ワーキングホリデーに必要な予算 | オーストラリア留学 ワーホリのアクティブウーマン

アクティブウーマン留学センター

社長の桜井彰子です。
私が日本を飛び出したの
は28歳の時でした…

経験という宝…

  • キックオフセミナー
  • アクティブウーマンおすすめブログ
  • なぜオーストラリア留学が選ばれるの?
オーストラリア留学とワーホリを実現したお客様の声
  • アクティブウーマンおすすめ英会話勉強法
メールマガジン登録無料
E-Mail

オーストラリアワーホリの情報が満載

  • 看護留学
女性の留学ガイド無料プレゼント
恋に落ちて・留学編
「留学応援ガイドブック」無料プレゼント中

プロが教える!オーストラリアワーキングホリデー完全ガイド P2

ワーキングホリデーに必要な予算

ワーキングホリデー制度とは?
ワーキングホリデーに必要となるご予算は、最初にどのくらいの期間学校に通うかによって変わります。

例えばワーキングホリデービザ就学期間の最長である4ヶ月学校に通われて、1年間ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在される場合、約130万円が必要になるとお考えください。

この130万円の中には、語学学校の入学金・学費・教材費など、学校で必要となる費用のほかに、ご到着後最初の1ヶ月のホームステイ費用(平日2食・週末3食付)や、1年間分の海外保険料、片道の航空券料金も含まれています。

==============

内訳サンプル:

学校費用(入学金・学費・教材費等) 560,000円
滞在費用(手配料・滞在費・送迎費用) 120,000円
留学生保険料1年間分 200,000円
航空券費用 片道 80,000円
ビザ申請費用 40,000円
生活予備費用 300,000円

合計:130万円

=============

もし学校に通われる期間が1ヶ月のみの場合、1年間の初期費用60万円程度で渡航可能です。語学学校は1週間単位でお申込みを調整できるので、ご予算にあったプランで渡航が可能です。

更に詳しくご予算についてお知りになりたい方は、こちらのページをご確認ください。 

お見積もりのご請求はこちら

大まかな準備の流れとスタートするタイミング

大まかな準備の流れとスタートするタイミング
ワーキングホリデーに行くぞ!と決めたのは良いものの…いつから何を始めればよいのでしょうか。

少しお急ぎで準備をスタートするのであれば、実は出発2ヶ月前でもギリギリ間に合いますが、余裕を持って進めていかれたい場合は、ご出発半年前からがお勧めです。都市選び・学校選びなど、プラン作りから始めていきましょう。

ご出発まで余裕を持って準備をすると仮定した時、大体の流れは下記のような感じになります。

【半年以上前】
もしまだ出発まで半年以上~1年程度あるという方は、先ずは情報収集からです。
各留学代理店が開催している留学セミナーがあれば、是非参加してみてください。
気になるエージェントの資料請求を行うのも一つの方法です。

【半年前】
留学エージェントに依頼する場合、どの代理店さんにするか決定しましょう。語学学校に通う場合、学費は決して安い金額ではありませんので、信頼できる所に依頼しましょう。会社のスタッフさんとの相性も大事なポイントです。

【出発4-6ヶ月前】
行先の街・学校を決め、学校への申し込みを行いましょう。
街を選ぶ際には、どんな学校生活が理想的なのかを軸にして考えてみてください。
例えば毎日海でのんびりお喋り、ビーチサンダルを履いて自転車で通学するような生活なのか、
おしゃれなカフェでコーヒーをテイクアウトして学校へ行き、放課後は街の巨大な図書館で宿題をするのか…。

ワクワクする場所を選んでくださいね!

【出発3ヵ月前】
そろそろ航空券のチケットを確保しましょう。
飛行機のチケットは、残席数が少なくなるにつれて段々値段が上がっていってしまいます。
渡航日が確定した段階で、早めに購入するのが、出費を抑えるコツです。

【出発2ヶ月前】

留学生保険の手配を開始しましょう。

保険については、こちらのページにも詳しく解説しています。
https://activewoman.jp/junbi08.php

【出発1ヵ月前】

現地用の携帯電話を申し込みましょう。

勿論出発後に購入することもできますが、実は日本で予約をしておくことも可能です。
例えばアクティブウーマンでは、シドニーにある携帯電話会社と提携をしているため、
出発前のご予約で事前にお電話番号をお伝え出来たり、ご入学日に予めスマートフォンを送っておいたりすることができます。
現在SIMフリーの携帯電話をお持ちの方には、SIMカードだけを手配することも可能です。

【出発2週間前】

海外転出届を提出しましょう。

転出届を出すことにより、健康保険の保険料や年金を支払う義務が無くなりますので、忘れずご提出くださいね。
出発前の公的手続についても、こちらのページの後半に掲載しています。

https://activewoman.jp/junbi08.php

大体の流れとしてはこのような感じです。
それではこれから、それぞれの準備について細かく解説していきます。まずは、そもそもエージェントに依頼をすべきなのかどうか、というところからお話ししたいと思います。

学校に通うなら、留学エージェントは使うべき?

学校に通うなら、留学エージェントは使うべき?
結論から申し上げると、無料エージェントであれば使うべきです。

エージェントを通さずに自分で頑張って手配したほうが、費用を抑えられるのではないかと、そのようにお考えの方も沢山いらっしゃるのですが、実はそうではありません。

エージェントには、学校の正規料金をそのままご案内する義務がありますので、学校に直接申込みを行っても、エージェントを通しても、実は学費自体は変わらないのです。更に、代理店限定のキャンペーンが行われていることもあるので、実はエージェントを通した方がお得だったりすることもあります。

学校に通うなら、留学エージェントは使うべき?
「せっかくの機会だし、何でも自分でやってみよう!!」というのも素晴らしいのですが、学校の申し込み手続きやビザ申請などは勿論全て英語になるため、途中で間違えてしまって訂正が面倒だったり、何度もやり取りが発生したりすると、出発前から無駄な時間と労力がかかってしまいます。

出発前の事はエージェントに任せて、英語の勉強や貯金に集中しましょう!

留学応援ブックを無料プレゼントオーストラリア留学応援ブックお申込みフォーム
アクティブウーマン留学センターページトップへ