ILSC-Australiaシドニーキャンパスは、シドニー中心部にある便利な立地で、プレゼンなどを通して実践的な生きた会話力を身につけます

アクティブウーマン留学センター

「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

  • HOME
  • サポート内容
  • 当店が選ばれる理由
  • セミナーのご案内
  • 留学費用算出
  • アクセス
  • 手続き手順

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

続きを読む

資料請求はこちら
ワーホリ・留学セミナー
渡航6か月前カウンセリング
オーストラリアで語学留学しよう
  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア?
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

ILSC-Australia

シドニーケアンズブリスベンメルボルンパースゴールドコーストヌーサ/バイロンベイ

ILSC-Australia

ILSC-Australia


午後の選択教科科目を自分で選べるのが特徴。発音を重点的に勉強したい人は発音クラスを、その他、TOEICやIELTSの試験準備コース、ディスカシッョン・スキルアップコース、ライティングコースなど、さまざまな科目から選択できる。各母国語の人に合わせた放課後の発音矯正クラスが人気。ほかにも「何人のオーストラリア人に話しかけたか」というトーキングコンテストや、ライフスキルプログラムなど、英語以前に「いかに外国で暮らすか」というメンタル面も鍛えてくれるすばらしい学校。

国名 オーストラリア
都市 シドニー
立地 市内中心徒歩5分
タイプ TOEIC強化
人数 約170名
レベル段階 5
1クラス最大 17名
なし
日本人カウンセラー あり

学校情報

本気で英語をものにしたい人が集まる真面目な学校。日本語を忘れたいくらい頑張りたい方には最適の環境です。

ILSCの特徴は自己主張のためのノウハウを学ぶ「アサーティネスクラス」です。残念ながら、多くの日本人は自分の意見をもたない点で世界中に認識されています。この学校では、自分の意見をしっかりともち、発言するトレーニングや、効率的な英語の学び方、前向きに留学生活を送る思考方法など、「英語を学ぶための土台づくり」にもフォーカスを当てている、非常に珍しい学校です。海外に行くと日本での生活とは全く異なっているため、自分の価値観がゼロに戻ってしまい、どうしたらいいかわからなくなる場合があります。

そんなときに、メンタルトレーニングをしっかりと受けていると、芯の強い人間になり、心が折れることがありません。

英語の勉強の質の高さはもちろんですが、「国際社会で生きている人間作り」、それこそがこの学校最大の魅力です。

ILSCはTOEICのテストセンターに指定されていて、4週間に1度のペースでテストを実施しています。この学校の学生は4週ごとに必ずTOEICを受けなくてはなりません。試験慣れすることができること、また繰りかえし受けることでTOEICのスコアは飛躍的に伸びていきます。

また、この学校で一定の英語力を身につけ、学部に必要な学歴があると、セントラルクイーンズランド大学へのダイレクトエントリーが可能となります。 短期、長期に関わらず、とにかく英語を上達させたい人にはピッタリの学校です。

さらにILSCの特徴として、英語コミュニケーションコースがあります。日常で使える、正確かつ実用的な英語を総合的に学習することが出来ます。午後のレッスンは、選択科目となり、そのときの英語のレベルに応じて21の科目より選べます。学校内ではEnglish Onlyルールが徹底的に守られている上、会話中心の英語レッスンなので、会話力が非常に伸びます。課題も多く非常にやりがいのある毎日です。さらに放課後は会話レッスンをすることができる英会話Club(無料)だったり、国籍別に発音矯正を受けることができます。

さらに授業後には、無料でクラブ活動に参加出来るのも嬉しい(オーストラリア人との交流、文化の学習など)点です。一生懸命勉強したい生徒には最適な学校といえます。ブリスベン・シティーの中心にあるので、通学やショッピングにも便利です。


★学校のfacebook
 
   学校の詳細はこちら

料金

★2017年度

授業料 教材費 入学金
1-11週 A$390 1-11週間 A$80
12週間以上 A$160
A$230
12-23週 A$370
24週以上 A$350
滞在手配料 A$240
ホームステイ滞在費 A$294(個室・平日2食週末2食)
空港お迎え A$150
海外留学生保険(OSHC) 未定 (学生ビザの方のみ必要)

クリスマス休暇

2017年12月25日~2018年1月1日



★ COMMUNICATION/コミュニケーション系

アサーティブネス
サバイバル英語
会話
討論
リスニング
リスニングと発音
プロフェッショナルのためのリスニング
発音
パブリックスピーキング
語彙
★ ACADEMIC & UNIVERSITY PREPARATION/アカデミック系、大学進学準備

