝物です。
本当にここを選んで良かったと感じます。

■Sayaka さん■
寮生活は最低限のルールはあるものの、とても自由だし快適でした。
授業も満足、英語を英語で学ぶのはとてもわかりやすかったです。


答えを間違っても
「good try!」など、励ましてくれるので、motivationはかなり保たれます。
もう日本の英語の授業には戻れません。学生のみなさんドンマイ。


建物自体(教室・トイレ・寮・冷蔵庫・カフェテリア他)は
想像以上に清潔が保たれていて非常に快適に生活できました。


日本人スタッフもEnglish onlyと徹底されていて、甘えがなく、
過ごしやすかったです。スタッフ、先生ともにすぐに名前を覚えてくれる
のには驚きました。Wi-Fi以外の施設も充実していました。

■T・ OYAMA さん■
今年の三月に海外へ行った時に、年上の友達が英語で話しているのに憧れ留学を決意しました。
SPCを選んだ理由は、調べた語学学校の中で学費が一番安く、
世界遺産のグレートバリアリーフが近かったからです。



英語オンリーで本当にやっていけるのか?不安になりました。
ですが、いざSPCについてみると、周りの人たちは
初対面の僕にでも気軽に挨拶をしてくれたり、話しかけてくれたりしました。
そのおかげで、とても安心しました。


最初の頃、授業はわからないことだらけだし、宿題も多くて大変だったけど、
周りの人たちが教えてくれたおかげで何とかついていけました。


先生やスタッフも良い人たちばかりです!!
一週間を過ぎたころには不安などなくなり、純粋にSPCライフを楽しめるようになりました。


英語オンリーの環境は僕の英語力をあげるのにうってつけでした。
毎週金曜日にあるケワラビーチでのパーティーはおもしろかった。
夜は、寮に住んでいる人たちとしゃべったり、一緒に宿題をしたり、
ウォーキングやピザを食べたりと退屈することはありませんでした。


週末にはグリーン島やキャンプに行ったりと人生初体験の事ばかりで本当に楽しかったです♪
SPCではたくさんの友達ができました!!最高の友人たちと会えたSPCに感謝ですね(笑)
今でも頻繁に連絡をとってます!!



まだまだみんなと一緒に居たかったなぁ、と毎日のように思っています。
思い切って留学をして本当に良かった!!!!


最高の友人に出会え、たくさんのかけがえのない思い出が作れました。
また、SPCの親友と会える日を心の底から楽しみにしています。
こんな最高の環境を用意してくれたSPCの先生やスタッフのみんな、本当にありがとう!

■村岡 咲衣香さん■
共同で寮に住むって事は私にとっては初めての体験で
いろんな国の人たちと交流ができてとても楽しかったです。



SPCにいた時はできるだけ色々な国の人たちと交流して、会話は英語で話して
いました。その甲斐あって色々な国籍の友達が出来てとても特別な思い出になりました。

■Mizuki NARITAさん■
私は海外の語学学校を選ぶ際に、住む場所と食事をどうするか悩みました。
SPCは敷地内に寮があり、食事も3食出るので私の理想の学校だと思い決めました。


寮では違う国籍の友達とも深い信頼関係を築くことができ、SPCを卒業した今でも、
連絡を取り合っています。

授業はもちろん全て英語で、最初の2週間は大変でした。


それでも英語は学びたい一心で日々勉強していくうちに
いつのまにか英語に慣れていくことができました。



違う国の人と日に日に上手くコミュニケーションが
とれるようになるのがとても嬉しかったです。


勉強に疲れた時はビーチまで散歩したり、
施設内の温水プールで泳ぎ気分転換ができたので、
ストレスを感じることはありませんでした。


日本人のいない所で今こうして働いていることは4ヶ月前には考えられなかったので、
SPCに行って本当に良かったと思っています。

■Kaoru KOJIMA さん■
私は、以前から、海外生活を経験したい、
英語が話せるようになりたいと思っていましたが、
日々の生活におわれ、これ以上先延ばしにしたら後悔すると思い決断しました。



私は看護師なので、
英語だけでなく海外の医療を学ぶ事ができるメルボルンへ行く事に決めました。



しかし、私は全く英語が話せなかったので、
メルボルンの学校へ行く前に、少しでも力を付けたいと考えました。


Sun Pacific Collegeを選んだ理由は、生活費が安く、
学生寮が有り、食事付きなので炊事に割かれる時間がなく、
勉強に集中できると思ったからです。



やっと実現した留学生活でしたが、
40歳を過ぎた私が一から英語を勉強する事はとても難しい事でした。



日本語のテキストを読んだり、
日本語で説明して貰ったりすれば簡単に分かる事が、全て英語になると
理解できるようになるまで20代、30代の学生の何倍も時間がかかりました。



出来ない自分が嫌になり、自己嫌悪に陥る事もしばしばありました。
しかし、ここで経験した全ての事が私の宝物です。


この4カ月を乗り切る事が出来たのは、
いつも私を励まして助けて下さった先生方や友人達のおかげです。
心から感謝致します。

■石橋 知子 さん■
SPC入学時、私は”Yes, No”と、”Sorry”しか言えないレベルでスタートしました。
それでもSPCの先生はいつも笑顔で英語を教えてくれました!