アカデミック系語彙
文法
IELTS入門
リーディング
TOEFLスピーキング
TOEICリスニング、リーディング
大学進学準備
ライティング
★ BUSINESS ENGLISH/ビジネス系

ビジネスカルチャー
ケンブリッジ英検ビジネス英語
ビジネスインタビュースキル
ビジネスプレゼンテーションスキル
ビジネスライティング
カフェワークスキル
トラベル&ホスピタリティー
イベント運営企画
就職準備
マーケティング
自己啓発と就職準備
★ HUMANITIES/人文教養系

広告メディア研究
カナダ研究
英語による創作
芸術を通して学ぶ英語
コメディーを通して学ぶ英語
映画を通して学ぶ英語
映画制作を通して学ぶ英語
写真を通して学ぶ英語
ヨガを通して学ぶ英語
言語学101
生きた英語
国際的社会問題
現代の国勢情勢
マスメディア研究
栄養学と健康
ソーシャルメデアライティング
ソーシャルメディア研究
ストリートトーク/思考と問題解決

学校写真














学生の声

Azusa Sumiさん
●自由形式で結構です。アルバイト、シェア、学校生活、町のことなどをなんでもご記入下さい!

学校は4カ月通いました。シドニーの本当に中心地にあるので、休日だけでなく放課後も友達とショッピングしたりご飯を食べたりするのにはもってこいの立地でした。授業内容はディスカッションやペアワークが多く、月に一回パワーポイントを使った本格的なプレゼンテーションのテストがあるのでスピーキングが鍛えられました。
アクティビティが多く、フリーレッスンやボランティアに参加して放課後や休日も充実してたと思います。シドニーマラソンのボランティアに参加して、地元の人たちと一緒にスタッフをしたのはいい経験でした。カフェコースの人たちが授業中に各教室を回ってコーヒーを60セントで作ってくれるのが大好きでした。今は学校の改装工事がおわってさらに広くきれいになっているのでうらやましいです。
シェアルーム探しはとても良い経験でした。3人部屋で日本韓国トルコの8人のフラットでした。リビングでトランプをしたり週末にみんなでクラブに行ったりととても楽しかったです。

●よく通っていたBESTレストラン 理由 Best 観光地(どうやった行ったかなど詳しく教えてください)

よく行っていたレストランはグリーブにあるタイレストランです。名前は覚えてないのですが、ランチの時間帯はメニューがオール8ドルで食べられるし、どれもすごくおいしいです。でも休日はバーベキューが多かったです。公園のボーべキューコンロが便利で驚きました。
一番たのしかった観光地はゴールドコーストのドリームワールドです。現地に住んでいた友達の車で行きました。富士急ハイランドにあるような絶叫コースターがいっぱいあって、しかも全然待たずに乗れるところが魅力です。入場料が高いので現地
M.Oさん

学校
私はこの学校に4ヶ月通ったんですが、本当に毎日楽しかったです。素晴らしい先生達と素敵な友人にも恵まれました。そのおかげで英語を勉強することが楽しくてしょうがなかったです。もちろん、自分のレベルの低さに落ち込み涙を流す日もありました。が、全てをひっくるめてあの4ヶ月は私の中で宝物です。今もキラキラ心の中で輝いています。本当にILSCに行けてよかったです!桜井さん、本当にありがとうございました!!


先生について
合計何人の先生がいたのかハッキリと知りませんが(たぶん20人~ぐらい?!)
この先生は素晴らしい!!と言える方が4人います!
(数字でみると少ないですが、この4人はきっと名前も忘れることはないと思います。それぐらい授業もおもしろく、教育熱心でたくさんのことを教えてもらいました)
もちろん、合わない先生も何人かいます。^^
レベルが上がったり、科目を新たに選ぶ前に大体友達と
「この先生の授業受けたことある?どうだった?良い先生?」などと情報交換したり、授業を取ってみて「あの先生はあーだこーだ」と話したりします。
そこで私が思ったのは、人によって先生のとらえ方が違い、実際自分で授業をとってみないと分からないということです。1度友達と

私「この先生のこの授業とってみようと思うんだけど、前にとったことある?」
友「え~前にとったことあるけど、この先生超厳しいよ!間違ったら答えが合うまで何回もやらせるし、しかもみんなの前で。私はオススメしないな」

というやりとりがありました。私は天邪鬼なのでその授業とりました^^
お手並み拝見しようじゃないか~と。
そしたら、すごくおもしろろかったんです。授業内容も先生も。確かに授業中はちょっと厳しい感じがする先生でしたが(顔もちょっと怖い)、私は「英語を教える側」としてワザとそーゆー風に演じてると思いました。なんかうまく言えませんが俳優みたいな人です笑。授業以外はコミカルな先生です^^是非、これからILSCに行く予定がある人は

先生の名前 ブラッドリー 授業名 ホスピタリティー

をとってみてほしいです!私は授業に吸い込まれ、毎週楽しみでした^^
逆に何人かの「良い先生」の基準が
<授業中、携帯いじってても注意されない><声が優しい><怒らない>
とか私的には「甘い先生」だと思うんですが。全ては自分次第ですよね。
何を良しとするか。人によってハカリ方はそれぞれですから、アクティブのみなさんにはも、素晴らしい先生に出会って忘れることのない思い出を作ってほしいです★


友達
たくさんできます!!これ本当です!私もAusに来る前色んなブログや体験談を読んで
「本当にそんなにできるのかな?」と思ってましだが、できます笑
授業は、結構グループワークが多いので話す色々な人と話す機会も多かったです。午後は選択授業になるので、また違うクラスの子達とも交流できてたくさんの人と話す機会がうまれます。あとは、お酒好きな人も好きじゃない人も飲みに行けばもっと仲が深まります笑
飲みにけーしょんとも言いますからね^^これは世界共通な感じがします笑


share house
私はブリスベンにいる時は韓国人のオーナーの元で3ヶ月間お世話になりました。
最初はボッたぐられるんじゃないかと疑ってかかってましたが(ゴメンナサイ^^:)本当に良い人達に恵まれて最適な3ヶ月間でした。私はマスタールーム(部屋にシャワーとトイレがついてる)に+2人の女の子と住んでました。2段ベットだったので上の段に1人と私は下の段をもう一人のシャアメイトと使ってました。結構色々な人に「え~2人同じベットなの?!」と驚かれるんですが私達は全く気にしたことはなく快適でした^^
場所はcityのマンションの一室です。大体マンションだと、小さいジムとプールとサウナがついてます。友達のところはBBQスペースやテニスコートもついてました。
そして、なんと私は52階に住んでました。あんなに夜景を飽き飽きするほど見たのは後にも先にももうないと思います笑
それで週$135(光熱費・インターネット込み)でした。あの時だけはセレブ感かなり味わいました。こんな経験ができたのもAusに来たからだと思います^^


share houseの探し方
たくさんの人達がgum tree or sun
brisbaneというサイトを使って探してました。良さそうな物件があったら電話してアポをとっておうち拝見という流れです!
私は電話にかなりビビってました^^でも、メールしてもなかなか返ってこないんです。かけるしかないんです!ただ、1回かけたらこっちのもんです!最初の1回目だけです勇気がいるのは。大体みんなhome
stayが終わる2週間前から動き始めてました。あと、結構みんなの悩みの種が英語環境、オージーがいるか、一人部屋かどうかでしたね!やはりcityでown
roomを探すとそれなりの値段もしますし、かたや少しcityから離れると安いけどもそこに交通費がかかって高くついちゃったり。


Brisbaneの町
とても住みやすいです!大好きです!そんなに大きくもないので、都会が苦手な私には丁度良かったです。ちょっと足をのばせば、オシャレなカフェがあるwestendや、セカンドショップがあるパリントンにも行けます。オシャレな子も多く、のんびりとした雰囲気の町です。


気温去年のこの時期に飛び立ちました。5月最初の方は私半そで1枚でした。でも、それも最初のウチでやっぱり長袖1枚必要になってきます。カーディガン1枚はおれば充分でした。日本から持ってきたヒートテックは1回も使いませんでした!8月9月ぐらいになるとまた半そで。足元は結構な確立でビーサンを愛用してました★

宮城 実穂子 さん

学校は、cityにあります。

授業は、かなり自由なかんじでゲームや映像を交え進められています。
月1回の、TOEICは自分の力試しになります。

先生も、親切で勉強し易い環境です。

 

竹花 悠 さん

・授業には満足ですか?
 はい。

・先生には満足ですか?
 はい^^とてもいい先生にあたりました!クラスによっては、結構差があるみたいですが。

・クラスメイトの国籍はいかがですか? 
 2セッションのクラスはほぼ韓国人です!!!あとはブラジル、コロンビアがいます。
 日本人は4人/15人くらい です^^

・ホストファミリーはいかがですか?
 よかったです。交通の便、観光地、お店、服などいろいろな情報を提供してくれたので、
 やはり最初はホームステイでよかったです。
 食事はやはり、質素で魚も1ヶ月に2回しか食べませんでしたが、AUSらしい食べ物も出たので
 まあまあかなと思います!朝食はシリアルだけでしたが・・!