TAKAさんやスタッフの皆さんは、いつも元気に声をかけてくれて嬉しかったです!
そして、友達に恵まれました。いつも友達に囲まれていました。



授業が終わったら一緒にスイミングプール、テニス、ビーチウォーク。
夜は寮のルームメイトたちとのガールズトーク!!



国籍関係なく自然に英語が怖くなくなりました。「まずはとりあえず話そう」って思えました。
あの友人たちとの日々、授業と寮生活、Cairnsの大自然、青い空、
感動的な朝日、素敵な夜空、そしてKewarra beachが毎日恋しいです。



卒業後は、シェアメイトからの紹介で、市街地のラスティズ野菜市場で仕事をゲットしました!
早朝6時からのハードワークでしたが、地元の人たちとの英語環境で仕事ができました。


この職場はフリーで英会話しながらお金をもらえる上に、
果物や野菜はタダ!


ローカルと比べるともちろん英語が上手に話せない私を歓迎してくれ、
ジュースやご飯の差し入れまでしてくれました!



始めは、まったく解らない現場スピードの英語が、
不思議なもので、理解できるようになった瞬間!感動しました。
とりあえず、必死でした(笑)


AUSに行って人生観が大きく変化しました。
まだまだ、英語初心者だけど、勉強を続けます。これからも、色んな国へ行く予定です!

■A,N さん■
現在3ヵ月が経ちました。学校があるKewarrabeachは本当に静かです。
でも楽しくやってます。


朝はビーチまで朝日を観に行ったりして、
オーストラリアの人は犬を飼ってる家が多く気さくに話しかけてくれたりします。


海外の友だちもですが、日本にいたら接点のないような人にも出会えたので嬉しいです。

■I・S さん■
私は昨年11月末にSPCに入学しました。 クリスマス・年末年始と沢山の学校イベントがあったせいか、
本当にあっという間の12週間でした。



刺激的な都会で勉強、それも良いけどそれなら東京でもできる。
静かな海と山に囲まれた田舎でのびのびと勉強したい。
でも日本語を自由に使える環境ではきっと甘えてしまう・・・。
そんな葛藤の中からたどり着いたのがSPCでした。




広い敷地内では母国語禁止。入学当時ホームステイをしていた私は、
日本語を話す機会も必要も一切ありませんでした。
日本語を見ない・聞かない・しゃべらない。



日本を出たときには初心者の私が、中級レベルでで卒業できたのは、
このルールのおかげだと思います。

もし私の身近に今留学に迷っている人がいるなら、私はSPCを強く薦めたいです。

■S・T さん■
私が渡航したのが4月。
とても過ごしやすかったです。



毎日朝が来るのが楽しみで、
6時に起きてビーチまで散歩して朝日を見るのが日課でした。


夕食後も友達と星を見ながらビーチまで散歩をしたりしていて、
おかげで最初の2週間で3キロも痩せました!!



ほとんど英語がしゃべれませんが、
仲間に助けられながらなんとか仕事をしています。
ファーマーさんとの会話や指示も、
わからないなりに身振り手振りでコミュニケーションしています(笑)


9月末にまた学校に戻りますが、
また勉強するのが楽しみです。



渡航して4か月。
今振り返ってみると
日本にいた頃に考えていた不安は本当に小さなものでした(笑)



これから渡航する方。
よくわからない不安ばかりを想像するのではなく、
やりたいことだけを想像してください!
そして、自分でもびっくりするくらい、
毎日笑って過ごせると思いますよ。

■A・K さん■
3ヵ月はあっという間でした。SPCに学校を選んで本当に良かったと思っています。
先生も分かりやすくフレンドリーで、生徒のことを一生懸命考えてくれてるのが感じられました。


周りが静かなので、勉強に集中できビーチも近いのでよくビーチで読書したりお散歩してました。
プールも温水で気分転換に星を見ながら泳いだり、充実した学校生活でした。


6週間寮で生活し、6週間ホームステイをしましたが、どちらもすごく楽しかったです。
ホストマザーもとっても素敵な人で幸せでした。

語学学校情報

資料請求・無料相談はこちら
STEP1  資料請求 STEP2  ワーホリ・留学セミナー STEP3  渡航前カウンセリング
PAGETOP