・アルバイトはしていますか?またどのような仕事をしていますか?
 ジャパレス。焼き肉や。

・月の収入はどれくらいですか?
 まだ分かりませんが、平均して計算すると$600

・これは持ってくれば良かったというものは?
 ジャージ。(太って運動するときのため)
  ふりかけ。(おにぎりにするとき。こっちは高い)

・これはいらないと思ったものは?
 目覚まし(携帯のアラームでおきれる)

・毎日どんな生活をしていますか?
 基本的に勉強です。(英語と日本語)
 学校が終わって英語を話す機会がいっきに減りましたが、シェアのこと話すようにしてます。
 また、健康維持(ダイエット)のために毎日バイト後に縄跳びをしてます!
 天気がいい日には、むしょうに散歩したくなるので、ふらふらと出かけたり、川沿いにいって
 たまに読書したりしてます。
 基本休日は友達とどこか出かけます。

・留学して良かったことは?
 今まで人に頼ったり、どこ行くにも結構まかせっきりでいたけれど、自分で動かなきゃなにもできないと
 思うようになりました。いろいろな面において、いかに日本で自分がよく考えないで動いているのかという
 ことに気づきました。
 また、国籍によってかなり考え方が違うことも実感しました。

 

卒業生の声

後藤こずえさん

> ・学校ではどのような授業を行っていましたか?
>私は一般英語を2ヶ月と、パワースピーキング1ヶ月、TOIECのクラスを1ヶ月受けました。
一般英語はGrammarや、Writing、Speakingと平均的に学びました。しんどかったのはパワーポイントを使ったプレゼンテーションです。先生からTopicを与えられ、それについて
調べて発表するのですが、これがなかなかのくせものでした。 
パワースピーキングは名前のとおり本当にスピーキング力を鍛えるための授業で
先生から与えられたお題に対してグループやペアで話し合ったり、
この授業では3回のプレゼンテーションがあり、最後のプレゼンテーションは
ディベートをやりました。とてもハードでしたが自分の為にとても役にたったと思います。
TOIECはその名のとおりTOIECテスト対策のような授業です。時間が足りなくていつも最後まで
TOIECのテストが終わらない私でしたが、点数は別として
この授業を受けてから、時間内にすべての問題を解くことが出来るようになりました。


> ・先生には満足ですか?
>はい、皆フレンドリーで良かったです。

 
> ・不満足の場合、どのように改善してほしいですか?
>レベルごとに時間割が違うのですが、私はお昼ぐらいに始まる授業だったので学校と
掛け持ちしてバイトが出来なかったのは残念でした。


> ・クラスメイトの国籍はいかがですか?
>アジアの子ばかりでビックリしました。
大半は韓国の子ですね。  


> ・ホストファミリーはいかがですか?
> とても親切なホストファミリーでした。
うちの家庭はお父さんがご飯も洗濯も家のことすべてやってる家庭だったので
最初はおどろきましたが、これもオーストラリアなんだなとすぐぁw)€ノなじむことができました。

 
> ・アルバイトはしていますか?またどのような仕事をしていますか?
> はい、学校が終わってからバイトを始めました。
ウエイトレスですが、レストランのウエイトレスではなく、宴会場のようなところで
宴会サービスの仕事をしています。たまにWedding partyなどがあったり、
21歳の誕生日Partyがあったりと本当にオーストラリアを感じることの出来る職場で
とても楽しく働いています。日本で働いていたときの経験をいかせる仕事なので
とても満足しています。でも私がこの職を見つけられたのは本当にラッキーだったとしか
言えませんね。


> ・月の収入はどれくらいですか?
> まだ働き始めたばかりなので月の収入はわからないのですが、
一週間で$280ぐらいです。Taxがわりとひかれるので・・・


> ・これは持ってくれば良かったと思ったものはありますか?
> 特にないです。全部こっちで手に入ります。でもやっぱり辞書は必需品で毎日持ち歩いてます。


> ・これから留学する人へメッセージがありましたらどうぞ!
>ここは本当に色んな国の人たちがいて色んなことを学ぶことができます。
楽しい分、時間が経つのも本当に早く、一日が24時間本当にあるのかと疑いたくなりますよ(笑)
やっぱり日本人も多くて、しっかり自分から外に出て行かないと日本語をしゃべってばかりで
語学は上達しないということも多々あるんではないかと思います。
だから”外国に来た”という環境が自分を変えてくれるのではなく、
自分をしっかり持って”何のためにここにきたのか”を常に考えて生活すると語学だけではなく
本当に多くのことを学べる最高の場所だと思います。
私もまだまだ自分のからが破れず悩むこともいっぱいあります。
でももっともっと人の中に飛びこんで
たくさんの友達を作って帰りたいと思います^^


語学学校情報

資料請求・無料相談はこちら

資料請求(無料)無料メール相談
PAGETOP